【2021年】光回線のおすすめはここだ!選び方のポイントや注意点など徹底解説!

光回線 おすすめ インターネット


光回線を検討しているけれど、種類が多くてどれを選べばいいのかわからない…と、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

光回線は、以下の5つのポイントを考慮したうえで選ぶことをおすすめします。

この5つのポイントの中でも、とくに自分のスマホとセット割が利用できる回線かどうかを優先的に考えましょう

Life with.編集部
Life with.編集部

セット割は、スマホ代が毎月最大1,100円も割引されるから、

1年で1万円以上もお得にできるよ!

今回は、スマホキャリア別におすすめの光回線を徹底解説します。

おすすめの光回線

また、光回線対応マンションにお住まいの方に向けて、建物の設備導入状況別にそれぞれおすすめの回線についてもご紹介しますよ。

さらに工事不要でインターネットが使えるモバイル回線についても、触れていきます。

この記事を読めば、光回線の選び方や、あなたにぴったりな回線について、知ることができますよ!

この記事を書いた人
Life with. 編集部

金融商品の販売を行わないFP会社が生活に役立つ情報をお届けするメディアです。生活にまつわる様々なジャンルで、ポリシーに則った読者ファーストの良質な情報を提供しています。

Life with. 編集部をフォローする
  1. 光回線選びは5つのポイントで選ぶのがおすすめ!
    1. ①スマホとセット割ができるかを確認する
      1. 格安SIMユーザーは速度で選ぶのがおすすめ!
    2. ②月額料金ではなく実質料金で比較する
    3. ③最大速度ではなく平均速度で比較する
    4. ④提供エリア内かどうかを確認する
    5. ⑤工事費無料などの特典やキャッシュバックを確認する
  2. スマホキャリア別でみるおすすめ光回線
    1. ソフトバンクユーザーなら「NURO光」
      1. NURO光がエリア外の場合は「ソフトバンク光」
    2. ドコモユーザーなら「ドコモ光」
    3. auユーザーなら「auひかり」
      1. auひかりがエリア外の場合は「So-net光プラス」
  3. 格安SIMユーザーは速度重視で光回線を選ぼう
    1. まずは「NURO光」を検討しよう
    2. つぎに「auひかり」を検討しよう
    3. auひかりもNURO光もエリア外なら「So-net光プラス」がおすすめ
  4. マンションのインターネット状況別にみるおすすめ光回線
    1. フレッツ光対応の場合
      1. ソフトバンクユーザーなら「ソフトバンク光」
      2. ドコモユーザーなら「ドコモ光」
      3. au・格安SIMユーザーは「So-net光プラス」
    2. 独自回線対応の場合
      1. NURO光
      2. auひかり
      3. 地方限定の電力系回線
  5. 光回線とモバイル回線の違いとは?おすすめの人を確認しよう
    1. ポケットWiFiには「クラウドSIM」「WiMAX」の2種類!
    2. ホームルーターだったら無制限で利用可能のモバレコエアーがおすすめ
    3. スマホをWi-Fiルーターとして利用ができるテザリングにも注目!
  6. 光回線を契約する前に確認したい5つ
    1. ①Web窓口から申し込む
    2. ②スマホセット割の申請まで必ず申し込む
    3. ③解約違約金がない更新月に乗り換える
    4. ④マンションの場合はオーナーや管理会社の許可が必要
    5. ⑤キャッシュバック窓口は慎重に選ぶ
  7. 光回線の契約から開通までの流れ
  8. おすすめ光回線についてのQ&A
    1. 光回線はどうやって選ぶべき?
    2. いま一番おすすめなのはどの光回線?
    3. 自分に本当に光回線は合っている?
  9. まとめ

光回線選びは5つのポイントで選ぶのがおすすめ!

虫眼鏡

光回線は、以下の5つのポイントで選ぶことがおすすめです。

まずは、上記の光回線を選ぶ際に大切な5つのポイントについて詳しく解説します。

①スマホとセット割ができるかを確認する

光回線は、自分の使っているスマホとセット割が適用されるかどうかをまず確認しましょう。

セット割を適用すると、スマホの月額料金が1台あたり毎月最大1,100円も割引になります。

同居の家族にも適用できるので、場合によっては通信費を大幅に節約できますよ。

【スマホキャリアと光回線のセット割概要】

スマホキャリア 光回線名 最大割引額 最大適用回線
ドコモ ドコモ光 1,100円 20回線
au auひかり 1,100円 10回線
So-net光プラス 1,100円 10回線
ソフトバンク NURO光 1,100円 10回線
ソフトバンク光 1,100円 10回線

格安SIMユーザーは速度で選ぶのがおすすめ!

格安SIMユーザーは、光回線を速度重視で選ぶことをおすすめします。

格安SIMでもスマホとのセット割は提供されていますが、キャリアスマホに比べると割引額は少なめです。

【格安SIMと光回線のセット割概要】

格安SIM 光回線名 最大割引額 最大適用回線
ワイモバイル ソフトバンク光 1,100円 10回線
IIJimo IIJimoひかり 660円 1回線
NifMo @nifty光 220円 1回線
LIBMO @T COMヒカリ 330円 1回線
DTI SIM DTI光 165円 1回線
DMMモバイル DMM光 550円 1回線
BIGLOBEモバイル ビッグローブ光 330円 1回線
OCNモバイルONE OCN光 220円 5回線

そのため格安SIMをお使いの場合は、セット割の有無にこだわらず、光回線そのもののサービス内容や速度を重視したほうが満足できる可能性が高いですよ!

