FPサテライトでは、新型コロナ感染拡大により事業影響を受けている中小企業、個人事業主の方への給付金申請支援、融資取得支援を行っております。

お問い合わせは右のフォームから→
(スマートフォンをご利用の方は下記のお問い合わせフォームから)
新型コロナ 緊急支援サービス専用お問い合せフォームへ

申請支援サービス 詳細

FPサテライトでは、経営革新等支援機関としての業務経験を活かし、新型コロナ感染拡大により業務影響を受けた中小企業、個人事業主の方に対する以下の融資・給付金制度に対する申請支援サービスを提供しております。

中小企業様向け

新型コロナウイルス感染症特別貸付 申請支援

日本政策金融公庫が行う、新型コロナウイルス感染症の拡大の影響を受け、一時的に業績が落ちている中小企業に対する特別融資制度です。
融資限度額を6,000万円とし、無担保でのご融資となります。
※ 詳細については、日本政策金融公庫のホームページにてご確認ください。

なお、既に政策金融公庫担当者がいる事業者様、もしくは都内23区に在住する事業者様に限り、融資申し込み申請書類の作成支援だけでなく、融資額決定までの金融機関担当者とのやり取りを弊社FPにて対応いたします。

中小企業・個人事業主の方向け

持続化給付金 申請支援

新型コロナウイルス感染症の拡大の影響を受け、売上が前年同月比で50%以上減少している中小企業や個人事業主を含む各種法人に対し、事業全般に利用できる給付金を支給する国の制度です。
所定の算出式にもとづき算出された給付額が、法人は200万円、個人事業者などへ100万円を上限として給付される予定です。
※ 制度の詳細については、4月最終週に確定および公表される予定となっています。
参考:経済産業省公式サイト「持続化給付金に関するお知らせ」

報酬について

通常)着手金10万円~、成功報酬 融資額の5%

→ 支援価格)着手金なし、成功報酬 給付金額もしくは融資金額の2%(下限5万円)

FPサテライトの強み

経営革新等支援機関としての実績

FPサテライトは、経営革新等支援機関として中小企業への融資支援業務、補助金支援業務に携わっており、多くの実績を積んでいます。

経営革新等支援機関については下記よりご覧ください
経営革新等支援機関業務サービス

多数の法人業務対応メンバー

FPサテライトには複数のFPスタッフが在籍しておりますので、数多くの案件に対し素早い対応が可能です。
金融機関での企業向け業務経験者など、さまざまなバックボーンを持つFPが、皆さまの給付金申請や融資取得の支援をいたします。

弊社の所属FPは下記よりご覧ください。
スタッフ紹介
役員紹介

ご依頼の流れ

Step1.お問い合わせフォームよりお問い合わせください

右のお問い合わせフォームより、ご依頼の概要をお送りくださいませ。
(スマートフォンをご利用の方は下記のお問い合わせフォームから)新型コロナ 緊急支援サービス専用お問合せフォームへ

Step2.弊社担当よりご連絡いたします

お問い合わせいただいた後、2営業日以内に弊社より返信いたします。
その際、申請に必要な書類のご案内や申請方法などについてご連絡いたします。

Step3.初回ヒアリング実施

申請支援サービスのご提供にあたり、申請に必要な書類の確認や今後のお手続きをどう進めていくか等について、ヒアリングをさせていただきます。
ヒアリングはメール、またはオンライン会議にて実施する予定です。

Step4.申請に必要な書類を送付いただくか、オンラインでの書類作成支援をいたします

  • 申請お手続きをご自身で行われたい場合
    • 担当FPが、オンライン会議を使い申請書類の記載方法についてご説明いたします。
  • 申請お手続きの代行を希望される場合
    • 弊社担当FPにて申請書類の作成から申請まで対応いたします。

Step5.融資決定、給付金お受け取り

申請書類の審査通過後、ご融資額の決定、もしくは給付金のお受け取りとなります。

ご依頼は右のフォームから→
(スマートフォンをご利用の方は下記のお問い合わせフォームから)
新型コロナ 緊急支援サービス専用お問合せフォームへ