【2021年最新】auひかりのマンションプランはお得?サービス内容や注意点を解説

auひかり マンション 未分類

auひかりのマンションプランは、すでに配線設備が導入されている建物向けのauひかりのサービスです。

契約する建物によって、細かくタイプが分かれています。

月額料金は特別安く設定されているわけではありませんが、マンションにお住まいでauひかりを検討されている方には、下記のポイントを抑えておくのがおすすめです!

今回は、auひかりのマンションプランの料金・速度や、他社と比べてお得なのか、また申し込む前に知っておきたい注意点について紹介します。

この記事を読めば、自分がauひかりのマンションプランを申し込むべきかどうかがわかるでしょう。

この記事を書いた人
Life with. 編集部

金融商品の販売を行わないFP会社が生活に役立つ情報をお届けするメディアです。生活にまつわる様々なジャンルで、ポリシーに則った読者ファーストの良質な情報を提供しています。

Life with. 編集部をフォローする
  1. auひかりマンションはお得?他社回線と料金・速度を比較
  2. auひかりマンションが使えるか、どのタイプか確認しよう
    1. 提供エリア・タイプの調べ方
    2. 提供タイプの種類と違い
      1. 100Mbpsだと不安?目的別に必要な速度の目安
  3. auひかりマンションが向いているのはズバリこんな方!
  4. auひかりマンションを申し込むなら!注意すべき3つのポイント
    1. 建物に設備未導入の場合、マンションプランは契約できない
    2. 賃貸で工事が必要な場合、大家さんや管理会社に確認をとる
    3. 利用目的によっては、最大100Mbpsの速度に満足できない可能性がある
  5. auひかりマンションをお得に申し込む2つの方法
    1. auスマートバリューを適用する
    2. お得なキャンペーン窓口から申し込みをする
      1. 短期間で高額キャッシュバックがもらえる「代理店フルコミット」
      2. 実質料金最安で申し込める「GMOとくとくBB」
      3. 月額料金割引で確実に安くなる「So-net」
  6. auひかり以外のおすすめ光回線4社
    1. auひかりがエリア外のauユーザーなら「So-net光プラス」
    2. ドコモユーザーなら「ドコモ光」
    3. ソフトバンクユーザーなら「NURO光」
    4. NURO光がエリア外なら「ソフトバンク光」
  7. auひかりマンションに関するQ&A
    1. auひかりマンションの提供エリアは?
    2. auひかりマンション月額料金は?
    3. auひかりマンションをお得に申し込む方法は?
    4. auひかりマンションを申し込む際の注意点は?
    5. auひかりマンションはどんな人におすすめ?
  8. まとめ

auひかりマンションはお得?他社回線と料金・速度を比較

まず、auひかりマンションと他社のマンションプランの料金や速度、セット割などを比較してみましょう。

【主要光回線11社比較表】

契約期間 回線名 月額料金 事務手数料 工事費用 スマホセット割 最大速度 平均速度 提供エリア
2年 auひかり 3,740円~5,500円 3,300円 33,000円 au 1Gbps 395.56Mbps 関西・東海をのぞく日本全国
OCN光 3,960円 3,300円 16,500円 OCNモバイルONE 1Gbps 265.99Mbps 日本全国
ソフトバンク光 4,180円 3,300円 26,400円 ソフトバンク 1Gbps 305.44Mbps 日本全国
コミュファ光 1~12ヶ月目:3,600円
13ヶ月目~:4,220円
770円 0円 au 1Gbps 516.15Mbps 中部地方
フレッツ光 西日本 4,235円 880円 16,500円 1Gbps 267.44Mbps 日本全国
フレッツ光 東日本 4,345円 880円 16,500円 1Gbps 267.44Mbps 日本全国
ドコモ光 4,400円 3,300円 16,500円 ドコモ 1Gbps 260.18Mbps 日本全国
3年 NURO光 2,090円~2,750円 3,300円 44,000円 ソフトバンク 2Gbps 499.55Mbps 主要都市のみ
So-net光プラス 4,928円 3,300円 26,400円 au 1Gbps 297.23Mbps 日本全国
エキサイト光 3,696円 1,100円 16,500円 1Gbps 148.44Mbps 日本全国
ぷらら光 3,960円 0円 16,500円 1Gbps 256.06Mbps 日本全国
※価格はすべて税込
※1 みんなのネット回線速度の2021年10月20日時点のデータより