②月額料金ではなく実質料金で比較する

光回線を検討する際は、月額料金ではなく実質料金で比較するのも大事なポイントです。

実質料金とは、月額料金の他に開通工事費やキャンペーンによる割引額も加味した、実際の負担額のことです。

実質料金の算出方法(3年の場合)

{「3年分の月額料金・光電話料金」+「開通工事費・事務手数料などの初期費用」-「キャッシュバック・月額割引などのキャンペーン金額」}÷36

月額料金が安くとも、キャッシュバックがない場合や、初期費用が高額な場合、実際に負担する金額は増えてしまうので注意しましょう。

「思ったより料金が高い」といったことを防ぐためにも、光回線の料金は実質料金で比較するようにしてくださいね。

【戸建ての場合】

光回線契約期間実質月額
(3年)
月額料金キャンペーン
auひかり3年4,319円1年目…5,610円
2年目…5,500円
3年目以降…5,390円
・最大60,000円キャッシュバック
(フルコミットの場合)
コミュファ光2年4,651円1年目…4,310円
2年目以降…5,545円
・最大30,000円のキャッシュバック
(フルコミットの場合)
NURO光3年4,592円5,200円・最大45,000円のキャッシュバック
BBIQ3年4,658円1年目…4,070円
2年目以降…5,170円
・最大30,000円のキャッシュバック
(NEXTの場合)
ピカラ光2年4,631円1・2年目…4,950円
3年目以降…4,840円
・最大25,000円キャッシュバック
(NEXTの場合)
メガエッグ3年4,706円4,620円・最大20,000円のキャッシュバック
(NEXTの場合)
So-net光プラス3年4,665円6,138円・最大70,000円のキャッシュバック
ソフトバンク光2年6,067円5,720円・最大37,000円のキャッシュバック
(NEXTの場合)
BIGLOBE光3年5,203円5,478円・最大30,000円のキャッシュバック
(NEXTの場合)
eo光2年4,843円1年目…3,248円
2年目以降…5,448円
・最大10,000円の商品券

【マンションの場合】

光回線 契約期間 実質月額
(3年)
月額料金 キャンペーン
auひかり 2年 3,039円 4,180円
・最大60,000円キャッシュバック
(フルコミットの場合)
コミュファ光 2年 3,393円 1年目…3,600円
2年目以降…4,220円
・最大35,000円のキャッシュバック
(フルコミットの場合)
NURO光 3年 2,037~2,697円 2,090~2,750円 ・最大25,000円のキャッシュバック
BBIQ 3年 3,597円 1年目…3,300円
2年目以降…4,400円
・最大25,000円のキャッシュバック
(フルコミットの場合)
ピカラ光2年3,492円3,740円・最大25,000円キャッシュバック
(NEXTの場合)
メガエッグ 3年 3,606円 3,520円 ・最大20,000円のキャッシュバック
(NEXTの場合)
So-net光プラス 3年 3,488円 4,928円 ・最大70,000円のキャッシュバック
ソフトバンク光 2年 4,527円 4,180円 ・最大37,000円のキャッシュバック
(NEXTの場合)
BIGLOBE光 3年 4,103円 4,378円
・最大33,000円のキャッシュバック
(NEXTの場合)
eo光 2年 3,832円 1・2年目…3,326円
3年目以降…3,876円
・最大3,000円の商品券

③最大速度ではなく平均速度で比較する

光回線を選ぶうえで、「通信速度が速いかどうか」を重視する方も多いことでしょう。

光回線の速度をチェックする際は、最大速度ではなく平均速度で比較をするようにしましょう。

ともこ
ともこ

多くの光回線では「最大速度1Gbps」とか書いてあるけど、これじゃだめなの?

公式サイトなどに記載されている「最大速度」は、回線や機器設備が完璧な状態で期待できる、あくまでも理論上の速度のことです。

そのため、実際に光回線がどのくらい速いかを知りたいのであれば、みんなのネット回線速度をはじめとした口コミサイトで、実測値や平均速度を確認するのをおすすめします。

Life with.編集部
Life with.編集部

必要な通信速度の目安としては、1Mbpsあればサイトの閲覧やメッセージの送受信は問題なくできるよ!
SNSへの投稿、ビデオ通話、YouTubeの視聴も3Mbpsあれば大丈夫!

しかし、より高画質で視聴したい方や動画も投稿したいという方は、10Mbps前後が安定して出ている回線をおすすめします。

また、オンラインゲームはタイトルによって快適にプレイできる通信速度が異なります。

オンラインゲームの遊びたいタイトルが決まっている方は、事前に確認してから光回線を選ぶとより確実でしょう。

【2021.8月最新】光回線49社通信速度ランキング

順位 サービス名 下り平均速度 上り平均速度 最大速度
1 NURO光 470.38Mbps 406.3Mbps 2Gbps
2 コミュファ光 629.76Mbps 349.7Mbps 1Gbps
3 eo光 436.95Mbps 288.62Mbps 1Gbps
4 スターキャット光 356.56Mbps 317.2Mbps 2Gbps
5 auひかり 377.37Mbps 271.31Mbps 1Gbps
6 ひかりdeネット 440.0Mbps 258.6Mbps 1Gbps
7 メガエッグ光 355.42Mbps 214.72Mbps 1Gbps
8 NCV光 409.71Mbps 334.42Mbps 1Gbps
9 ピカラ光 351.75Mbps 208.5Mbps 1Gbps
10 ベイコム光 300.42Mbps 208.09Mbps 1Gbps
11 BB.excit光 Fit 322.16Mbps 174.46Mbps 1Gbps
12 CCNet光 308.59Mbps 265.94Mbps 1Gbps
13 auひかりちゅら 301.37Mbps 166.16Mbps 1Gbps
14 キャッチネクスト 371.84Mbps 260.95Mbps 1Gbps
15 J:COM NET光 365.14Mbps 240.1Mbps 1Gbps
16 CNS光 363.82Mbps 277.14Mbps 1Gbps
17 イッツコムひかり 312.43Mbps 194.31Mbps 1Gbps
18 Kブロード光 341.03Mbps 239.8Mbps 1Gbps
19 ZTV光 345.27Mbps 289.57Mbps 1Gbps
20 BBIQ光 314.98Mbps 209.3Mbps 1Gbps
21 excite MEC光 304.1Mbps 252.04Mbps 1Gbps
22 enひかり 313.86Mbps 216.43Mbps 1Gbps
23 DMM光 297.29Mbps 195.43Mbps 1Gbps
24 IIJmioひかり 294.81Mbps 216.79Mbps 1Gbps
25 So-net光プラス 283.61Mbps 198.81Mbps 1Gbps
26 ソフトバンク光 294.4Mbps 188.89Mbps 1Gbps
27 TNCヒカリ 370.35Mbps 249.71Mbps 1Gbps
28 ビッグローブ光 233.65Mbps 174.71Mbps 1Gbps
29 サイバーホーム 236.97Mbps 189.78Mbps 1Gbps
30 フレッツ光ネクスト 244.31Mbps 184.4Mbps 1Gbps
31 OCN光 244.19Mbps 188.87Mbps 1Gbps
32 ドコモ光 238.47Mbps 181.83Mbps 1Gbps
33 Drive光 248.47Mbps 206.84Mbps 1Gbps
34 UCOM光レジデンス 260.16Mbps 208.24Mbps 10Gbps
35 ぷらら光 226.23Mbps 164.95Mbps 1Gbps
36 Yahoo! BB光withフレッツ 274.79Mbps 159.7Mbps 1Gbps
37 e-mansion 210.21Mbps 189.59Mbps 1Gbps
38 楽天ひかり 186.95Mbps 161.78Mbps 1Gbps
39 @T COMヒカリ 234.6Mbps 175.23Mbps 1Gbps
40 DTI光 250.24Mbps 204.45Mbps 1Gbps
41 AsahiNet光 213.16Mbps 191.63Mbps 1Gbps
42 @SMART光 187.63Mbps 174.36Mbps 1Gbps
43 光ギガ 143.11Mbps 119.06Mbps 1Gbps
44 @nifty光 188.35Mbps 184.97Mbps 1Gbps
45 エキサイト光 175.33Mbps 166.28Mbps 1Gbps
46 DoCanvas 138.62Mbps 120.45Mbps 1Gbps
47 U-NEXT光コラボ 153.27Mbps 135.72Mbps 1Gbps
48 e-broad光マンション 80.49Mbps 94.35Mbps 不明
49 レオネット 46.79Mbps 61.49Mbps 不明

