2021年イチ押しのインターネットキャッシュバック窓口を大公開!選び方も徹底解説

インターネット キャッシュバック インターネット

インターネット選びでよく目にするのが、キャッシュバックです。

ともこ
ともこ

キャッシュバックを利用して、少しでもお得に申し込みたいという方は多いでしょう。

今回は、2021年秋~冬のおすすめインターネットキャッシュバック窓口を厳選しました。

その他、光回線・ポケット型WiFi・置くだけWiFiといった種類別に、おすすめ窓口を紹介します。

また、インターネットのキャッシュバック窓口の選び方や、キャッシュバック以外の注目点についても、解説します。

ともこ
ともこ

この記事を読めば、自身に合ったインターネット回線と、もっともお得な窓口が必ず見つかりますよ!

この記事を書いた人
Life with. 編集部

金融商品の販売を行わないFP会社が生活に役立つ情報をお届けするメディアです。生活にまつわる様々なジャンルで、ポリシーに則った読者ファーストの良質な情報を提供しています。

Life with. 編集部をフォローする
  1. インターネットキャンペーン窓口のおすすめの選び方!
    1. ①まずは自分に合ったインターネット回線を絞り込む
    2. ②公式特典などを含まず、純粋なキャッシュバック金額が大きいか
    3. ③キャッシュバックが受け取りやすいか
    4. ④キャッシュバックが短期間でもらえるか
    5. ⑤現金でキャッシュバックされるか
    6. ⑥キャッシュバック以外の特典も豊富か
  2. 【2021年秋~冬】いまおすすめの光回線キャッシュバック窓口5社
    1. auひかりのおすすめキャッシュバック窓口
      1. キャッシュバック金額を重視するなら「グローバルキャスト」
      2. キャッシュバックの受取時期も重視するなら「フルコミット」
    2. ドコモ光のおすすめキャッシュバック窓口は「ネットナビ」と「OCN」
    3. NURO光のおすすめキャッシュバック窓口
      1. キャッシュバック金額を重視するなら「価格.com」
      2. キャッシュバックの受取時期も重視するなら「アウンカンパニー」
    4. ソフトバンク光のおすすめキャッシュバック窓口
      1. キャッシュバック金額を重視するなら「LifeBank」
      2. キャッシュバックの受取時期も重視するなら「アウンカンパニー」
    5. So-net光プラスのおすすめキャッシュバック窓口は「公式サイト」
  3. 【2021年秋~冬】いまおすすめのポケット型WiFiキャッシュバック窓口2社
    1. 「Mugen WiFi」・・・どこでもつながりやすい&縛りなし
    2. 「Broad WiMAX」・・・5G対応&乗り換えサポートが充実
  4. 【2021年秋~冬】いまおすすめの置くだけWiFiキャッシュバック窓口3社
    1. 「モバレコエアー」・・・完全無制限&ソフトバンクのセット割あり
    2. 「home 5G」・・・5G対応、ドコモのセット割あり
    3. 「Broad WiMAX」・・・5G対応&乗り換えサポートが充実
  5. キャッシュバック以外にもある!インターネット選びの注目ポイント
    1. 実質料金(トータル費用)の安さ
    2. 使う場所がサービス提供エリア内か
    3. 速度の実測値が速いか
    4. 違約金など解約条件の厳しさ
  6. インターネット回線のキャッシュバックに関するよくある質問
    1. なぜ高額キャッシュバックができるの?
    2. 公式サイトのキャッシュバックが一番お得?
    3. いま一番お得なキャッシュバックを提供しているのはどこ?
  7. まとめ

インターネットキャンペーン窓口のおすすめの選び方!

まずは、おすすめのインターネットのキャンペーン窓口の選び方を紹介します。

それぞれを詳しく解説しましょう。

①まずは自分に合ったインターネット回線を絞り込む

まずは、日ごろどのような使い方をするのかを考えて、自分に合ったタイプに絞り込むことが重要です。

ともこ
ともこ

それぞれ、以下の基準で回線のタイプを決めるのがおすすめです!

自分に合ったインターネット回線の選び方
  • 高速で無制限に接続したいなら:光回線
  • 外出先でも接続したいなら:ポケット型WiFi
  • 光回線の工事ができないなら:置くだけWiFi

各タイプのなかでおすすめの回線は以下のとおりです。

<光回線・置くだけWiFi:スマホキャリアで選ぶ>

光回線

  • auスマホユーザーなら:auひかり、So-net光プラス
  • ドコモスマホユーザーなら:ドコモ光
  • ソフトバンクスマホユーザーなら:NURO光、ソフトバンク光

置くだけWiFi

  • auユーザーなら:Broad WiMAX
  • ドコモユーザーなら:home 5G
  • ソフトバンクユーザーなら:ソフトバンクエアー

<ポケット型WiFi:容量とスマホキャリアで選ぶ>

  • どこでもつながりやすい&縛りなし:Mugen WiFi
  • 5G対応&乗り換えサポートが充実:Broad WiMAX

それぞれ、このあとの項目で詳細をお伝えします。

②公式特典などを含まず、純粋なキャッシュバック金額が大きいか

インターネット回線の契約を代行している代理店では、各窓口が独自のキャンペーンを展開しており、経由することでお得に契約が可能です。

ただし、特典の表示方法は窓口によって異なります。

どの窓口から契約しても受け取れる「公式特典」の内容も、独自キャンペーンに含めている場合があることに注意しましょう。

ともこ
ともこ

たとえば、無料になる工事費の金額を割引の合計額に含んでいたり、他社からの違約金負担最大額を割引の合計額に含んでいたりする場合があります。

大切なのは、純粋なキャッシュバック金額です。

契約すると現金でいくら戻ってくるのかという点に注目するのがおすすめです。

③キャッシュバックが受け取りやすいか

キャッシュバックの受取方法も窓口によって異なり、以下のようなパターンがあります。

キャッシュバック受取方法の主なパターン
  • 契約時の電話で振込先を伝えるパターン
  • 案内のメールに返信するパターン
  • 書類を取得して記入し、返送するパターン