上記の表をみてもわかるとおり、他回線と比べるとauひかりの月額料金は特別安いわけではありません。

ただし、比較した内容はあくまで基本料金です。

キャンペーンなどを利用することで、マンションプランのある光回線のなかでも最安級で契約できます。

auひかりマンションをより安く契約する方法について、詳しくはこちら『auひかりマンションをお得に申し込む2つの方法』をご覧ください。

auひかりマンションが使えるか、どのタイプか確認しよう

auひかりマンションの概要は、以下のとおりです。

【auひかりの概要】

使用回線 KDDI回線
提供エリア 関西・東海エリアをのぞく、日本全国
セット割 名称 auスマートバリュー
割引額 最大1,100円割引
適用回線数 最大10回線
最大速度 1Gbps
契約期間 2年
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費用 ※キャンペーンで実質無料 33,000円
月額料金 3,740円~5,500円
解約金 7,700円
※価格はすべて税込

auひかりのマンションプランは、関西・東海エリア以外の日本全国で提供しています。

また、住んでいるマンションによって契約できるタイプが決まっていて、自分では選べません。

以降では、提供エリアや契約タイプについて、詳しく解説していきます。

提供エリア・タイプの調べ方

お住まいのマンションがauひかりの提供エリアに入っているかどうかは、以下の方法で調べられます。

まず、auひかりマンションの公式サイトにアクセスしましょう。

お住まいの郵便番号と住居タイプを入力すると、提供有無や選べる提供タイプが表示されます。

提供エリア外だった場合は、他社回線から選びましょう。

Life with.編集部
Life with.編集部

おすすめの他社回線は、こちら『auひかり以外のおすすめ光回線4社』で紹介しています。

提供タイプの種類と違い

auひかりマンションの提供タイプは、マンションの配線方式によって決まっています。

自分で好きな提供タイプを選べるわけではないので注意しましょう。

提供タイプごとの月額料金や最大速度は、以下のとおりです。

【提供タイプ比較表】

提供タイプ 月額料金 最大速度
お得プランA 標準プラン 下り 上り
タイプG 4,730円 5,940円 664Mbps 166Mbps
タイプV 4,180円 4,180円 100Mbps 100Mbps
タイプE 3,740円 3,740円 100Mbps 100Mbps
タイプF 4,290円 4,290円 100Mbps 100Mbps
都市機構 4,180円 4,180円 100Mbps 100Mbps
都市機構G 4,730円 5,940円 664Mbps 166Mbps
マンション ギガ 4,455円 4,455円 1Gbps 1Gbps
マンション ミニギガ 5,500円 5,500円 1Gbps 1Gbps

※価格はすべて税込

マンションタイプは上記のとおり提供タイプによって、月額料金と最大速度が異なります。

ともこ
ともこ

「マンション ギガ」や「マンション ミニギガ」なら最大速度が戸建てプランと同じ1Gbpsなので、速さを求める人におすすめだよ!