※最大速度は通常プランの値を記載しています
※一部の光回線については、高速プランも提供しています

④提供エリア内かどうかを確認する

光回線を申し込む前には、お住まいの地域が提供エリア内かどうかを確認しましょう。

Life with.編集部
Life with.編集部

目当ての光回線が提供エリア外の場合は、残念ながら契約できません。

光回線は、「独自回線」と「フレッツ光回線」の大きく2種類にわけられます。

【独自回線】NURO光・auひかりなど。各業者で独占して回線を使用しているので、回線が混みあいにくく、速度が速い傾向にある

【フレッツ光回線】フレッツ光・ドコモ光・ソフトバンク光など。通称「光コラボレーション」。多くの業者で回線を共用している状態で、日本全国で利用可能。

独自回線は速度が速いかわりに、提供エリアが限定されています。

一方で、フレッツ光回線を利用した光コラボは、フレッツ光が引かれている地域であれば利用できるので、全国で契約できます。

自分の住んでいる地域で目当ての光回線が利用できるのかどうか、申し込み前に確認するようにしてくださいね。

⑤工事費無料などの特典やキャッシュバックを確認する

光回線の申し込みをする際には、キャンペーンやキャッシュバックについても確認しましょう。

初期費用をなるべく減らしたいのであれば、ドコモ光やauひかりなど、開通工事費無料キャンペーンを実施している光回線を選ぶのもいいですね。

また同じ光回線であっても、申込窓口ごとに実施しているキャンペーンは違ってきます。

そのため、よりお得に契約したい場合には、申込窓口も比較検討するといいでしょう。

Life with.編集部
Life with.編集部

申込窓口を比較する際は、キャンペーンの適用条件や受け取り時期についても注目してね!

窓口によっては、「最大10万円」などの高額キャッシュバックを提示しているところもありますが、オプション加入が条件だったり、受け取りが1年後だったりしてもらい忘れてしまう可能性が高いです。

申込窓口のサイト内容はよく確認して、キャンペーンを受けやすい良心的なところから申し込むようにしましょう。

スマホキャリア別でみるおすすめ光回線

スマホ

つづいては、スマホキャリア別のおすすめの光回線を紹介します。

おすすめの光回線

ソフトバンクユーザーなら「NURO光」

NURO光 キャッシュバック

ソフトバンクユーザーは、まずNURO光を検討してみましょう。

NURO光はソフトバンクスマホとのセット割が適用できるため、ソフトバンクユーザーであれば毎月最大1,100円お得になります!

しかし、NURO光は提供エリアが限られているので、自分の生活圏内が対応エリアかどうか確認をしてから申し込みを行いましょう。

提供エリア 戸建て
(NURO 光 G2T)
北海道・関東・東海・関西地方、
広島・岡山・福岡・佐賀県
マンション
(NURO光 for マンション)
セット割 あり
最大速度 2Gbps
実測値 上り速度平均 406.3Mbps
下り速度平均 470.38Mbps
初期費用 手数料 3,300円
工事費 実質無料
月額料金 戸建て 5,200円
マンション 2,090~2,750円
3年間の実質料金 戸建て 165,300円
マンション 73,340~97,100円
3年間の実質月額 戸建て 4,592円
マンション 2,037〜2,697円
キャッシュバック
(公式特設サイトの場合)
あり
キャッシュバック金額
(公式特設サイトの場合)
45,000円

NURO光の申し込みは、公式サイトがおすすめです。

NURO光の公式サイトでは45,000円の高額キャッシュバックキャンペーンを行っています。

いくつかのNURO光窓口のキャッシュバックを比較した表が、以下の通りです。

窓口3年実質月額キャッシュバック額受取の
簡単さ
公式特設サイト4,592円45,000円
アウンカンパニー4,592円45,000円
ブロードバンドナビ4,258円57,000円
ライフサポート4,842円36,000円

※金額はすべて税込

さらに、基本工事費44,000円も実質無料になるため、とてもお得に申し込めます。

NURO光がエリア外の場合は「ソフトバンク光」

ソフトバンク光_NEXT

NURO光がエリア外のソフトバンクユーザーの方は、ソフトバンク光を検討してみましょう。

ソフトバンク光は、ソフトバンクスマホとワイモバイルでセット割が利用できて、毎月最大1,100円がスマホ代から割引されます。

提供エリア 戸建て 全国
マンション
セット割 あり
最大速度 1Gbps
実測値 上り速度平均 188.89Mbps
下り速度平均 283.61Mbps
初期費用 手数料 3,300円
工事費 26,400円
月額料金 戸建て 5,720円
マンション 4,180円
2年間の実質料金 戸建て 143,180円
マンション 106,220円
2年間の実質月額 戸建て 5,966円
マンション 4,426円
キャッシュバック
(NEXTの場合)
あり
キャッシュバック金額
(NEXTの場合)
37,000円