もっとも簡単なのは、契約時の電話で振込先を伝えるパターンです。

この方法であれば、申し込みを忘れる危険性がありません。

ともこ
ともこ

メールだと案内を見逃してしまったり、書類が必要な場合は取得が面倒で、受け取りを断念してしまったりする場合もあります。

できる限り、受取方法がシンプルな窓口を選ぶのがおすすめです。

④キャッシュバックが短期間でもらえるか

特典を受け取れるタイミングは、窓口によって異なります。

たとえば、契約の翌月というパターンがあれば、契約から1年後や2年後といったパターンもあるでしょう。

メールや書類を使った申請が必要な場合、受け取りまでに時間がかかりすぎると、申請期間中の申し込みを忘れてしまうリスクも出てきます。

ともこ
ともこ

申請期間を逃してしまうと、特典の受け取りができない可能性がございます。

数万円といった単位の金額を無駄にしてしまいますので、短期間でキャッシュバックを受け取れる窓口がおすすめですが、キャッシュバックの時期より金額を重視される方は、充分に注意しましょう。

⑤現金でキャッシュバックされるか

キャッシュバックは現金の場合もあれば、「〇〇円相当のポイント還元」という場合もあります。

契約前に条件を詳しく確認しておきましょう。

ともこ
ともこ

ポイントや商品券といった形で特典がプレゼントされる場合、身近な場所にあるお店では利用できず、持て余してしまう可能性がありますよね。

インターネット回線の利用料に充てたい場合や、場所を気にせずお買い物をしたい場合は、現金でキャッシュバックされる窓口を選ぶことが重要です。

⑥キャッシュバック以外の特典も豊富か

窓口によっては、キャッシュバック以外の特典も豊富に用意している場合があり、いわば副賞のような形で利用できます。

代理店からプレゼントされる主な特典は、以下のとおりです。

代理店がプレゼントしている主な特典の内容
  • 他社違約金負担
  • 工事費無料
  • 〇〇ヶ月分の月額料金無料、もしくは割引
  • 高性能WiFiルーターのプレゼント
  • セキュリティソフトの利用料無料、もしくは割引
  • 訪問設定サポート〇回分無料
  • 契約後に他社へ乗り換える際の違約金無料

キャッシュバックの金額が同じという場合は、そのほかの特典の中身にも注目して、魅力的な特典が多い代理店を選ぶといいでしょう。

ともこ
ともこ

とくに初期設定を自分でするのが苦手だという場合は、訪問設定サポートを無料でおこなってくれる代理店から契約すると便利です!

また、現在契約中の回線の違約金がかかるという場合は、全額または一部を負担してくれる窓口を選ぶことがお得に契約するコツといえます。

【2021年秋~冬】いまおすすめの光回線キャッシュバック窓口5社

それでは、2021年秋~冬におすすめの窓口を、光回線から紹介します。

回線や代理店の特徴とメリットを、それぞれ詳しく解説します。

auひかりのおすすめキャッシュバック窓口

最初に紹介するauひかりで最大の特徴は、「auスマートバリュー」を適用できることです。

auスマホの月額料金が、最大1,100円も安くなります。

ともこ
ともこ

まずは概要表をご用意しました。

【auひかりの概要表】
戸建て マンション
エリア 以下の2府10県を除く日本全国
長野県、岐阜県、静岡県、愛知県
三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県
沖縄県
最大速度 1Gbps
契約期間 3年 2年
セット割 キャリアと名称 au
(auスマートバリュー)
割引額 最大1,100円/月
初期費用 手数料 3,300円
工事費 41,250円 33,000円
契約期間中の総額 149,490円 67,640円
契約期間中の実質月額 4,153円 2,818円
違約金 16,500円
※別途撤去工事費31,680円
7,700円
特典 ・最大66,000円キャッシュバック
・他社違約金最大55,000円還元
・工事費実質無料
※すべて税込、実質料金と特典はグローバルキャストから契約の場合

auひかりは、関西などを除く日本全国から契約できる光回線で、通常プランの最大速度は1Gbpsです。

実測値を集計している「みんなのネット回線速度(みんそく)」のランキングでも10位以内と、速い数値を記録しています。

【最大1Gbpsで全国対応の主な光回線の実測値ランキング】
順位 名称 下り平均速度
9 auひかり 395.56Mbps
25 ソフトバンク光 305.44Mbps
28 So-net光プラス 297.23Mbps
36 ビッグローブ光 263.99Mbps
40 ドコモ光 260.18Mbps

工事費が最大で41,250円かかりますが、代理店の特典により無料となり、他社違約金も最大55,000円まで負担してもらえます。

実質料金は特典に応じて大きく変動するので、代表的な窓口を比較してみましょう。

【auひかり契約窓口の比較表】
窓口 実質料金 CB額 受取時期 受取方法
グローバルキャスト 149,490円 66,000円 7ヶ月後 記載なし
GMO 134,690円 61,000円 1年後、2年後 メール
フルコミット 155,490円 60,000円 翌月、4ヶ月後 メール
NEXT 163,490円 52,000円 翌月、4ヶ月後 電話
アイネットサポート 160,490円 55,000円 翌月 記載なし
NNコミュニケーションズ 163,490円 52,000円 翌月、4ヶ月後 電話、メール
アシタエクリエイト 170,490円 45,000円 翌月 電話
BIGLOBE 135,690円 60,000円 11ヶ月後、24ヶ月後 Web
DTI 177,490円 38,000円 14ヶ月後 記載なし
So-net 157,490円 58,000円 10ヶ月後 メール
@nifty 184,940円 30,000円 1年後、2年後 メール
au one net 205,490円 10,000円 4ヶ月後 au PAY
@TCOM 165,490円 50,000円 7ヶ月後 Web
ASAHIネット 231,990円 0円
※すべて税込、実質料金は戸建ての場合

