おすすめのレンタルポケットWi-Fiの10社を比較!失敗しない選び方

ポケット型WiFi レンタル インターネット

出張や旅行などでポケットWi-Fiを短期間で利用したい場合、わざわざ購入するのはもったいないですよね。

実は、ポケットWi-Fiならレンタルで契約することもできるんです。

そこでこの記事では、国内、海外でも使えるおすすめのレンタルポケットWi-Fi10社を徹底比較して紹介します。

ポケットWi-Fiのレンタルがおすすめな人
  • 出張や旅行先で利用したい人
  • 短期間で利用したい人
  • 気軽にポケットサイズのWi-Fiを試してみたい人(いつでも解約できる)

結論からお伝えすると、特におすすめのポケットWi-Fiは、以下の3つです!

目的別おすすめのレンタルポケットWi-Fi
  • とにかく安くレンタルしたい場合は「どんなときもWiFi」がおすすめ
  • 1カ月単位で利用したい場合は「ゼウスWiFi」がおすすめ
  • 利用データ量重視したい場合は「Air WiFi」がおすすめ

この記事では、おすすめできる根拠、Wi-Fiの選び方や注意点を紹介しているので、自分に合ったポケットWi-Fiを見つけてくださいね。

※この記事の内容は2021年11月時点の情報です。

この記事を書いた人
Life with. 編集部

金融商品の販売を行わないFP会社が生活に役立つ情報をお届けするメディアです。生活にまつわる様々なジャンルで、ポリシーに則った読者ファーストの良質な情報を提供しています。

Life with. 編集部をフォローする

【10社比較】国内でおすすめのレンタルポケットWi-Fi一覧

それでは、国内でおすすめのレンタルポケットWi-Fi10社を紹介します。

選ぶうえで重要な「データ量」「利用可能期間」「料金」を比較して、自分に合ったWi-Fiを選んでくださいね!

<国内でおすすめのレンタルポケットWi-Fi10社>
ポケットWi-Fi データ容量 利用可能期間 利用料金(税込) その他料金 返却日
どんなときもWiFi(D1) 1日3GB 2泊3日
6泊7日
13泊14日
30泊31日
990円
2,310円
4,620円
6,600円
往復送料:1,100円 レターパックプラスの消印日
Wi-Fiレンタル屋さん(WX05) 3日10GB 2泊3日
6泊7日
13泊14日
30泊31日
1,470円
3,430円
6,860円
7,350円
往復送料:1,100円 レンタル最終日の翌朝8時までに投函
NETAGE(FS030W) 1日3GB 2泊3日
6泊7日
13泊14日
30泊31日
1,260円
2,940円
5,880円
7,480円
送料:550円 返却時:550円 ポスト投函日がレンタル終了日
Wi-Fiレンタルどっとこむ (E5383) 1日3GB 2泊3日
6泊7日
13泊14日
30泊31日
1,485円
3,465円
6,930円
7,425円
受取手数料:550円 送料:517円~ レンタル最終日の翌朝8時までに投函
ゼウスWiFi 月20GB 30泊31日 2,618円 事務手数料:3,300円 解約月の翌月14日以内に必着
Air WiFi 月100GB 30泊31日 3,608円 事務手数料:3,300円 解約月の翌月7日まで
どこよりもWi-Fi 月50GB 30泊31日 3,900円 事務手数料:3,300円 解約月の月末中に到着
DMM いろいろレンタル (501HW) 月50GB 30泊31日 4200円 往復送料:1,100円 返却手続き日まで
クラウドWiFi 月100GB 30泊31日 3,718円 事務手数料:3,300円 解約月の翌月1日午前中まで
縛られないWiFi (WiMAXプラン) 実質無制限 30泊31日 4,620円 事務手数料:3,300円 解約連絡後の翌月3日までに端末到着

なお、特におすすめの以下3社について、より詳しく紹介していきます。

  • どんなときもWiFi
  • ゼウスWiFi
  • Air WiFi

とにかく安くレンタルしたい場合は「どんなときもWiFi」がおすすめ

引用元:どんなときもWiFi

どんなときもWiFiのおすすめポイント
  • 1日単位で安いレンタル料金設定
  • 1日3GBと5GBで選択可能
  • 同封のレターパックで簡単返却

どんなときもWiFiは、特に旅行や出張などの短期間で利用したい人におすすめのポケットWi-Fiです。

最安値で990円と1,000円を切るのは、どんなときもWiFiのみなのです。

プランもさまざまで1日3GBプランと大容量プランの2つから選べます。自身の利用用途を考えたうえで選択しましょう。

どんなときもWiFiの基本情報
データ量(日) 3GB 5GB
利用期間 2泊3日 6泊7日 13泊14日 30泊31日
プラン(税込) 【デイリータイプ】
・1日3GBプラン:1日330円(1か月上限6,600円)
・大容量プラン:1日440円(1か月上限8,800円)
【マンスリータイプ】
・1日3GBプラン:4,950円※32日以降1日160円
・大容量プラン:6600円※32日以降1日213円
その他料金 往復送料:1,100円
受け取り方法 宅配
返却日 レターパックプラスの消印日