ソフトバンク光は、NEXTより申し込むことをおすすめします。

37,000円のキャッシュバックが開通から最短2ヶ月後に受け取れますよ。

いくつかの代理店と実質料金を比較してみましょう。

窓口2年実質月額キャッシュバック額受取りの
簡単さ
NEXT5,966円37,000円
STORY5,966円37,000円
ブロードバンド
ナビ
5,924円38,000円
公式サイト7,508円

NEXTであれば申し込みの電話の際にキャッシュバック申請が完了するので、もらい忘れの心配もありませんよ。

ドコモユーザーなら「ドコモ光」

ドコモ光 キャッシュバック

ドコモユーザーの方は、ドコモ光はドコモのスマホとのセット割を唯一利用できるドコモ光の一択といっていいでしょう。

ドコモユーザーが契約すると、スマホ代金が毎月最大1,100円安くなるので、とてお得に申し込めます。

提供エリア 戸建て 全国
マンション
セット割 あり
最大速度 1Gbps
実測値 上り速度平均 238.47Mbps
下り速度平均 181.83Mbps
初期費用 手数料 3,300円
工事費 キャンペーンで無料
月額料金 戸建て 5,720円
マンション 4,400円
2年間の実質料金 戸建て 133,780円
マンション 102,100円
2年間の実質月額 戸建て 5,574円
マンション 4,254円
キャッシュバック
(ネットナビの場合)
あり
キャッシュバック金額
(ネットナビの場合)
最大20,000円

ドコモ光の申し込みは、ネットナビがおすすめです。

いくつかの代理店と実質料金を比較してみましょう。

窓口2年実質月額キャッシュバック額受取の
簡単さ
ネットナビ5,574円20,000円
GMOとくとくBB5,574円20,000円
@nifty5,658円18,000円
OCN5,794円20,000円

工事費無料+dポイント2,000ptプレゼントの公式キャンペーンを併用できます。

さらに、高性能WiFiルーターが無料レンタルできるうえ、開通前もモバイルWiFiの無料レンタルがあるので、すぐにインターネット利用できますよ。

auユーザーなら「auひかり」

au光 キャッシュバック

auのスマホを利用中の方は、auスマホの料金が毎月最大1,100円安くなるauひかりがおすすめです。

auスマホとのセット割が利用できることはもちろん、独自回線なので通信速度が安定しやすいのも特徴です。

しかし、auひかりは提供エリアが限られているので注意が必要です。

ともこ
ともこ

auひかりのエリア内かどうか下のボタンから検索してみよう!

【auひかり概要】

提供エリア 戸建て 東海・関西・沖縄以外の全国
マンション
セット割 あり
最大速度 1Gbps
実測値 上り速度平均 271.31Mbps
下り速度平均 377.37Mbps
初期費用 手数料 3,300円
工事費 実質無料
月額料金 戸建て 1年目…5,610円
2年目…5,500円
3年目以降…5,390円
マンション 4,180円
実質料金 戸建て
(3年)
150,490円
マンション
(2年)
52,640円
実質月額 戸建て
(3年)
4,180円
マンション
(2年)
2,193円
キャッシュバック
(フルコミットの場合)
あり
キャッシュバック金額
(フルコミットの場合)
最大60,000円

auひかりは、フルコミットから申し込むことをおすすめします。

いくつかの代理店と実質料金を比較してみましょう。

窓口3年実質月額キャッシュバック額受取の
簡単さ
フルコミット4,319円60,000円
GMOとくとくBB3,741円61,000円
NEXT4,541円52,000円
au one net5,708円10,000円

フルコミットであれば、最大60,000円という高額なキャッシュバックに加え、他社からの乗り換えであればさらに最大55,000円もプラスして還してもらえます。

キャッシュバックの振込は最短翌月で、手続きも簡単なため申請忘れのリスクも低いこともうれしいポイントです。

auひかりがエリア外の場合は「So-net光プラス」

So-net光 60,000CB

auひかりが提供エリア外だという方は、So-net光プラスを検討してみましょう。

So-net光プラスでもauスマホの料金が月額最大1,100円安くなるセット割が提供されるので、auユーザーの方であればお得に申し込みが可能です。

提供エリア 戸建て 全国
マンション
セット割 あり
最大速度 1Gbps
実測値 上り速度平均 198.81Mbps
下り速度平均 283.61Mbps
初期費用 手数料 3,300円
工事費 実質無料
月額料金 戸建て 6,138円
マンション 4,928円
3年間の実質料金 戸建て 177,930円
マンション 135,580円
3年間の実質月額 戸建て 4,943円
マンション 3,766円
キャッシュバック
(So-net公式の場合)
あり
キャッシュバック金額
(So-net公式の場合)
最大60,000円

申し込みは、So-net公式の窓口がおすすめです。

So-net公式では現在「夏の大還元祭」を実施中です。

最大60,000円のキャッシュバックがもらえるうえ、v6プラス対応の高速ルーターが無料でレンタルできますよ。

窓口3年実質月額キャッシュバック額受取の
簡単さ
So-net公式4,943円60,000円
NEXT(特典B)5,498円40,000円
ネットナビ6,331円10,000円
bloom5,220円50,000円

格安SIMユーザーは速度重視で光回線を選ぼう

Wi-Fi

格安SIMを利用している方は、速度重視で光回線を選ぶことをおすすめします。

格安SIMのセット割も提供されていますが、割引金額が数百円程度のため、スマホキャリアに比べあまりお得ではありません。

格安SIMユーザーにおすすめの光回線

格安SIMユーザーにおすすめの光回線

【一覧表】

NURO光 auひかり So-net光プラス
契約期間 3年 3年 3年
初期費用 手数料 3,300円 3,300円 3,300円
工事費 実質無料 実質無料 実質無料
月額料金 戸建て 5,200円 1年目…5,610円
2年目…5,500円
3年目以降…5,390円
6,138円
マンション 2,090~2,750円 4,180円 4,928円
実質月額
(3年)
戸建て 4,592円 4,319円 4,665円
マンション 2,037~2,697円 3,039円 3,488円