上記のなかからおすすめできる窓口は、以下の2社です。

2社の詳細をそれぞれ解説しましょう。

キャッシュバック金額を重視するなら「グローバルキャスト」

キャッシュバックの金額を重視するなら、2021年10月時点で最大額の66,000円を提供している「グローバルキャスト」を選びましょう。

ともこ
ともこ

グローバルキャストを利用する場合の実質料金と特典内容を、あらためて整理します。

【グローバルキャストから契約する場合の実質料金と特典】
戸建て マンション
契約期間中の実質料金 149,490円 67,640円
契約期間中の実質月額 4,153円 2,818円
キャッシュバック額 最大66,000円 最大45,000円
特典 ・工事費実質無料
・他社違約金55,000円負担
※すべて税込

注意点としては、受取時期が7ヶ月後と比較的長いことと、Web上には受取方法について明記されていないことです。

受取時期の条件がいい窓口を選びたい方は、次に紹介する「フルコミット」がおすすめです。

キャッシュバックの受取時期も重視するなら「フルコミット」

続いて、フルコミットから契約した場合の実質料金と特典を紹介します。

【フルコミットから契約する場合の実質料金と特典】
戸建て マンション
契約期間中の実質料金 155,490円 52,640円
契約期間中の実質月額 4,319円 2,193円
キャッシュバック額 最大60,000円 最大60,000円
特典 ・工事費実質無料
・他社違約金55,000円負担
※すべて税込

フルコミットでは、マンションの契約でも最大60,000円のキャッシュバックを提供しており、実質料金でグローバルキャストよりも安くなります。

ともこ
ともこ

キャッシュバックの最大額ではおよばないものの、受取時期は翌月と早く、もらい忘れるリスクがないこともメリットです。

ドコモ光のおすすめキャッシュバック窓口は「ネットナビ」と「OCN」

ドコモ光は、ドコモスマホのセット割を適用できるただひとつの光回線です。

まずは概要を紹介します。

【ドコモ光の概要表】
戸建て マンション
エリア 日本全国
最大速度 1Gbps
契約期間 2年
セット割 キャリアと名称 ドコモ(ドコモ光セット割)
割引額 最大1,100円/月
初期費用 手数料 3,300円
工事費 19,800円 16,500円
契約期間中の総額 133,780円 102,100円
契約期間中の実質月額 5,574円 4,254円
違約金 14,300円 8,800円
特典 ・最大20,000円キャッシュバック
・dポイント2,000ptプレゼント
・新規工事費無料
※すべて税込、実質料金と特典はネットナビから契約の場合

ドコモ光セット割を適用できることに加えて、dポイントが2,000pt分プレゼントされるため、ドコモユーザーなら真っ先に契約を検討すべき光回線です。

ともこ
ともこ

前述したauひかりと比べると、戸建ての違約金も少なく、将来的に解約や乗り換えをする場合も大きな負担がかかりません。

実質料金は契約窓口に応じて異なるので、代表的な5つの窓口を比較してみましょう。

【ドコモ光契約窓口の比較表】
窓口 実質料金 CB額 受取時期 受取方法
ネットナビ 133,780円 20,000円 翌月 メール
OCN 139,060円 20,000円 翌月 メール
GMO 133,780円 20,000円 5ヶ月後 メール
@nifty 135,780円 18,000円 1年後 メール
ぷらら 138,780円 15,000円 5ヶ月後 メール
※すべて税込、実質料金は戸建ての場合

おすすめの窓口は、まったく同じ条件の「ネットナビ」と「OCN」です。

ただし実質料金には差が出るので、マンションも含めた料金を比較してみましょう。

【ネットナビとOCNの比較表】
窓口 契約期間中の実質料金 契約期間中の実質月額
戸建て マンション 戸建て マンション
ネットナビ 133,780円 102,100円 5,574円 4,254円
OCN 139,060円 107,380円 5,794円 4,474円
※すべて税込

実質料金ではネットナビがリードしているため、ネットナビからの契約を優先することをおすすめします。

NURO光のおすすめキャッシュバック窓口

NURO光は、標準プランでも最大2Gbpsの超高速通信を楽しめることに加えて、ソフトバンクのセット割を適用できます。

ともこ
ともこ

まずは概要表からチェックしてみましょう。

【NURO光の概要表】
エリア 北海道
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県
愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県
福岡県、佐賀県
最大速度 2Gbps
契約期間 2年
セット割 キャリアと名称 ソフトバンク(おうち割 光セット)
割引額 最大1,100円/月
初期費用 手数料 3,300円
工事費 44,000円
契約期間中の総額 73,578円
契約期間中の実質月額 3,066円
違約金 10,450円
特典 ・最大96,000円キャッシュバック
・開通月最大5,700円割引
・11ヶ月間2,002円割引
※すべて税込、実質料金・契約期間・特典は価格.comから契約の場合

NURO光の最大速度は2Gbpsで、その他光回線の標準プランと比較して2倍の速度です。

みんそくの実測値ランキングでも第2位につけています。

【光回線の実測値ランキング】
順位 名称 平均ダウンロード速度
1 コミュファ光 516.15Mbps
2 NURO光 499.55Mbps
3 eo光 435.34Mbps

コミュファ光とeo光は回線速度が出やすい地域限定の光回線なので、一部の地域を除く全国に対応するNURO光の速さが際立つ結果です。

ともこ
ともこ

どの窓口から契約するとお得なのか、NURO光の代表的な窓口をすべてリストアップして比較してみましょう。

【NURO光契約窓口の比較表】
窓口 実質料金 CB額 受取時期 受取方法
価格.com 148,578円 96,000円 1年後、2年後 メール
アウンカンパニー 165,300円 45,000円 翌月 電話
公式(月額割引) 149,660円 10,000円 明記なし 明記なし
公式特設サイト 165,300円 45,000円 6ヶ月後 メール
ブロードバンドナビ 153,300円 57,000円 4ヶ月後、6ヶ月後 書類、メール
ライフサポート 174,300円 36,000円 6ヶ月後 書類
※実質料金は戸建てで3年契約の場合