レンタルできるWi-FiルーターのD1は、12時間連続で通信できる端末なので、たっぷりとインターネットを楽しめます。

【工事不要】旅行や出張などの短期間で利用するならどんなときもWiFi
(どんなときもWiFiからの申込みの場合)

最安値のどんなときもWiFi!

  • 1日単位で安いレンタル料金設定!
  • 1日3GBと5GBで選択可!
  • 同封のレターパックで簡単返却!

1カ月単位で利用したい場合は「ゼウスWiFi」がおすすめ

引用元:ゼウスWiFi

ゼウスWiFiのおすすめポイント
  • 月単位の利用料金が安い
  • クラウドSIMによりdocomo/au/SoftBankの回線が利用可能
  • 国内外でそのまま利用OK

ゼウスWiFiは、月単位で利用したい人におすすめのポケットWi-Fiです。

レンタルで利用するならフリープラン一択。最大100GBと大容量のデータ量を非常に安い料金で利用できます。

また、クラウドSIMによりdocomo/au/SoftBankのどの回線でも利用可能という導入のしやすさも魅力の一つですね!

ゼウスWiFiの基本情報
データ量(月) 20GB 40GB 100GB
利用期間 なし
プラン(税込) フリープラン 20GB:2,618円 40GB:3,278円 100GB:4,708円
その他料金 事務手数料:3,300円
受け取り方法 指定住所に宅配
返却日 解約月の翌月14日以内に必着

返却日に余裕があるのが嬉しいポイントです。

【工事不要】月単位で利用するならゼウスWiFi
(ゼウスWiFiからの申込みの場合)

月単位でお得のゼウスWiFi!

  • 月単位の利用料金が安い!
  • クラウドSIMでdocomo/au/SoftBankの回線が利用可!
  • 国内外でそのまま利用OK!

利用データ量重視したい場合は「Air WiFi」がおすすめ

引用元:Air WiFi

Air WiFiのおすすめポイント
  • 最大100GBまで速度制限なしでストレスなく利用可能
  • データ量と見比べた料金が安い
  • 海外どこでも利用可能

Air WiFiは、データ量を重要視したい人におすすめのポケットWi-Fiです。

〜5GBまでデータ量から最大200GBまでのプランまで幅広く展開し、利用用途に合わせた最適なプランが選べます。

さらに、端末到着から1週間以内の解約は初期費用・月額料金・解約金が無料になるため、万が一合わなかった場合でも安心です。

Air WiFiの基本情報
データ量(月) 100GB
利用期間 縛りなし
月額料金(税込) 3,608円
その他料金 事務手数料:3,300円 解約金:0円
受け取り方法 宅配
返却日 解約月の翌月7日まで

※Air WiFiには契約期間ありのプランもあります

【工事不要】データ量を重要視するならAir WiFi
(Air WiFiからの申込みの場合)

最大100GBまで制限なしのAir WiFi!

  • 最大100GBまで速度制限なしでストレスなし!
  • データ量と比べ価格が安い!
  • 解約・違約金なし!

ポケットWi-Fiのレンタルで失敗しないの選び方3つ

ポケットWi-Fiのレンタルをする際、短期間での利用とはいえ、失敗したくありませんよね。

そこで損しないためにポケットWi-Fiの選び方を紹介します。

選ぶうえで重要なポイントは、以下3つです。

大切なポイントですので、順番に詳しくみていきましょう。

希望する利用期間に対応しているか?

レンタルポケットWi-Fiは、1日や1週間、1カ月単位で費用が変わり、対応している端末も異なります。そのため、あなた自身が希望する利用期間に対応しているのかを確認しましょう。

主な利用期間は、以下のとおり。

  • 2泊3日
  • 6泊7日
  • 13泊14日
  • 30泊31日

たとえば、2泊3日で利用したいのに1カ月単位でしかレンタルできないポケットWi-Fiだと1,000円以上の差が出ます。もちろん、利用用途によって必要な期間は違うはずです。

料金面で損をしないためにも、利用したい期間に対応しているかは確認しておきましょう。

データ量が不十分ではないか?