まずは「NURO光」を検討しよう

NURO光 キャッシュバック

格安SIMの利用中の方は、まずNURO光を検討することをおすすめします。

【NURO光概要表】

提供エリア 戸建て
(NURO 光 G2T)
北海道・関東・東海・関西地方、
広島・岡山・福岡・佐賀県
マンション
(NURO光 for マンション)
セット割 あり
最大速度 2Gbps
実測値 上り速度平均 406.3Mbps
下り速度平均 470.38Mbps
初期費用 手数料 3,300円
工事費 実質無料
月額料金 戸建て 5,200円
マンション 2,090~2,750円
3年間の実質料金 戸建て 165,300円
マンション 73,340~97,100円
3年間の実質月額 戸建て 4,592円
マンション 2,037〜2,697円
キャッシュバック
(公式特設サイトの場合)
あり
キャッシュバック金額
(公式特設サイトの場合)
45,000円

NURO光は通常プランでも下り最大2Gbpsと高速であるうえに、料金も安いことが魅力の光回線です。

しかし、NURO光は提供エリアが限られているので、自分の生活圏内が対応エリアかどうか確認をしてから申し込みを行いましょう。

いくつかの代理店の実質料金を比較してみましょう。

窓口3年実質月額キャッシュバック額受取の
簡単さ
公式特設サイト4,592円45,000円
アウンカンパニー4,592円45,000円
ブロードバンドナビ4,258円57,000円
ライフサポート4,842円36,000円

NURO光の契約は、45,000円のキャッシュバックを受け取れて、実質料金も安い公式特設サイトがおすすめです。

つぎに「auひかり」を検討しよう

au光 キャッシュバック

NURO光がエリア外だという方は、つぎにauひかりを検討してみましょう。

auひかりはフレッツ光を使った回線ではなく、独自回線での通信になるため、フレッツ光を使った回線に比べ、速度が安定しやすいというメリットがあります。

しかし、auひかりもNURO光同様に対応エリアが限られているので、申し込み前には必ず対応エリアを確認してください。

ともこ
ともこ

auひかりのエリア内かどうか下のボタンから検索してみよう!

提供エリア 戸建て 東海・関西・沖縄以外の全国
マンション
セット割 あり
最大速度 1Gbps
実測値 上り速度平均 271.31Mbps
下り速度平均 377.37Mbps
初期費用 手数料 3,300円
工事費 実質無料
月額料金 戸建て 1年目…5,610円
2年目…5,500円
3年目以降…5,390円
マンション 4,180円
実質料金 戸建て
(3年)
150,490円
マンション
(2年)
52,640円
実質月額 戸建て
(3年)
4,180円
マンション
(2年)
2,193円
キャッシュバック
(フルコミットの場合)
あり
キャッシュバック金額
(フルコミットの場合)
最大60,000円

auひかりの申し込みは、フルコミットからがおすすめです。

いくつかの窓口を比較してみました。

窓口3年実質月額キャッシュバック額受取の
簡単さ
フルコミット4,319円60,000円
GMOとくとくBB3,741円61,000円
NEXT4,541円52,000円
au one net5,708円10,000円

実質月額のみに注目すると最安はGMOとくとくBBですが、キャッシュバックの受け取りが完了するのは約2年後と、もらい忘れの心配もあります。

フルコミットであれば、最短翌月末に振込されるうえ手続きも簡単なので、ほぼ確実にキャッシュバックを受け取れますよ。

auひかりもNURO光もエリア外なら「So-net光プラス」がおすすめ

So-net光プラス 公式

NURO光もauひかりも対応エリア外だという方は、So-net光プラスをおすすめします。

So-net光プラスは全国のフレッツ光が利用できる地域で契約できます。

次世代通信規格IPv6にも対応しているので、通信速度も遅くなりづらいですよ。

提供エリア 戸建て 全国
マンション
セット割 あり
最大速度 1Gbps
実測値 上り速度平均 198.81Mbps
下り速度平均 283.61Mbps
初期費用 手数料 3,300円
工事費 実質無料
月額料金 戸建て 6,138円
マンション 4,928円
3年間の実質料金 戸建て 167,930円
マンション 125,580円
3年間の実質月額 戸建て 4,665円
マンション 3,488円
キャッシュバック
(So-net公式の場合)
あり
キャッシュバック金額
(So-net公式の場合)
最大70,000円

申し込みはSo-net公式がおすすめです。

So-net公式では現在「夏の大還元祭」を実施中です。

最大70,000円のキャッシュバックがもらえるうえ、v6プラス対応の高速ルーターが無料でレンタルできますよ。

窓口3年実質月額キャッシュバック額受取の
簡単さ
So-net公式4,665円70,000円
NEXT(特典B)5,498円40,000円
ネットナビ6,331円10,000円
bloom5,220円50,000円

マンションのインターネット状況別にみるおすすめ光回線

マンション

つづいては、マンションのインターネット状況別におすすめの光回線をご紹介していきましょう。

マンションが無料インターネット物件であれば、そのままマンションで無料インターネットを利用して問題ありません。

マンションがフレッツ光対応の場合は、以下のような光コラボの契約がおすすめです。

フレッツ光に対応している場合
Life with.編集部
Life with.編集部

光コラボはフレッツ光と同じ回線を使うから、フレッツ光対応の建物であれば工事不要で使えるよ!

マンションがフレッツ光ではなく、独自回線に対応している場合、それぞれの独自回線をそのまま契約するのがおすすめです。

独自回線に対応している場合

お住まいのマンションにインターネット設備がなく、新たに回線工事を行うこともできない場合はモバイル回線も検討してみましょう

フレッツ光対応の場合

マンションがフレッツ光に対応している場合は、スマホとセット割になる光コラボを選んで契約することをおすすめします。

光コラボはフレッツ光と回線が同じなので、フレッツ光対応のマンションでは工事不要、もしくは簡単な工事でインターネットが使えるようになりますよ!