以上の結果から、おすすめの窓口は以下の2つです。

それぞれを詳しく解説しましょう。

キャッシュバック金額を重視するなら「価格.com」

96,000円という超高額なキャッシュバックを提供している価格.comは、何よりも金額を重視したい人にとって最適な窓口です。

ともこ
ともこ

価格.comを利用する場合の実質料金と特典をチェックしてみましょう。

【価格.comから契約する場合の実質料金と特典】
契約期間中の実質料金 73,578円
契約期間中の実質月額 3,066円
キャッシュバック額 最大96,000円
特典 ・96,000円キャッシュバック
・開通月最大5,700円割引
・11ヶ月間2,002円割引
※すべて税込、契約期間2年の場合

96,000円のキャッシュバックを差し引いた実質料金は、2年間の合計で73,578円と安くなります。

ともこ
ともこ

ネックとなるのは受取時期で、1年後に30,000円、2年後に66,000円と時間がかかります。

より素早くキャッシュバックを受け取りたい場合は、次に紹介する「アウンカンパニー」がおすすめです。

キャッシュバックの受取時期も重視するなら「アウンカンパニー」

アウンカンパニーのキャッシュバック額は45,000円に下がりますが、契約翌月には全額を受け取れるため、スピードを重視する人に向いています。

アウンカンパニーから契約する場合の実質料金などをみてみましょう。

【アウンカンパニーから契約する場合の実質料金と特典】
契約期間中の実質料金 165,300円
契約期間中の実質月額 4,592円
キャッシュバック額 最大45,000円
特典 ・45,000円キャッシュバック
・基本工事費44,000円実質無料
・設定サポートサービス無料
※すべて税込、契約期間3年の場合

基本工事費実質無料のほか、設定サポートサービス無料といった特典も付帯します。

ともこ
ともこ

設定などの機械仕事が苦手な人の場合、特にメリットを感じられるでしょう。

ソフトバンク光のおすすめキャッシュバック窓口

ソフトバンク光は、ソフトバンクのセット割「おうち割 光セット」を適用できる光回線です。

まずは概要を紹介します。

【ソフトバンク光の概要表】
戸建て マンション
エリア 日本全国
最大速度 1Gbps
契約期間 2年
セット割 キャリアと名称 ソフトバンク(おうち割 光セット)
割引額 最大1,100円/月
初期費用 手数料 3,300円
工事費 26,400円
契約期間中の総額 105,180円 68,220円
契約期間中の実質月額 4,383円 2,843円
違約金 10,450円
特典 ・最大75,000円キャッシュバック
・他社違約金最大100,000円還元
・工事前WiFiルーターレンタル無料
・工事費実質無料
※すべて税込、実質料金と特典はLifeBankから契約の場合

ソフトバンク光は、NURO光と同じソフトバンクのセット割を適用できる、全国に対応した光回線です。

ともこ
ともこ

NURO光のエリア外にお住まいのソフトバンクユーザーは、ソフトバンク光がおすすめです。

他社違約金を10万円まで還元するキャンペーンを実施しており、自己負担なしで乗り換えが可能です。

ソフトバンク光を契約できる窓口を比較してみましょう。

【ソフトバンク光契約窓口の比較表】
窓口 実質料金 CB額 受取時期 受取方法
LifeBank 105,180円 75,000円 10ヶ月後 メール
アウンカンパニー 143,180円 37,000円 2ヶ月後 電話
Yahoo!BB 165,180円 15,000円 5ヶ月後 普通為替郵便
STORY 143,180円 37,000円 2ヶ月後 電話
NEXT 143,180円 37,000円 2ヶ月後 電話
エヌズカンパニー 143,180円 37,000円 2ヶ月後 電話
アイネットサポート 142,180円 38,000円 2ヶ月後 手続き不要
ゼロプラス 150,180円 30,000円 6ヶ月後 商品券郵送
ブロードバンドナビ 148,180円 32,000円 6ヶ月後 書類
オープンプラット 110,180円 70,000円 12ヶ月後 メール
公式 180,180円 0円
※すべて税込、実質料金は戸建ての場合

以上の結果から、おすすめなのは以下の2社です。

それぞれを詳しく紹介します。

キャッシュバック金額を重視するなら「LifeBank」

キャッシュバック額が最大の窓口を選びたいなら、75,000円のキャッシュバックを提供している「LifeBank」がおすすめです。

LifeBankから契約する際の実質料金などを表にまとめました。

【LifeBankから契約する場合の実質料金と特典】
戸建て マンション
契約期間中の実質料金 105,180円 68,220円
契約期間中の実質月額 4,383円 2,843円
キャッシュバック額 最大75,000円 最大75,000円
特典 ・最大75,000円キャッシュバック
・他社違約金最大100,000円還元
・開通前WiFiルーターレンタル無料
・工事費実質無料
※すべて税込

戸建て、マンションともに最大75,000円のキャッシュバックを受け取れるほか、他社違約金最大100,000円還元といったキャンペーンも併用できます。

ともこ
ともこ

ただし、キャッシュバックの受け取りまでに10ヶ月間必要です。

素早くキャッシュバックを受け取りたい場合は、「アウンカンパニー」がおすすめです。

キャッシュバックの受取時期も重視するなら「アウンカンパニー」

アウンカンパニーのキャッシュバック額は最大37,000円に下がりますが、契約から2ヶ月後には受け取れるためスピーディーです。

アウンカンパニーを利用する場合の実質料金や、キャンペーン内容の詳細を表にまとめました。

【アウンカンパニーから契約する場合の実質料金と特典】
戸建て マンション
契約期間中の実質料金 143,180円 106,220円
契約期間中の実質月額 5,966円 4,426円
キャッシュバック額 最大37,000円 最大37,000円
特典 ・【特典A】37,000円キャッシュバック
・【特典B】32,000円キャッシュバック+無線LANルーター
・【特典C】Nintendo Switch本体
・工事費実質無料
・他社違約金最大100,000円還元
・開通前WiFiレンタル無料
※すべて税込