ポケットWi-Fiによって、日や月単位で利用可能なデータ量が決まっています。

利用者は、必要な容量に応じてポケットWi-Fiを選択しなければなりません。

目安として、1GBでできることを紹介しますね。

1GBでできること
メール送受信 約2,090通
ニュースサイト閲覧 約3,490ページ
中画質での動画視聴 約4.5時間
音楽のダウンロード 約250曲
LINEのトーク 50万回
Instagramの利用 約1,000分

上記を参考に、自分がどれほどインターネットを利用するのかを考えたうえで選びましょう。

受け取り・返却方法に問題はないか?

ポケットWi-Fiをレンタルする場合、当然ですが受け取りと返却をしなければなりません。

ポケットWi-Fiによってレンタル終了日の定義が異なるので要チェックです。

具体的に以下の3つで比較してみましょう。

  • どんなときもWi-Fi:解約月の翌月10日までに到着
  • ゼウスWi-Fi:解約月の翌月14日以内に到着
  • Wi-Fiレンタル屋さん:レンタル最終日の翌朝8時までにポスト投函

なお、万が一返却期限に遅れると端末損害金を請求される場合があるので、注意してくださいね。

ポケットWi-Fiをレンタルするメリット3つ

続いて、ポケットWi-Fiをレンタルで利用するメリットについて紹介します。

主なメリットは、以下の3つです。

レンタルだからこそ感じられるメリットもあるので、チェックしておきましょう。

解約費用はかからない

ポケットWi-Fiを年間単位で契約する場合は、途中で必要がなくなった時に高額な違約金が発生してしまいます。

しかし、レンタルする場合は、レンタル期間終了後にレンタルした端末などを返却するだけなので解約金などはかかりません。

リモートワーク期間のみでの利用など、一時的にポケットWi-Fiを利用したい人には、とてもおすすめの活用方法です。

希望の期間・費用で利用できる

レンタルポケットWi-Fiは、希望する期間でのみ利用可能なので、利用した期間分の費用負担となり初期費用もかかりません。

そのため、必要最低限の期間と費用でインターネットが利用できます。

ただし、契約期間を間違えると必要以上に料金が発生する場合があるので契約プランには注意してください。

工事はもちろん不要ですぐに利用可能

ポケットWi-Fiは、レンタルに限らず開通工事が必要ありません。固定回線の場合は、事前に開通工事が必要であるため導入のハードルは高いと言えます。

一方、ポケットWi-Fiなら、届いてから電源を入れるだけですぐにインターネットが利用可能。

今すぐにインターネットを利用したい人にとっても非常に嬉しいポイントです。

失敗を回避!ポケットWi-Fiをレンタルする際の注意点3つ

ポケットWi-Fiをレンタルするにあたり、注意点もあります。

特に気をつけたい注意点は、以下の通りです。

ポケットWi-Fiのレンタルで失敗しないために、必ず押さえておきましょう!

レンタルした端末などを破損した場合追加料金が発生

ポケットWi-Fiの端末をレンタルするため、端末を破損した場合は高額な端末弁済金がかかります。

具体的な金額は、利用するポケットWi-Fiによって異なりますが、1万円以上はかかります。

また、端末を紛失した場合も同様の追加料金が発生してしまうので、使い方には注意して利用してください。

なお、端末保証プランのオプションを付けることで万が一の対応は可能です。

長期間の利用は割高になる場合がある

ポケットWi-Fiによって、利用期間によっておすすめが異なります。

1日単位での利用におすすめの端末では、1カ月間利用すると割高になってしまいます。

反対に、1カ月単位での利用におすすめの端末なら、たった数日の利用でも同じ料金になるので割高となります。

ですから、利用する日数に応じて慎重に選ぶ必要があります。

プランによって返却タイミングが異なる

ポケットWi-Fiは以下のようにプランによって返却する日は異なるので、注意が必要です。

  • レンタルが終了するまでに返却完了
  • レンタルが終了した翌日に返却手続き
  • 毎月◯日までに返却手続き

レンタルする際は、ポケットWi-Fiのスペックだけでなく、返却日も事前にしっかりと確認しておきましょう。

ポケットWi-Fiのレンタル利用手順

それでは、実際にレンタルポケットWi-Fiの利用手順を紹介します。

具体的な利用手順は以下の3ステップです。

なお、今回は利用料金の安さが魅力の「どんなときもWi-Fi」を例に解説していきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