フレッツ光に対応している場合のおすすめ光回線
  • スマホがSoftbank→ソフトバンク光
  • スマホがdocomo→ドコモ光
  • スマホがau→So-net光プラス

では一つずつ順にご紹介していきましょう。

ソフトバンクユーザーなら「ソフトバンク光」

ソフトバンク光_NEXT

マンションがフレッツ光に対応しているソフトバンクユーザーの方は、ソフトバンクスマホの料金が毎月最大1,100円安くなるソフトバンク光がおすすめです。

提供エリア 戸建て 全国
マンション
セット割 あり
最大速度 1Gbps
実測値 上り速度平均 188.89Mbps
下り速度平均 283.61Mbps
初期費用 手数料 3,300円
工事費 26,400円
月額料金 戸建て 5,720円
マンション 4,180円
2年間の実質料金 戸建て 143,180円
マンション 106,220円
2年間の実質月額 戸建て 5,966円
マンション 4,426円
キャッシュバック
(NEXTの場合)
あり
キャッシュバック金額
(NEXTの場合)
37,000円

ソフトバンク光は、NEXTより申し込むことをおすすめします。

いくつかの窓口ごとにキャンペーンを比較してみましょう。

窓口2年実質月額
(マンション)
キャッシュバック額受取りの
簡単さ
NEXT4,426円37,000円
STORY4,426円37,000円
ブロードバンド
ナビ
4,384円38,000円
公式サイト5,968円

代理店NEXT経由なら、37,000円のキャッシュバックが開通2ヶ月後に受け取れます。

申し込みの電話の際にキャッシュバック申請が完了するので、もらい忘れの心配もありませんよ。

ドコモユーザーなら「ドコモ光」

ドコモ光 キャッシュバック

マンションがフレッツ光に対応しているドコモユーザーの方は、ドコモ光の一択といっていいでしょう。

ドコモ光は、ドコモスマホとのセット割が利用できる唯一の光回線で、毎月のスマホ料金が1台あたり最大1,100円安くなります。

提供エリア 戸建て 全国
マンション
セット割 あり
最大速度 1Gbps
実測値 上り速度平均 238.47Mbps
下り速度平均 181.83Mbps
初期費用 手数料 3,300円
工事費 キャンペーンで無料
月額料金 戸建て 5,720円
マンション 4,400円
2年間の実質料金 戸建て 133,780円
マンション 102,100円
2年間の実質月額 戸建て 5,574円
マンション 4,254円
キャッシュバック
(ネットナビの場合)
あり
キャッシュバック金額
(ネットナビの場合)
最大20,000円

ドコモ光の申し込みは、代理店ネットナビから行いましょう。

それぞれの窓口を比較した表としては、以下の通りです。

窓口2年実質月額
(マンション)
キャッシュバック額受取の
簡単さ
ネットナビ4,254円20,000円
GMOとくとくBB4,254円20,000円
@nifty4,338円18,000円
OCN4,474円20,000円

ネットナビでは、最大20,000円のキャッシュバックが最短で開通後翌月にもらえます。

さらに、高性能WiFiルーターが無料レンタルできるうえ、開通前もモバイルWiFiの無料レンタルがあるので、すぐにインターネット利用できますよ。

au・格安SIMユーザーは「So-net光プラス」

So-net光プラス 公式

マンションがフレッツ光に対応しているauや格安SIMユーザーは、So-net光プラスを検討してみましょう。

auスマホとのセット割といえばauひかりのイメージですが、光コラボのSo-net光プラスでも同様にauスマートバリューが適用できるんですよ。

So-net光プラスでは格安SIMとのセット割はありませんが、特典面を考えるとSo-net光を契約すると安く済ませられるので格安SIMユーザーにもおすすめです。

提供エリア 戸建て 全国
マンション
セット割 あり
最大速度 1Gbps
実測値 上り速度平均 198.81Mbps
下り速度平均 283.61Mbps
初期費用 手数料 3,300円
工事費 実質無料
月額料金 戸建て 6,138円
マンション 4,928円
3年間の実質料金 戸建て 167,930円
マンション 125,580円
3年間の実質月額 戸建て 4,665円
マンション 3,488円
キャッシュバック
(So-net公式の場合)
あり
キャッシュバック金額
(So-net公式の場合)
最大70,000円

申し込みはSo-net公式がおすすめです。

So-net公式では現在「夏の大還元祭」を実施中、最大70,000円のキャッシュバックがもらえます。

公式窓口ではさらにv6プラス対応の高速ルーターが無料でレンタルできるうえ、セキュリティソフトも無料でついてきますよ。

窓口3年実質月額
(マンション)
キャッシュバック額受取の
簡単さ
So-net公式3,488円70,000円
NEXT(特典B)5,155円40,000円
ネットナビ5,155円10,000円
bloom4,322円50,000円

独自回線対応の場合

電力系

マンションがフレッツ光ではなく、独自回線に対応している場合、それぞれの独自回線をそのまま契約するといいでしょう。

独自回線はエリアが限定されているので、回線が混みあいにくく、速度が出やすいので快適に利用できることが多いです。

独自回線に対応している場合のおすすめ光回線
  • NURO光
  • auひかり
  • 地方限定の電力系回線
こうき
こうき

それぞれの光回線について、順にみていこう!

NURO光

NURO光 キャッシュバック
提供エリア 北海道・関東・東海・関西地方、
広島・岡山・福岡・佐賀県
セット割 Softbank
最大速度 2Gbps
実測値
(下り速度平均)
470.38Mbps
工事費 実質無料
月額料金 2,090~5,200円
3年間の実質月額 2,037〜4,592円
キャッシュバック金額
(公式特設サイトの場合)
45,000円

NURO光は月額料金が安く設定されている上、通常プランでも最大2Gbpsの高速通信ができる光回線です。

Lifewith編集部
Lifewith編集部

マンション向けサービスの「NURO光 for マンション」なら、場合によってはなんと月額2,090円で利用できるよ!