アウンカンパニーの特典はA、B、Cのいずれかのひとつプラス、工事費実質無料などの公式キャンペーンの組み合わせです。

ともこ
ともこ

現金にこだわらないのであれば、Nintendo Switchを受け取って、おうち時間を満喫するのもいいでしょう。

So-net光プラスのおすすめキャッシュバック窓口は「公式サイト」

So-net光プラスは、auスマートバリューを適用できる全国に対応する光回線です。

最初は概要をまとめました。

【So-net光プラスの概要表】
戸建て マンション
エリア 日本全国
最大速度 1Gbps
契約期間 3年
セット割 キャリアと名称 au(auスマートバリュー)
割引額 最大1,100円/月
初期費用 手数料 3,300円
工事費 26,400円
契約期間中の総額 177,930円 135,580円
契約期間中の実質月額 4,943円 3,766円
違約金 20,000円
特典 ・最大60,000円キャッシュバック
・WiFiルーター永年無料
・開通前WiFiレンタル無料
・訪問設定サポート無料
※すべて税込、実質料金と特典は公式サイトから契約の場合

同じauスマートバリューを適用できるauひかりは、関西圏などからは契約できません。

ともこ
ともこ

auひかりの対象エリア外にお住まいのauスマホユーザーは、So-net光プラスを契約するとお得です。

契約できる窓口のキャッシュバック額などを表にまとめました。

【So-net光プラス契約窓口の比較表】
窓口 実質料金 CB額 受取時期 受取方法
So-net公式 177,930円 60,000円 3ヶ月後、1年後 Web申請
GrandNetwork 177,930円 60,000円 1年後 メール
NEXT 217,930円 20,000円 6ヶ月後 Web申請
bloom 187,930円 50,000円 翌月、6ヶ月後 電話、メール
So-net(ゲーム特典) 197,950円 39,980円 翌月 メール
BIGUP 217,930円 20,000円 6ヶ月後 Web申請
ネットナビ 227,930円 10,000円 1年後 メール

契約窓口のおすすめは、So-net公式サイト一択という状況です。

ともこ
ともこ

キャッシュバック額はGrandNetworkと変わりませんが、申請方法がWeb申請とかんたんです。

さらに受取時期も3ヶ月後からと早いので、公式サイトを選びましょう。

【2021年秋~冬】いまおすすめのポケット型WiFiキャッシュバック窓口2社

外出先でもインターネットに接続したいという場合は、持ち運べるポケット型WiFiの契約がおすすめです。

現在キャッシュバックや割引キャンペーンを実施しているポケット型WiFiを表にまとめました。

【ポケット型WiFi比較表】
月間ギガ数 回線名 契約期間 キャンペーンの内容 契約期間中の実質月額
100GB Mugen WiFi 2年 13,500円CB 3,310円
クイックWiFi 2年 8,000円CB 3,530円
約100GB GMOとくとくBB WiMAX(CB) 3年 32,000円CB 3,881円
Broad WiMAX 3年 5,000円CB 3,876円
hi-ho WiMAX 3年 10,000円CB 4,231円
BIGLOBE WiMAX 1年 17,000円 4,612円
UQ WiMAX 2年 10,000円 4,871円
EXWiMAX 3年 19,250円割引 4,010円
※すべて税込み

結論として、2021年秋~冬にキャッシュバックor割引を受けられる窓口は以下の2社です。

2社の特徴を詳しく解説します。

「Mugen WiFi」・・・どこでもつながりやすい&縛りなし

Mugen WiFiは、100GBの大容量を月額3,718円で使えるポケット型WiFiです。

概要を表にまとめたので、まずはその内容をチェックしていきましょう。

【Mugen WiFiの概要表】
エリア 日本全国
最大速度 150Mbps
使用回線 ドコモ、au、ソフトバンク
5G対応 非対応
契約期間 2年
セット割 キャリアと名称 なし
割引額
初期費用 手数料 3,300円
端末代 0円
月額料金 3,718円
契約期間中の総額 82,750円
契約期間中の実質月額 3,310円
違約金 1~12ヶ月目:9,900円
13~24ヶ月目:5,500円
25ヶ月目以降:0円
特典 ・13,500円キャッシュバック
・30日間全額返金サービス
※すべて税込

Mugen WiFiの端末は、下り最大150Mbpsの「U3」です。

2年契約満了後は、その時点で最新の端末への無償交換にも対応しています。

ともこ
ともこ

大手3大キャリアの回線を使用しており、状況に応じてもっともつながりやすい回線に接続するため、スムーズなインターネット通信に期待できますよ。

また、ポケット型WiFiを提供している会社がキャッシュバックをおこなうことは珍しいですが、Mugen WiFiでは13,500円のキャッシュバックを実施中です。

30日間全額返金サービスもおこなっており、自宅などから接続しにくかったという場合は、契約後に無償での解約もできます。

「Broad WiMAX」・・・5G対応&乗り換えサポートが充実

WiMAXは5Gにも対応し、回線速度の速さに定評のあるポケット型WiFiです。

特典が豊富で乗り換えの際も安心なBroad WiMAXの概要を紹介します。

【Broad WiMAXの概要表】
エリア 日本全国
最大速度 2.2Gbps
使用回線 WiMAX2+、au
5G対応 対応
契約期間 3年
セット割 キャリアと名称 なし
割引額
初期費用 手数料 3,300円
端末代 0円
月額料金 1~2ヶ月目:2,090円
3~36ヶ月目:3,894円
37ヶ月目以降:4,708円
契約期間中の総額 164,351円
契約期間中の実質月額 4,442円
違約金 1~12ヶ月目:20,900円
13~24ヶ月目:15,400円
25ヶ月目以降:10,450円
特典 ・他社違約金19,000円負担
・初期費用20,743円無料
・最大35,530円月額割引
・プラスエリアモード1,100円が無料
※すべて税込