ただし、マンション設備によって対応できるかが違うため、まずは大家さんや管理会社に相談しましょう。

お得プランAと標準プランの違いは、以下のとおりです。

【お得プランAと標準プランの違い】

契約期間 解約違約金 おうちトラブルサポート
お得プランA 2年 7,700円 あり
標準プラン なし 0円 なし

お得プランAは契約期間が決まっており、更新月以外に解約すると解約違約金がかかります。

Life with.編集部
Life with.編集部

その代わり、月額料金が安く済むプランです。

なお、おうちトラブルサポートとは、水回りのトラブルやガスなどの設備トラブルのサポートを、365日対応してくれるサービスのことです。

具体的に、以下のようなトラブルに対応してくれます。

  • 水まわりのトラブル
  • 電気設備のトラブル
  • ガス設備のトラブル
  • 鍵のトラブル
  • ガラスのトラブル
  • 建具の調整

通常、月額440円のオプション料金が必要ですが、お得プランAなら月額料金不要で加入できます。

ともこ
ともこ

加入しておけば、何かあったときに安心だね。

お得プランAはおうちトラブルサポートを無料で利用できるうえに、毎月の月額料金が安くなるため、非常におすすめです。

100Mbpsだと不安?目的別に必要な速度の目安

お住まいのマンションがタイプVやタイプEなど、速度が遅い提供タイプしか対応していなかった場合、通信速度が遅くないか気になる方も多いかもしれません。

しかし最大速度が100Mbpsでも、ある程度のことは十分できます。

ここでは、目的別のインターネットに必要な速度を表にまとめました。

【目的別インターネットに必要な下り速度目安】

目的 必要な速度の目安
Webページ閲覧
テキストメール送受信
LINE
1Mbps
YouTube動画視聴(低画質)
ビデオ通話
SNSへの画像投稿
3Mbps
YouTube動画視聴(高画質) 5Mbps
SNSへの動画投稿・データ共有 10Mbps
4K動画視聴 25Mbps
オンラインゲーム 100MbpsかつPing値は30ms以下

SNSや動画視聴などをする程度なら、数十Mbps程度の速度でも十分であることがわかります。

ただし、動作が重いオンラインゲームをやりたい場合は、速度が足りない可能性があるので注意しましょう。

auひかりマンションが向いているのはズバリこんな方!

ここまでの内容を踏まえて、auひかりマンションはどんな人に向いているのかをご説明します。

auひかりマンションがおすすめできるのは、以下のような人です。

  • auスマホを使っている人
  • お得なキャンペーンを使って安く契約したい人
  • 通信速度が速い独自回線を利用したい人

au以外のスマホを利用中の方は、それぞれセット割が使える光回線を契約したほうがお得になる可能性が高いです。

auスマホ以外をお使いの場合は、こちら『auひかり以外のおすすめ光回線4社』をご覧ください。

auひかりマンションを申し込むなら!注意すべき3つのポイント

auひかりマンションを申し込む際に、注意していただきたい点があります。

以降では、上記の注意点について詳しく解説していきましょう。

建物に設備未導入の場合、マンションプランは契約できない

マンションの場合、建物にau回線の設備が導入されていないと、そもそもマンションプランを契約できません。

Life with.編集部
Life with.編集部

そのため、まずはマンションがau回線に対応しているかどうかの確認が必要です。

お住まいのマンションが設備未導入の場合は、ホームタイプを個別に契約することでauひかりを利用できます。

この場合、マンションタイプよりも月額料金が高いというデメリットがある一方で、個別に回線を引くことによって通信速度が落ちにくいというメリットもあります。

通常、マンションタイプは同じマンションで回線を共有するため、通信速度が落ちることが多いですが、ホームタイプならそのようなことはありません。

マンションでauひかりを利用する場合は、まずそのマンションでauひかり回線を導入しているかどうかを確認しましょう。

賃貸で工事が必要な場合、大家さんや管理会社に確認をとる

マンションで光回線を利用する場合、必ず大家さんや管理会社に確認をとりましょう。

そのマンションで使いたい光回線を導入しているか確認する必要があるうえに、未導入の場合は工事が必要です。

ともこ
ともこ

とくに工事をする場合は、必ず大家さんや管理会社の許可を得なければならないよ!