Webサイトから申し込み

引用元:どんなときもWiFi

まずは、どんなときもWi-Fiの公式サイトからお申し込みをクリックします。

引用元:どんなときもWiFi

申し込みステップは画像のように、以下の3ステップとなります。

  1. 商品選択
  2. 契約者情報入力
  3. 内容確認

まず、商品選択ですが以下の内容について選んでいきます。

  • プラン
  • 契約台数
  • 端末カラー
  • オプションの有無(任意)

引用元:どんなときもWiFi

商品選択ができたら「次のページへ進む」をタップします。

引用元:どんなときもWiFi

続いて、購入者情報の入力をします。どんなときもWi-Fiの場合、必須項目は以下の通り。

  • 名前(漢字)
  • フリガナ
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • 住所
  • 配送先住所の指定
  • 希望の受け取り日
  • 利用情報
  • 支払い情報

必須項目以外も必要に応じて入力してくださいね!

引用元:どんなときもWiFi

最後まで入力できた後は「次のページへ進む」をタップします。

引用元:どんなときもWiFi

最後に入力情報の確認です。内容に誤りや不備がないかをしっかりと確認しましょう。

引用元:どんなときもWiFi

内容に問題がなければ、同意事項にチェックを入れ「上記に同意して申し込む」をタップすれば申し込み完了です!

端末が届いたら利用開始

申し込み完了後、最短翌日で端末が配達されます。(届け日を指定した場合は指定日)

端末が届いた日から利用開始日となり、実際に利用可能となります。

なお、Wi-Fiによっては空港やコンビニ受け取り、店舗受け取りに対応している場合もあるので自分に合った受け取り方法を選択しましょう。

返却日に注意して返却

契約期間終了後は、規定の返却日までに返却を行います。

一般的には返却日までにポスト投函ができればOKですが、中には「◯までに到着」といった指定がされている場合もあります。

利用開始前に返却日を確認したうえで、慌てることがないように返却しましょう。

レンタルポケットWi-Fiについてのよくある質問

最後にレンタルポケットWi-Fiについてのよくある質問を4つ紹介します。

気になった質問に関しては、チェックしてくださいね。

ポケットWi-Fiのレンタル期間は延長できる?

結論として、ポケットWi-Fiのレンタル期間は延長できます。

延長するには、契約先に対して事前に延長を申し入れる必要があり、無断での延長はできません。

ただし、WiFiレンタルどっとこむなら契約期間の自動延長を採用しているため、手続き不要で延長ができますよ!

店舗で受け取り可能なポケットWiFiはある?

一部の会社や窓口で店舗受け取りに対応している場合があります。

ただし、基本的には宅配やコンビニ、空港のカウンターなど指定した場所への配送となります。

店舗受け取りがない場合でも、最短で翌日には端末が届くポケットWi-Fiもあります。

また、端末を受け取った日が利用開始日となるケースが多いので料金面でも損はしません。

ポケットWi-Fiが故障や水没したら?

ポケットWi-Fiを過失によって故障や水没すると有償修理になります。ポケットWi-Fiによっては、端末弁済金として高額な追加料金がかかるため注意が必要です。

とはいえ、保険が用意されている場合もありますので、利用予定のポケットWi-Fiを確認しておきましょう。

レンタルと長期契約のポケットWi-Fiはどっちがおすすめ?

レンタルは、短期間でWi-Fiを利用したい人に特化しており、おすすめです。

長期期間での利用を検討しているなら、長期契約のポケットWi-Fiの方が途中解約での高額な違約金がかかりますが、月単位の料金が安くなります。

自身が利用する期間に応じて、レンタルと長期契約を使い分けましょう。

まとめ

ポケットWi-Fiのレンタルは、利用期間やデータ量によって契約先を選択するとお得に利用できます。

ただし、利用期間を間違えると、費用面で大きな損失になりかねないので要注意。

ポケットWi-Fiのレンタルはこんな人におすすめ
  • 入院や旅行先で利用したい人
  • 短期間で利用したい人
  • 気軽にポケットサイズのWi-Fiを試してみたい人

この記事でおすすめのポケットWi-Fiを10社紹介しましたので、自分の利用用途に合ったWi-Fiを選びましょう。

特におすすめのポケットWi-Fiは、以下の3社です。

自分に合ったポケットWi-Fiをレンタルして、心地よいインターネット利用を楽しんでくださいね!