Broad WiMAXから契約すると、初期費用としてかかる20,743円が無料になることに加えて、他社違約金を最大19,000円まで還元してくれます。

キャッシュバックこそないものの端末代も無料なので、割引以上の価値を感じられるのではないでしょうか。

ともこ
ともこ

5Gエリアでは下り最大2.2Gbpsを実現し、5G以外のエリアからは4G LTEにへの接続が可能です。

WiMAXの回線品質はどの窓口を選んでも変わりません。

WiMAXを契約する際の窓口は、Broad WiMAXがおすすめです。

【2021年秋~冬】いまおすすめの置くだけWiFiキャッシュバック窓口3社

コンセントにさすだけでWiFi環境を作れる置くだけWiFiは、工事ができずに光回線の導入を断念した人にぴったりのインターネット回線です。

キャッシュバックや割引キャンペーンを実施している置くだけWiFiの一覧表をご用意しました。

【置くだけWiFiの比較表】
種類 窓口 契約期間 キャンペーン の内容 契約期間中の 実質月額
ソフトバンクエアー モバレコエアー 2年 17,000円CB 3,078円
ブロードバンドナビ 37,000円CB 1,824円
NEXT 30,000円CB 2,104円
Yahoo!BB 15,000円CB 2,704円
公式 20,000円CB 4,700円
ホームルーター Vision WiMAX 3年 10,000円CB 4,764円
GMOとくとくBB HOME5G なし 18,000円CB 3,819円
※すべて税込み、GMOとくとくBB HOME5Gは1年間の実質料金

2021年秋~冬にかけておすすめの窓口を3つ紹介しましょう。

ともこ
ともこ

いずれもスマホセット割の適用が可能です。

使用しているスマホキャリア別に、相性のいい置くだけWiFiを契約しましょう。

「モバレコエアー」・・・完全無制限&ソフトバンクのセット割あり

モバレコエアーは、ソフトバンクエアーの回線と端末を利用した、完全無制限の置くだけWiFiです。

ともこ
ともこ

また、ソフトバンクのセット割を適用できます。

モバレコエアーの概要を表にまとめました。

【モバレコエアーの概要表】
エリア 日本全国
最大速度 612Mbps
使用回線 ソフトバンク
5G対応 非対応
契約期間 2年
セット割 キャリアと名称 ソフトバンク(おうち割 光セット)
割引額 最大1,100円/月
初期費用 手数料 3,300円
端末代 59,400円
月額料金 1~2ヶ月目:2,167円
3~24ヶ月目:3,679円
25ヶ月目以降:5,368円
契約期間中の総額 76,940円
契約期間中の実質月額 3,078円
違約金 10,450円
特典 ・17,000円キャッシュバック
・他社違約金、撤去工事費満額還元
・端末代実質無料
※すべて税込

モバレコエアーはデータ容量無制限で利用できる置くだけWiFiなので、大容量のデータ通信を毎日楽しみたいという人に向いています。

ともこ
ともこ

さらに「おうち割 光セット」を適用できるため、NURO光やソフトバンク光といった光回線を契約できなかった人にもおすすめです。

モバレコエアーで契約すると、17,000円のキャッシュバックを受け取れることに加えて、通常59,400円の端末代も実質無料で契約できます。

他社違約金や撤去工事費は満額還元されるので、高額な違約金がかかることがネックで、インターネット回線を使い続けている人も契約を検討してみましょう。

「home 5G」・・・5G対応、ドコモのセット割あり

次に紹介するhome 5Gは、NTTドコモが2021年からサービスを開始したばかりの置くだけWiFiです。

ともこ
ともこ

その名のとおり、5Gにも対応しています。

まずは概要をチェックしてみましょう。

【home 5Gの概要表】
エリア 日本全国
最大速度 4.2Gbps
使用回線 ドコモ
5G対応 対応
契約期間 なし
セット割 キャリアと名称 ドコモ(ドコモ光セット割)
割引額 最大1,100円/月
初期費用 手数料 3,300円(オンラインの場合は無料)
端末代 39,600円(月々サポートで無料)
月額料金 4,950円
契約期間中の総額 59,400円
契約期間中の実質月額 4,950円
違約金 記載なし
特典 ・dポイント15,000ptプレゼント
・月々サポート適用で端末代実質無料
※すべて税込、実質料金は2年使用した場合

ドコモの5G回線を使用するため、最大速度が4.2Gbpsと速いことが特徴です。

みんそくが集計している実測値も、以下のとおり置くだけWiFiのなかで最速です。

【置くだけWiFiの実測値ランキング】
順位 名称 下り平均速度
1 home 5G 155.09Mbps
2 WiMAX 52.14Mbps
3 ソフトバンクエアー 44.55Mbps

WiMAXとソフトバンクエアーの約3倍という速度を誇るので、回線速度を重視して置くだけWiFiを選びたいという人に向いています。

実質月額は4,900円と高めの設定になりますが、ドコモスマホのセット割を適用できます。

ともこ
ともこ

ドコモユーザーならお得に利用できることもメリットです。

キャッシュバックなどの特典はないものの、ドコモオンラインショップから契約すると、dポイントを15,000ptもらえますよ。

「Broad WiMAX」・・・5G対応&乗り換えサポートが充実

ポケット型WiFiでも紹介したBroad WiMAXでも、5G対応の置くだけWiFiを契約できます。

ともこ
ともこ

あらためてBroad WiMAXの概要をみてみましょう。

【Broad WiMAXの概要表】
エリア 日本全国
最大速度 2.7Gbps
使用回線 WiMAX2+、au
5G対応 対応
契約期間 3年
セット割 キャリアと名称 なし
割引額
初期費用 手数料 3,300円
端末代 0円
月額料金 1~2ヶ月目:2,090円
3~36ヶ月目:3,894円
37ヶ月目以降:4,708円
契約期間中の総額 164,351円
契約期間中の実質月額 4,442円
違約金 1~12ヶ月目:20,900円
13~24ヶ月目:15,400円
25ヶ月目以降:10,450円
特典 ・他社違約金19,000円負担
・初期費用20,743円無料
・最大35,530円月額割引
・プラスエリアモード1,100円が無料
※すべて税込