許可を得ずに勝手に工事してしまうと、あとで原状回復を求められたり、最悪の場合損害賠償を請求されたりすることもあり得ます。

そのため、工事する際には必ず、大家さんや管理会社に確認をとりましょう。

利用目的によっては、最大100Mbpsの速度に満足できない可能性がある

『100Mbpsだと不安?目的別に必要な速度の目安』では、最大100Mbpsのタイプでも速度は十分であるとご説明しました。

しかし、オンラインゲームをしたり動画のダウンロードを頻繁に行ったりする場合は、最大速度が100Mbpsだと遅いと感じる可能性があります。

先述したとおり、オンラインゲームをする際は100Mbps程度の速度が必要です。

Life with.編集部
Life with.編集部

最大速度が100Mbpsだと、実測値は数十Mbps程度に落ちてしまい、必要な100Mbpsの速度が出ません。

また、大容量の動画データなどを頻繁にダウンロードしたり、動画を投稿したりする場合も、速度が足りない可能性があります。

そのような場合は、次世代通信規格「IPv6」を利用できる「IPv4/IPv6デュアルスタック」を活用しましょう。

ともこ
ともこ

「IPv4/IPv6デュアルスタック」は、申し込み不要で利用できまるよ。

IPv6とは

IPv6とは、次世代の通信規格です。

従来のIPv4の通信規格を使った回線はまだ利用者が多く、夜間や休日などの混雑時間帯には速度が落ちます。

しかし、新しい通信規格のIPv6を使った回線はまだ利用者が少ないため、信速度が落ちにくくスムーズに利用できます。

両方の回線を使うことで、混雑時間帯でも通信速度が落ちにくく、快適にインターネットを利用できるでしょう。

IPv6通信の速さを最大限に活かすためには、ルーターやLANケーブルなどの周辺機器がIPv6にも対応している必要があります。

LANケーブルの規格がIPv6に対応しているか、ルーターなどのネットワーク機器が最新であるかを確認しましょう。

auひかりマンションをお得に申し込む2つの方法

auひかりマンションは他回線に比べても特別安くはありませんが、以下の2つの方法を利用することで費用を抑えられます。

上記の方法について、詳しく解説していきましょう。

auスマートバリューを適用する

auスマホを利用している場合、スマホとauひかりをセットで契約すると、auスマートバリューが適用されてスマホ料金が割り引きされます。

なお、auスマートバリューではauひかりの料金が安くなるわけではなく、auスマホの料金が安くなります。

Life with.編集部
Life with.編集部

結果的に通信費用全体を抑えられるので、お得ですよ。

auスマートバリューの割引額は、以下の表のとおりです。

【auスマートバリューの各スマホプランの割引額】

主なプラン 割引額
ピタットプラン 5G
ピタットプラン 4G LTE
<新規受付終了プラン>
新auピタットプラン
1GB超~7GB 550円
使い放題MAX 5G ALL STAR パック
使い放題MAX 5G テレビパック
使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G Netflixパック
使い放題MAX 5G with Amazonプライム
使い放題MAX 5G
使い放題MAX 4G テレビパック
使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
使い放題MAX 4G Netflixパック
使い放題MAX 4G
<新規受付終了プラン>
データMAX 5G ALL STARパック
データMAX 5G テレビパック
データMAX 5G Netflixパック(P)
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 5G with Amazonプライム
データMAX 5G
データMAX 4G LTE テレビパック
データMAX 4G LTE Netflixパック
データMAX 4G LTE
auデータMAXプラン Netflixパック
auデータMAXプランPro
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
auデータMAXプラン
auフラットプラン30
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン20
auフラットプラン7プラス
auフラットプラン5(学割専用)
1,100円
ピタットプラン 5G(s)
ピタットプラン 4G LTE(s)
2GB超~20GB 550円
<新規受付終了プラン>
auピタットプランN(s)
auピタットプラン
auピタットプラン(s)
~2GB 550円
2GB超 1,100円
以降、新規受付終了プラン
データ定額10 / 13 / 30 最大2年間1,551円
3年目以降1,027円
データ定額5 / 8 / 20
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
最大2年間1,551円
3年目以降1,027円
データ定額2/3
データ定額3cp
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp
1,027円
データ定額1 最大2年間1,027円
3年目以降550円

