弊社が求人を掲載している女性向け求人サイト「ママハピWork」での採用成功事例として、弊社が紹介されました。

ママハピWork採用成功事例
☆事例6: 在宅×業務委託のFPで子育て中も資格を活かせると好評(FPサテライト(株))

FPサテライトの求人について

弊社は、2017年8月よりママハピWorkにて求人を掲載しています。
掲載当初は個人事業主で、求人内容はFPと法人営業の募集でした。
この内容で2018年2月まで掲載しておりましたが、1人も応募がきませんでした(苦笑)

2018年2月に求人内容を更新。募集職種をFPに絞りました。
また、2018年4月が法人化のタイミングだったので、【法人化に伴いスタッフ募集!】と銘打って掲載しました。
その結果、複数名のスタッフを採用することができました。

採用に成功したポイント

ママハピWork 2回目の求人

ママハピWork 2回目の求人イメージ

2回目の求人掲載で成功した要因と考えられるポイントを振り返ってみました。

1.法人化

2018年2月に求人内容を更新し、新たに掲載しましたが、実際に応募がくるようになったのは法人化後でした。
やはり、法人の信用度が伺えました。

2.理念を最初に記載

弊社のような若くて事業の安定していない会社が、複数の求人サイトで積極的に採用している会社と同じような待遇を提供することは、正直難しいのが現状です。

最初の求人では自社(事務所)の状況だけが前面に出てしまっていたのですが、そこをFPという仕事に対する想いや、これから目指したい会社の姿についての記載に変更しました。

その結果、弊社の理念に共感する方が多くいらっしゃるようになり、今の自社に合った方が応募してくださいました。

3.仕事内容を具体的に記載

小規模ですと仕事の幅が広く、スタッフの得意な部分の仕事をお任せすることが多いのが現状ですが、それでも求人は求人です。
FPとして具体的にどのような仕事をするのか、当時考え得る内容を記載しました。

最初の求人はここの文章量が少なく、「仕事内容がわかりにくいと応募されにくい」という話も聞いたので、改善を施しました。

その他、掲載にあたって考慮したこと等はママハピWorkの事例に記載されています。
ママハピWork採用成功事例
☆事例6: 在宅×業務委託のFPで子育て中も資格を活かせると好評(FPサテライト(株))

在宅×業務委託のFPで子育て中も資格を 活かせると好評

現在活躍中のFPスタッフ

新しい求人で変更した点

2019年2月より、求人内容が新しくなりました。
2回目の求人掲載時で課題に感じた点等を踏まえ、下記のような変更を加えました。

入社後の流れ

2回目の求人掲載時は、過去に求人掲載による採用実績がなかったため、手探りで内容を作成した部分が多くありました。
そのため、実際に応募者をお迎えして業務をするにあたり、条件面で曖昧な部分があったり、掲載内容と少し乖離してしまったりという課題が出てきてしまいました。

この1年で、入社後の流れや契約内容が固まってきたので、あらかじめ求人内容で伝えられる点を盛り込み、現状と乖離がないようにしました。

仕事内容をブラッシュアップ

仕事内容についても、前回と少し変わった点があったり、新たな案件が発生したりと状況が変わってきたので、現状を可能な限り詳しく記載するようにしました。
また、現スタッフから「今の業務をやる意義が見えない」といった声があったので、徐々にステップアップして業務をお願いしていく旨がわかるような記載にしました。

応募資格の変更

これまでは応募資格を不問としており、未経験OKを押し出していましたが、スタッフが増えてくるにつれて採用活動に時間を割く必要性がなくなってきました。
今のスタッフのスキル向上も必要であるため、今後はもう少し厳選採用をしていこうと考えています。

そのため、応募資格に「FP2級以上」の要件を追加しました。
また、副業を希望される方も多かったため、副業希望の場合の要件を記載しました。

新しい求人は下記の通りです。
勤務時間自由!主婦が活躍できるFPの会社で働きませんか?

現在は積極的に採用しているわけではありませんが、お仕事での繋がりもご縁だと思いますので、掲載を続ける中で弊社に合う方がいらっしゃればスタッフとしてお迎えしようと考えています。