Broad WiMAXの置くだけWiFiを5Gブランで契約した場合、2.7Gbpsという光回線を上回るほどの最大速度で通信できます。

ともこ
ともこ

3日15GBの通信料を超過した場合は緩い通信制限がかかりますが、実質無制限で利用できることも特徴のひとつです。

「いつでも解約サポート」も利用可能なので、万が一自宅からWiMAXの接続がしにくいことがわかっても、自己負担なしで解約できます。

キャッシュバック以外にもある!インターネット選びの注目ポイント

ここまではキャッシュバックに注目してインターネットの選び方を紹介してきましたが、キャッシュバック以外にも注目ポイントはいくつかあります。

それぞれを詳しく解説しましょう。

実質料金(トータル費用)の安さ

少しでも安いインターネット回線を選びたいときに注目すべきなのは、契約期間中にかかる費用から割引額をすべて差し引いた、実質料金(トータル費用)です。

ともこ
ともこ

キャッシュバック金額が多くても、必ずしも実質料金が安いとは限りません。

実質料金同士を見比べて契約しましょう。

たとえばauひかりの場合、キャッシュバック額がもっとも多いのはグローバルキャストです。

しかし実質料金を比較すると、キャッシュバック額が少ないGMOのほうが安いという結果が出ています。

【auひかり契約窓口の比較表】
窓口 実質料金 CB額 受取時期 受取方法
GMO 134,690円 61,000円 1年後、2年後 メール
グローバルキャスト 149,490円 66,000円 7ヶ月後 記載なし

グローバルキャストの場合、66,000円のキャッシュバックをもらうために、合計6つのオプションを契約しなければなりません。

ともこ
ともこ

GMOはキャッシュバック額がグローバルキャストより5,000円安いものの、必須オプションはひかり電話への加入だけです。

したがって、3年間で支払う合計金額はグローバルキャストより安くなります。

実質料金は以下のように計算して求めましょう。

実質料金の計算式

月額料金×契約月数+初期費用+オプション-キャッシュバックや割引などの合計額=実質料金

また、実質料金を契約月数で割ったものが「実質月額」です。

実質月額が安ければ安いほど、毎月支払う通信費のコストが下がるため、よりお得な窓口といえます。

使う場所がサービス提供エリア内か

いくら魅力的なインターネット回線だとしても、自宅やよく出かける場所などの、インターネットを使おうとしている場所がサービス提供エリア内でなければ接続できません。

ともこ
ともこ

サービス提供エリアは、各回線のWebサイトから確認できるので、契約する前に必ずチェックしておきましょう。

特に光回線の場合、特定の地方では契約できない場合があります。

スマホキャリア別にみたおすすめのインターネット回線は、以下のとおりです。

スマホキャリア別にみたおすすめの光回線
  • au:auひかり⇒エリア外ならSo-net光プラス
  • ドコモ:ドコモ光
  • ソフトバンク:NURO光→エリア外ならソフトバンク光
  • 格安SIMや楽天モバイルなど:NURO光

なお、最近は5G対応のインターネット回線が増えてきましたが、2021年10月時点で5Gに接続できるエリアはごく一部に限られています。

ともこ
ともこ

プラン自体が5Gに対応していても、使う場所が5Gに対応していなければ5Gには接続できません。

この点にも充分注意しておきましょう。

速度の実測値が速いか

インターネットサービスを提供している会社が表示している「下り最大速度」は、さまざまな好条件を満たした場合に出る最高値です。

実際にその数字が出ることはありません。

同じ「1Gbps」の光回線でも、契約する回線によって500Mbpsが出ることもあれば、100Mbps以下の速度になることもあります。

ともこ
ともこ

速度の実測値を知りたい場合は、この記事でも何度か使用してきた「みんなのネット回線速度」のデータを参考にしましょう!

通称「みんそく」では、契約者が実際の速度を測定した実測値を集計しており、ランキング形式で本当に速いインターネット回線を教えてくれます。

なお、自分自身の回線の実測値を測ってみたいという場合は、以下のような測定サイトを使って計測してみましょう。

ともこ
ともこ

サイトにアクセスするだけ、あるいは「測定開始」をクリックするだけで、下り平均速度や上り平均速度、pingといった数値を確かめられます。

計測した結果、満足のいく回線速度が出ていないことがわかった場合は、より実測値の速い光回線への乗り換えを検討しましょう。

違約金など解約条件の厳しさ

インターネット回線は2~3年間の契約を結ぶことが多く、契約期間中に解約する場合は違約金が発生します。

ともこ
ともこ

違約金が高いと、解約したくても解約できないという状況に追い込まれてしまいます。

解約条件が厳しくないインターネット回線を選ぶことも重要です。

ここまでに紹介してきたインターネット回線の違約金を、表にまとめました。

【主なインターネット回線の違約金一覧表】
名称 戸建て マンション
auひかり 16,500円
※別途撤去工事費31,680円
7,700円
ドコモ光 19,800円 16,500円
NURO光 10,450円 10,450円
ソフトバンク光 10,450円 10,450円
So-net光プラス 20,000円 20,000円
Mugen WiFi 1~12ヶ月目:9,900円
13~24ヶ月目:5,500円
25ヶ月目以降:0円
Broad WiMAX 1~12ヶ月目:31,350円
13~24ヶ月目:25,850円
25ヶ月目以降:10,450円
モバレコエアー 10,450円
home 5G 1,100円
※すべて税込

なお、仮に違約金がかかる状況だとしても、「違約金還元キャンペーン」を実施している窓口に乗り換えれば、違約金を肩代わりしてくれます。

ここまでに紹介した、インターネット回線と窓口がおこなっている違約金還元キャンペーンの内容を、まとめてみましょう。

【主なインターネット回線・窓口が実施している違約金還元キャンペーンの内容】
名称 窓口 金額
auひかり 公式キャンペーン 最大55,000円
ソフトバンク光 公式キャンペーン 最大100,000円
WiMAX Broad WiMAX 最大19,000円
ソフトバンクエアー 公式キャンペーン 最大100,000円

還元される金額は、契約するタイミングによって変動することがあります。

ともこ
ともこ

インターネット回線を乗り換える前に詳しく確認しておきましょう。

なお、契約満了にともなって発生する「契約更新月」を選んで解約すると、違約金がかかるインターネット回線でも違約金なしで解約できます。

インターネット回線のキャッシュバックに関するよくある質問

最後に、インターネット回線のキャッシュバックに関するよくある質問を3つお答えします。

それぞれを詳しくみて、この記事の内容をおさらいしておきましょう。

なぜ高額キャッシュバックができるの?