※価格はすべて税込

なお、家族にauユーザーがいれば、最大10回線まで割引が適用されます。

auスマートバリューの適用条件・申請方法は以下のとおりです。

auスマートバリューの適用条件
  • auスマホの対象プラン(ネットと電話)を契約している
  • auひかりを契約している
auスマートバリューの申請方法
  • My auで申請する
  • auショップで申請する
  • 電話で申請する

電話で申請する場合は、以下に問い合わせをしましょう。

  • 電話番号:局番なし157(無料)
  • 受付時間:9:00から20:00(年中無休)

お得なキャンペーン窓口から申し込みをする

お得なキャンペーン窓口から申し込めば高額キャッシュバックをもらえるので、auひかりの料金を安くできます。

auひかりマンションで利用できるキャンペーン窓口を比較してみましょう。

【auひかりマンションのキャンペーン窓口比較表】

窓口名 実質月額料金 キャッシュバック額 必要なオプション 受取時期 手続き方法
GMOとくとくBB 2,018円 51,000円 ひかり電話 1年後・2年後 メール
フルコミット 2,193円 60,000円 ひかり電話 翌月、4ヶ月後 電話、メール
BIGLOBE 2,193円 60,000円 なし 11、24ヶ月後 Web申請
So-net 2,277円 58,000円 なし 10ヶ月後 メール
NEXT 2,527円 52,000円 ひかり電話 翌月、4ヶ月後 電話
NNコミュニケーション 2,527円 52,000円 ひかり電話 翌月、4ヶ月後 電話、メール
アイネットサポート 2,610円 50,000円 記載なし 翌月 記載なし
@TCOM 2,610円 50,000円 記載なし 7ヶ月後 Web申請
グローバルキャスト 2,818円 45,000円 6つ 7ヶ月後 記載なし
アシタエクリエイト 2,818円 45,000円 なし 翌月 電話
DTI 3,110円 38,000円 なし 14ヶ月後 記載なし
@nifty 3,443円 30,000円 1年後・2年後 メール
au one net 4,277円 10,000円 なし 4ヶ月後 au PAY
ASAHIネット 4,693円 0円

※価格はすべて税込

上記の表のとおり、高額なキャッシュバックをもらえる窓口があります。

しかしいくらキャッシュバック額が高額でも、受取時期が1年後や2年後だと、遅すぎて受け取りを忘れてしまうかもしれません。

ともこ
ともこ

また、追加オプションが必要な場合は、かえって損をしてしまうこともあるよ。

そのため、受取時期や受取方法なども考慮に入れて、もっともお得な窓口を選びましょう。

窓口を比較する際は額面上の月額料金ではなく、すべての料金を計算した実質料金で正確に比較できます。

実質料金の具体的な計算方法は、以下のとおりです。

実質料金={(月額料金+オプション料金ー割引額)×利用月数+初期費用ーキャッシュバック}÷利用月数

上記を踏まえたうえでおすすめできるのは、以下の3つの窓口です。

短期間で高額キャッシュバックがもらえる「代理店フルコミット」

代理店フルコミットなら、翌月と4ヶ月後という短期間で60,000円もの高額キャッシュバックをもらえます。

ただし、代理店フルコミットから振り込まれる分と、プロバイダSo-netから振り込まれる分の2回に分かれるので注意しましょう。

【代理店フルコミットの概要表】

キャンペーン内容 キャッシュバック最大60,000円
適用条件 ひかり電話オプションを付ける
受取時期 翌月、4ヶ月後
手続き方法 電話、メール
契約プロバイダ So-net

なお、ひかり電話オプションを付けると60,000円のキャッシュバックですが、付けない場合でも50,000円をもらえます。

実質料金最安で申し込める「GMOとくとくBB」

GMOとくとくBBは、実質料金がもっとも安く申し込める代理店です。

【GMOとくとくBBの概要表】

キャンペーン内容 キャッシュバック最大51,000円
適用条件 ひかり電話オプションを付ける
受取時期 1年後・2年後
手続き方法 メール
契約プロバイダ GMOとくとくBB