さらに、ソフトバンクスマホとのセット割も利用できる点もうれしいポイントです。

NURO光の申し込みは、45,000円のキャッシュバックがもらえる公式サイトから行いましょう。

auひかり

au光 キャッシュバック
提供エリア 東海・関西・沖縄以外の全国
セット割 au
最大速度 1Gbps
実測値
(下り速度平均)
470.38Mbps
工事費 実質無料
月額料金
(マンションv16の場合)
4,180円
2年間の実質月額 2,193円
キャッシュバック金額
(フルコミットの場合)
最大60,000円

auひかりは工事費実質無料や代理店キャッシュバックなどのキャンペーンが充実している点が魅力的です。

もちろんauスマホとのセット割「auスマートバリュー」も適用できるので、通信費を大幅に節約できますよ。

auひかりは、代理店フルコミットからの申し込みがいいでしょう。

最大60,000円のキャッシュバックが最短で開通後翌月末から受け取れます。

地方限定の電力系回線

地方によっては、電力会社の子会社や大手通信事業者が出資して運営している、その地域限定の光回線があります。

NURO光やauひかりよりもさらに狭いエリアで運営されているので、地域密着型の光回線といえますね。

また、それぞれ提供元の電力会社とセットで利用すれば、月額料金が安くなることも多いですよ。

Lifewith編集部
Lifewith編集部

おもな地方限定の光回線としては、以下の回線が挙げられるよ!

eo光 京都府・大阪府・三重県・滋賀県・
兵庫県・奈良県・和歌山県・福井県南部
コミュファ光 愛知県・岐阜県・
三重県・静岡県・長野県
メガエッグ 広島県・岡山県・鳥取県
ピカラ光 香川県・徳島県・愛媛県・高知県
BBIQ 福岡県・佐賀県・長崎県・
熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県

光回線とモバイル回線の違いとは?おすすめの人を確認しよう

つづいては、光回線とモバイル回線の違いと、それぞれおすすめできる人を解説します。

光回線とモバイル回線の違いは、以下のとおりです。

光回線とモバイル回線の違い
  • 信速度の速さ
  • 回線が持ち運びできるかどうか
  • 利用に工事が必要かどうか
  • データ使用量に制限があるかどうか
メリットデメリット
光回線・モバイル回線に比べて速度が速い
・データ使用量無制限で利用可能
・開通工事が必要
・持ち運びできない
モバイル回線・開通工事不要ですぐ使える
・持ち運び可能なためどこでも通信できる
・光回線に比べ速度が遅い
・データ使用量に制限がある

光回線にもモバイル回線にも、それぞれメリットとデメリットがあります。

上記の比較表をもとに、光回線とモバイル回線それぞれをおすすめできる人は以下のようにわけられます。

光回線がおすすめできる人
  • インターネットの利用は自宅がほとんどである
  • 通信速度重視
  • 容量の大きいゲームや動画閲覧などを行う頻度が高い
モバイル回線がおすすめできる人
  • 自宅でも外出先でもインターネットを利用したい
  • 容量の大きい通信はあまり利用しない
  • 工事不要で即日利用開始したい

ポケットWiFiには「クラウドSIM」「WiMAX」の2種類!

ポケットWiFiには、「クラウドSIM」と「WiMAX」の2種類があります。

クラウドSIMとWiMAXどちらであっても、ポケットWiFiであれば手軽に持ち運びができ、どこでも通信が利用できます。

クラウドSIM・複数回線が利用できる
・海外利用にも対応している
・対応エリアが広い
・料金プランが豊富
WiMAX・データ量無制限
・通信速度が安定している
・実質料金が安い
・スマホとのセット割が適用される場合もある
・対象エリアの人口カバー率は90%以上

クラウドSIMは、スマホキャリアの4G LTE回線を利用するモバイル回線です。

docomo・au・softbankのいずれかの圏内であれば繋がるので、対象エリアが広いといえます。

さらに、データ容量別にさまざまなプランが提供されているので、自分に合ったサービスを選ぶことができます。

WiMAXは、データ使用量が無制限なのが特長です。

通信速度も安定しやすいので、自宅でも外出先でも頻繁にインターネットを利用する方や、容量の大きいゲームや動画閲覧などを行う方におすすめです。

ホームルーターだったら無制限で利用可能のモバレコエアーがおすすめ

モバレコAIR キャッシュバック

ホームルーターであれば、モバレコエアーを真っ先に検討してみましょう。

Lifewith編集部
Lifewith編集部

モバレコエアーは、ソフトバンク株式会社と株式会社グッド・ラックが業務提携して運営しているサービスだよ。

モバレコエアーは、端末や通信回線についてはソフトバンクエアーとまったく同じものですが、ソフトバンクエアーよりも安い料金で利用できます。

モバレコエアーのおもなキャンペーンとしては、月額割引のほかに17,000円キャッシュバックが挙げられます。

オプションへの加入も不要で翌月末には受け取れるので、もらい忘れの心配もありません。

モバレコエアーのおすすめポイント
  • 利用開始に工事が不要
  • データ使用量が無制限
  • 下り最大962Mbpsという快適環境
  • 独自の月額割引で料金が安い
  • 翌月末に17,000円キャッシュバック

キャッシュバックの受け取りには、申請手続きが必要です。

モバレコエアー利用開始後の翌月にメールが届くので、メールの案内に沿って口座情報など申請手続きを行いましょう。

スマホをWi-Fiルーターとして利用ができるテザリングにも注目!

テザリングを使えば、スマホをWiFiルーターとして利用できます。

auもしくはソフトバンクスマホでテザリングを利用する場合は、申し込みが必要です。

ドコモスマホでテザリングを利用する場合には、申し込みは不要です。

テザリング使用方法 申し込み 申込方法 問い合わせ 受付時間
ドコモ ①設定
②インターネット共有
③ほかの人の接続にある許可をオンにする
④WiFiとBluetoothをオンにする
⑤パスワードを確認して子機と接続する
不要 0120-800-800 年中無休
午前9時~午後8時
au 必要 店舗
電話
インターネット
0077-7023 年中無休
午前9時~午後8時
ソフトバンク 必要 店舗
インターネット
チャット
0800-919-0157 年中無休
午前9時~午後8時

光回線を契約する前に確認したい5つ

注意

つづいては、光回線を契約する前に、確認しておきたい5つの項目を解説します。

必ず確認をしてから光回線を申し込んで、お得に契約をしましょう。

確認したい5つの項目
  • Web窓口から申し込む
  • スマホセット割の申請まで必ず申し込む
  • 解約違約金がない更新月に乗り換える
  • マンションの場合はオーナーや管理会社の許可が必要
  • キャッシュバック窓口は慎重に選ぶ

①Web窓口から申し込む

光回線を申し込む際は、キャッシュバックなどがもらえる代理店のWeb窓口から行いましょう。

代理店では、光回線業者からの紹介料の一部をユーザーに特典として還元してくれるので、キャッシュバックがもらえてお得に契約することができます。

こうき
こうき

でも、家電量販店やスマホショップの方が、対面でいろいろ質問できるし安心だなあ。

Lifewith編集部
Lifewith編集部

代理店でも、サイトに記載の電話番号に問い合わせればちゃんと教えてくれるから大丈夫!