キャッシュバックなどのキャンペーンを実施している窓口は、とても多くあります。

ともこ
ともこ

各社が少しでも魅力的な条件を提示して、ひとりでも多くの顧客を獲得しようとしているためです。

ただし、キャンペーンを実施している窓口のタイプによって、キャッシュバック額は大きく異なることに注意しましょう。

インターネット回線のキャッシュバックをおこなっている窓口には、以下のような種類があります。

インターネット回線のキャッシュバックをおこなっている主な窓口
  • 代理店が運営しているWebサイト
  • 家電量販店などで実施しているキャンペーン
  • 飛び込みや電話による営業活動
ともこ
ともこ

たとえば家電量販店のパソコン売り場などで、インターネット回線をセットで契約するとパソコンの代金を割引する、といったキャンペーンを見かけたことがある人は多いのではないでしょうか。

こういった窓口でも、ある程度はお得に契約できます。

しかし、キャンペーン実施のために人件費や場所代がかかるため、あまり魅力的な金額のキャッシュバックはおこなわれていません。

一方で代理店のWeb窓口の場合、キャンペーン用のスタッフを採用する必要がないので、人件費や広告費がかかりにくく、その分を契約者に還元しています。

もっとも条件のいいキャッシュバックを見つけられるのは、Web窓口です。

公式サイトのキャッシュバックが一番お得?

回線によって公式が一番お得な場合と、公式以外の代理店から契約したほうがお得になる場合があるため、一概にはいえません。

ともこ
ともこ

ここまでに紹介してきたインターネット回線のキャッシュバック額を、公式サイトといくつかの代理店で比較してみましょう。

【auひかり契約窓口の比較表】
窓口 実質料金 CB額 受取時期 受取方法
グローバルキャスト 149,490円 66,000円 7ヶ月後 記載なし
GMO 134,690円 61,000円 1年後、2年後 メール
フルコミット 155,490円 60,000円 翌月、4ヶ月後 メール
au one net(公式) 205,490円 10,000円 4ヶ月後 au PAY
【NURO光契約窓口の比較表】
窓口 実質料金 CB額 受取時期 受取方法
価格.com 148,578円 96,000円 1年後、2年後 メール
アウンカンパニー 165,300円 45,000円 翌月 電話
公式(月額割引) 149,660円 10,000円 明記なし 明記なし
【ソフトバンク光契約窓口の比較表】
窓口 実質料金 CB額 受取時期 受取方法
LifeBank 105,180円 75,000円 10ヶ月後 メール
アウンカンパニー 143,180円 37,000円 2ヶ月後 電話
Yahoo!BB 165,180円 15,000円 5ヶ月後 普通為替郵便
公式 180,180円 0円
【So-net光プラス契約窓口の比較表】
窓口 実質料金 CB額 受取時期 受取方法
So-net公式 177,930円 60,000円 3ヶ月後、1年後 Web申請
GrandNetwork 177,930円 60,000円 1年後 メール
NEXT 217,930円 20,000円 6ヶ月後 Web申請

たとえばSo-net光プラスの場合、公式サイトのキャッシュバック額が最高額です。

ともこ
ともこ

対してソフトバンク光のように、公式窓口を利用するとキャッシュバックをもらえないというケースもあります。

インターネット回線を契約する際、真っ先に公式サイトにアクセスする人は多いかもしれませんが、料金を重視する場合はぜひ代理店にも注目してみてくださいね!

いま一番お得なキャッシュバックを提供しているのはどこ?

2021年秋~冬にもっともお得なキャッシュバックを提供しているのは、インターネット回線の種類別に以下のとおりです。

2021年秋~冬のおすすめ窓口:ポケット型WiFi
2021年秋~冬のおすすめ窓口:置くだけWiFi

光回線の場合、2021年10月時点でキャッシュバック額が最多の窓口を紹介しています。

ただし、受取時期が遠かったり、実質料金では割高になったりする場合があることには注意しましょう。

ともこ
ともこ

それぞれのインターネット回線を紹介する項目で、代理店別のキャッシュバック額や受取条件、実質料金などを紹介しています。

ぜひ参考にしながら、一番お得で便利な窓口を見つけてくださいね。

まとめ

結論として、2021年秋~冬に一番おすすめの窓口は以下のとおりです。

2021年秋~冬のおすすめ窓口:ポケット型WiFi
2021年秋~冬のおすすめ窓口:置くだけWiFi

光回線・ポケット型WiFi・置くだけWiFiのなかから自分に合ったものを選び、お得な回線と窓口を探しましょう。

自分に合ったインターネット回線の選び方
  • 高速で無制限に接続したいなら:光回線
  • 外出先でも接続したいなら:ポケット型WiFi
  • 光回線の工事ができないなら:置くだけWiFi

インターネット窓口の選び方の基本は以下のとおりです。

キャッシュバック額が高額な窓口は魅力的です。

しかし、費用の安さを重視してインターネット回線を選ぶなら、実質料金(トータル費用)同士を比較しましょう。

まずは自分に合ったタイプのインターネット回線を絞り込んで、キャッシュバックや実質料金などを比較しながら、一番お得に契約できる窓口を見つけてみてくださいね。