また、ひかり電話オプションを付けなくても41,000円のキャッシュバックをもらえます。

しかし、申請時期が開通月から11ヶ月後と23ヶ月後と非常に遅く、2回に分けて振り込まれます。

申請を忘れないようにリマインド機能を活用するなど、対策しておきましょう。

月額料金割引で確実に安くなる「So-net」

So-netなら、キャッシュバック以外にも月額料金割引を受けられて、確実に安くなります。

【So-netの概要表】

キャンペーン内容 ・キャッシュバック最大58,000円
・月額料金割引
適用条件 なし
受取時期 10ヶ月後
手続き方法 メール
契約プロバイダ So-net

オプション不要でキャッシュバックがもらえるのはうれしいですね。

なお、So-netではキャッシュバック型だけでなく、割引型のサービスも提供しています。

キャッシュバックの受け取り忘れが心配な方は、割引型を選びましょう。

auひかり以外のおすすめ光回線4社

auひかり以外の光回線も検討したいという場合は、以下の光回線もおすすめです。

それぞれの光回線について概要をご説明しましょう。

また、こちらの記事『【2021年】光回線のおすすめはここだ!選び方のポイントや注意点など徹底解説』でより詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

auひかりがエリア外のauユーザーなら「So-net光プラス」

auひかりがエリア外だった場合、auユーザーはauのセット割が使えるSo-net光プラスを選びましょう。

【So-net光プラスの概要】

提供エリア 日本全国
セット割 名称 auスマートバリュー
割引額 最大1,100円割引
適用回線数 最大10回線
契約期間 3年
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費用br>※キャンペーンで実質無料 26,400円
月額料金 4,928円
契約期間中の実質月額料金 3,766円
キャンペーン内容 ・キャッシュバック最大60,000円(So-net公式)
・工事費実質無料
・v6プラス対応無線ルーター永年無料レンタル
・訪問サポート1回分無料
解約金 20,000円

※価格はすべて税込

So-net光プラスのおすすめポイントは、auスマホのセット割が使えることです。

また、So-net公式から申し込めば最大60,000円のキャッシュバックをもらえて、非常にお得ですよ。

ドコモユーザーなら「ドコモ光」

ドコモユーザーの場合、ドコモのセット割が使えるのはドコモ光のみです。

【ドコモ光の概要】

提供エリア 日本全国
セット割 名称 ドコモ光セット割
割引額 最大1,100円割引
適用回線数 最大20回線
契約期間 2年
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費用
※キャンペーンで実質無料
16,500円
月額料金 4,400円
契約期間中の実質月額料金 4,254円
キャンペーン内容 ・キャッシュバック最大20,000円
・工事費実質無料
・dポイントを2,000ptプレゼント
・訪問サポート1回分無料
・v6プラス対応ルーター永年無料レンタル
・セキュリティソフト1年間無料
解約金 8,800円

※価格はすべて税込

ドコモ光のおすすめポイントは、ドコモスマホのセット割が使えることです。

ドコモのセット割が使えるのはドコモ光しかないので、ドコモユーザーはドコモ光を選びましょう。

また、代理店を選べばキャッシュバックをもらえます。

ぜひもっともお得な代理店から申し込みましょう。

ソフトバンクユーザーなら「NURO光」

ソフトバンクユーザーは、ソフトバンクのセット割が使えるNURO光がおすすめです。

【NURO光(forマンション)の概要】

提供エリア 関東、関西、東海、中国、九州、北海道エリア
セット割 名称 おうち割 光セット
割引額 最大1,100円割引
適用回線数 最大10回線
契約期間 3年
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費用 ※キャンペーンで実質無料 44,000円
月額料金 2,090円~2,750円
契約期間中の実質月額料金 2,037円~2,697円
キャンペーン内容 ・キャッシュバック最大25,000円
・工事費実質無料
・ネット開通までの間、ルーター無料貸し出し
・設定サービス1回無料
解約金 10,450円