またサイトによっては、チャットなどよりかんたんに質問できる仕組みもありますよ。

ぜひWeb窓口から、キャンペーンを受けてよりお得に契約してくださいね。

②スマホセット割の申請まで必ず申し込む

光回線は、スマホセット割の申請まで必ず申し込みをしましょう。

セット割対象の光回線とスマートフォンを契約しているだけでは、セット割は適用されません。

セット割の申請方法は、各回線によって異なるため、事前に確認をして、忘れずに申請を行ってください。

③解約違約金がない更新月に乗り換える

他社からの乗り換えの場合、更新月以外に解約を行うと解約違約金が発生します。

そのため、解約違約金が発生しない更新月に解約を行うようにしましょう。

光回線によっては、違約金を補填してくれるところもあるため、チェックしておきましょう。

違約金補填キャンペーンがある光回線
  • auひかり
  • ソフトバンク光
  • コミュファ光
  • eo光

④マンションの場合はオーナーや管理会社の許可が必要

マンションにお住まいの方が光回線を開通したい場合には、オーナーや管理会社の許可が必要です。

光回線の開通には工事が必要になるため、勝手に契約を行えません。

そのため、マンションにお住まいの方は、事前にオーナーや管理会社に確認をとってから光回線を申し込みましょう。

⑤キャッシュバック窓口は慎重に選ぶ

光回線を申し込む際のキャッシュバック窓口は、慎重に選びましょう

中には、悪質なキャッシュバック窓口もあるため、安全かつキャッシュバックなどの特典を必ず受け取れる窓口を選んでください。

悪質なキャッシュバック窓口の特徴
  • 電話や訪問など、しつこく勧誘を行う
  • キャッシュバックなど特典の受け取りには多数の有料オプションの加入が必須
  • 申請手続きが難しく、受け取りも1年先などとても遅い
キャッシュバックの受取金額や申請方法を加味した光回線のおすすめ申込窓口
  • 「NURO光」を申し込むなら「公式サイト」
  • 「ソフトバンク光」を申し込むなら「NEXT」
  • 「ドコモ光」を申し込むなら「ネットナビ」
  • 「auひかり」を申し込むなら「フルコミット」
  • 「So-net光プラス」を申し込むなら「公式サイト」

光回線の契約から開通までの流れ

メモ

最後に、光回線の契約から開通までの流れを解説します。

光回線の契約から開通までは、4つのステップで完了します。

手順
  1. インターネット対応状況やエリアを確認する                             まずは、契約したい光回線の対応エリアを必ず確認しましょう。
  2. 光回線を申し込む                                   対応エリア内であることがわかったら、光回線の申し込みを行ってください。同じ回線でも窓口によってキャッシュバックなどの特典が異なるので、必ず確認してから申し込みをしましょう。  
  3. 配線工事をする                                    申し込み後、回線工事の日程を決め、指定の日時に工事を行ってください。工事は、立ち合いが必要な場合がほとんどなので、事前に予定を調整しておきましょう。
  4. 機器の設定をする                                  工事が終われば、機器の設定をしてすぐに光回線の利用が可能です。                                                             

おすすめ光回線についてのQ&A

クエスチョン

光回線に関して疑問になりやすいポイントを3つ取り上げて、それぞれに回答します。

よくある質問
  • 光回線はどうやって選ぶべき?
  • いま一番おすすめなのはどの光回線?
  • 自分に本当に光回線は合っている?

光回線はどうやって選ぶべき?

まずは現在契約中のスマホキャリアを見て、スマホとのセット割を適用できる光回線を選びましょう。

セット割は、毎月のスマホ料金が最大1,100円安くなるため、適用すると毎月の通信費を大幅に下げることができます。

家族と合わせて最大10~20回線まで割引を適用できるので、人によっては毎月1万円以上も通信費が下がりますよ。

いま一番おすすめなのはどの光回線?

スマホキャリア別に、以下の回線がおすすめです。

おすすめの光回線
  • ソフトバンクユーザー:「NURO光」
    →エリア外なら:「ソフトバンク光」
  • ドコモユーザー:「ドコモ光」
  • auユーザー:「auひかり」
    →エリア外なら「So-net光プラス」
  • 格安SIMユーザー:「NURO光」
    →つぎに「auひかり」を検討しよう
    →どちらもエリア外なら「So-net光プラス」

それぞれ契約する窓口によって実質料金やキャンペーン、特典の内容が変わります。

各項目でベストな窓口も紹介しているので、契約する際はぜひチェックしてみてくださいね。

自分に本当に光回線は合っている?

光回線とモバイル回線の違いをまとめました。

光回線とモバイル回線の違い
  • 信速度の速さ
  • 回線が持ち運びできるかどうか
  • 利用に工事が必要かどうか
  • データ使用量に制限があるかどうか

自宅からインターネットに接続することが多く、容量を気にせずに接続したいという方には光回線が向いています。

外出先でインターネットを使いたいという方や、自宅で回線の工事ができないという方の場合は、モバイル回線を選ぶと良いでしょう。

まとめ

光回線は、スマホとのセット割や平均速度などの5つのポイントを考慮したうえで選ぶことをおすすめします。

とくに、スマホとのセット割は、スマホの月額料金が永年最大1,100円も割引されるため、とてもお得に利用できます

自分のスマホキャリアとのセット割を提供している光回線から選ぶと良いでしょう。

また、光回線は申込窓口によってキャッシュバックやキャンペーン内容が異なります。

そのため、申込窓口を慎重に検討することも大切です。

代理店のWeb窓口は、キャッシュバックなどの独自特典が充実しているので、お得に契約できますよ。