※価格はすべて税込

NURO光のおすすめポイントは、通信速度が非常に速いことです。

また、ソフトバンクのセット割が使えるため、ソフトバンクユーザーにはとくにおすすめです。

NURO光がエリア外なら「ソフトバンク光」

NURO光はソフトバンクユーザーにもっともおすすめの光回線ですが、エリア対象外だった場合はソフトバンク光を選びましょう。

【ソフトバンク光の概要】

提供エリア 日本全国
セット割 名称 おうち割 光セット
割引額 ソフトバンクユーザー:最大1,100円
ワイモバイルユーザー:最大1,188円
適用回線数 最大10回線
契約期間 2年
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費用 26,400円
月額料金 4,180円
契約期間中の実質月額料金 4,426円
キャンペーン内容 ・キャッシュバック最大37,000円
・月額割引キャンペーン
・他社違約金・撤去工事費を最大100,000円還元
・ネット開通までの間、ルーター無料貸し出し
・オプションサービス初月無料
解約金 10,450円

※価格はすべて税込

ソフトバンク光のおすすめポイントは、ソフトバンクとワイモバイルのセット割が使えることです。

高額キャッシュバックがもらえる代理店を選んで、お得に申し込みましょう。

さらに、併用できるソフトバンク光の公式キャンペーンでは、他社回線から乗り換えると他社違約金・撤去工事費を最大100,000円還元してもらえますよ。

auひかりマンションに関するQ&A

auひかりのマンションプランに関するQ&Aをまとめましたので、参考にしてください。

auひかりマンションの提供エリアは?

auひかりマンションを使えるかどうかは、お住まいのマンションがauひかりに対応しているかどうかで決まります。

auひかりマンションの公式サイトから確認をしましょう。

auひかりマンション月額料金は?

auひかりマンション月額料金は、3,740円~5,500円です。

auひかりマンションプランの詳細については、こちら『auひかりマンションが使えるか、どのタイプか確認しよう』をご覧ください。

auひかりマンションをお得に申し込む方法は?

auひかりマンションをお得に申し込む方法は、以下のとおりです。

  • auスマートバリューを適用する
  • お得なキャンペーン窓口から申し込みをする

詳細については、こちら『auひかりマンションをお得に申し込む2つの方法』で解説しています。

auひかりマンションを申し込む際の注意点は?

auひかりマンションを申し込む際は、以下の点に注意しましょう。

  • 建物に設備未導入の場合、マンションプランは契約できない
  • 賃貸で工事が必要な場合、大家さんや管理会社に確認をとる
  • 利用目的によっては、最大100Mbpsの速度に満足できない可能性がある

詳細については、こちら『auひかりマンションを申し込むなら!注意すべき3つのポイント』をご覧ください。

auひかりマンションはどんな人におすすめ?

auひかりマンションは、以下のような人におすすめです。

  • auスマホを使っている人
  • お得なキャンペーンを使って安く契約したい人
  • 通信速度が速い独自回線を利用したい人

詳細については、『auひかりマンションが向いているのはズバリこんな方!』をチェックしてみてくださいね。

まとめ

この記事では、auひかりマンションの詳細や、お得に申し込む方法について詳しく解説しました。

auひかりマンションプランをお得に申し込む方法は、以下のとおりです。

auひかりのマンションプランを安く申し込む方法
  • auスマートバリューを適用する
  • お得なキャンペーン窓口から申し込みをする

auひかりには多くの代理店がありますが、とくにおすすめの窓口は以下の3つです。

auひかりマンションのおすすめ代理店

ただし、auひかりマンションを申し込む際は、以下のような点に注意が必要です。

  • 建物に設備未導入の場合、マンションプランは契約できない
  • 賃貸で工事が必要な場合、大家さんや管理会社に確認をとる
  • 利用目的によっては、最大100Mbpsの速度に満足できない可能性がある

もし、auスマホを利用していない場合やほかの回線も検討したい場合は、以下の回線がおすすめですよ。

auひかりマンションの契約をご検討の場合は、この記事を参考にしてお得に契約してくださいね!