自宅で簡単に使える置くだけWi-Fiのメリット・注意点は?

置くだけWi-Fi インターネット

今現在、光回線には導入したくても開通までに日数を要したり、そもそも回線工事ができない物件もあったりするなど、制約が大きい問題があります。

そんな悩みを解決する方法として「置くだけWi-Fi」が注目されています。

置くだけWiFiとは、工事不要で、コンセントに挿すだけでネットに繋がるインターネット回線です。


これらに当てはまるあなたには、置くだけWiFiの検討をおすすめします。

Life with.編集部
Life with.編集部

「置くだけWi-Fi」と一言で言っても、いろいろ違いがあるんです。

置くだけWiFi4社を比較してわかったのは、おすすめのサービスは下記の2社です!

これから置くだけWiFiの選び方や注意点など、ポイントを紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

この記事を書いた人
Life with. 編集部

金融商品の販売を行わないFP会社が生活に役立つ情報をお届けするメディアです。生活にまつわる様々なジャンルで、ポリシーに則った読者ファーストの良質な情報を提供しています。

Life with. 編集部をフォローする

そもそも置くだけWi-Fiってなに?

置くだけWi-Fiとは、本体端末をコンセントに挿すだけですぐにインターネット利用ができる据え置き型のホームルーターサービスのことです。

置くだけWi-Fiの種類は主に4つ!

置くだけWi-Fiは主にWiMAX、ソフトバンクAir、auスマートポート、ドコモおくダケWi-Fiの4種類あります。

種類  窓口 契約期間 実質月額 月額料金 端末代 キャンペーン 速度
ソフトバンクAir モバレコAir 2年 2,982円

0〜1か月目:2,167円
2か月目~23か月目:3,678円
24か月目~:5,368円

実質無料 17,000円 962Mbps
公式 2年 4,912円             

0~11ヶ月目:4,180円
12ヶ月目~:5,368円

実質無料 962Mbps
ブロードバンドナビ 2年 3,370円

0~11ヶ月目:4,180円
12ヶ月目~:5,368円

実質無料 37,000円 962Mbps
NEXT 2年 3,453円

0~11ヶ月目:4,180円
12ヶ月目~:5,368円

実質無料 35,000円 962Mbps
WiMAX GMOとくとくBB WiMAX 3年 4426円

0〜24ヶ月目:4,158円
25ヶ月目以降:4,708円

無料 1.2Gbps
Broad WiMAX(5G) 3年 4,760円

0〜24ヶ月目:4,763円
25ヶ月目以降:5,313円

無料 5,000円 2.7Gbps
カシモ WiMAX(5G) 3年 4,704円

初月無料
1ヶ月目:4,500円
2ヶ月目以降:4,750円

無料 2.7Gbps
UQ WiMAX(5G) 2年 5,060円 4,268円 16,500円 450Mbps
UQ WiMAX(4G) 2年 5,071円 4,268円 21,780円 2.7Gbps
auスマートポート 公式 2年 5,055円

0~24ヶ月目:4,721円
25ヶ月目以降~:5,271円

1Mbps
ドコモおくダケWi-Fi
(対象は法人のみ)
公式 2年 6,114円 6,380円(2年プラン) 150Mbps

※料金は全て税込み
※速度はみんそくより引用

カシモ WiMAX

置くだけWiFiの中でも通信速度が安定していて、その上金額もリーズナブルなのが、カシモ WiMAXの強みです。

また、WiMAXは多くのプロバイダが初月の料金を日割りで請求するところカシモWiMAXは、初月無料で始められるのでかなりお得です。

月額料金 初月無料
1ヶ月目:4,500円
2ヶ月目以降:4,750円
データ容量 150GB
契約期間 3年
実質料金(3年間) 174,050円
実質月額 4,704円
契約事務手数料 3300円
解約金 2年未満:16,000円
2年以上3年未満:11,000円
端末代 実質無料
特典

※料金は全て税込み

WiMAXは置くだけWi-Fiの中で一番速度が、出るので人気ですね!!

そのWiMAXの中で速度と料金を比べた結果カシモWiMAXがおすすめです。

カシモWiMAXのメリット
  • 速度が速く料金も安い
  • 料金がずっと安いまま変わらずわかりやすい
  • 必須加入オプションなし
カシモWiMAXの注意点
  • auとのセット割が受けられない
  • 途中でオプション加入できない

モバレコAir

置くだけWi-Fiの中でも実質料金が一番安いのがモバレコAirです。

月間データ容量も制限がありません。

通信速度に制限はありませんがベストエフォート形式のため、夜間などで回線が混雑している場合には、速度が低下する場合はあります。

月額料金 1~2ヶ月目:2,167円
3~24ヶ月目:3,679円
25ヶ月目以降:5,368円
月間データ容量 無制限
端末代 59,400円(実質無料)
契約期間 2年
契約事務手数料 3,300円
解約金 10,450円
その他の特長 ・17,000円キャッシュバック
・Softbankスマホ月額料金が最大1,100円割引
・他社解約違約金を最大10万円還元
実質料金 71,572円(2年間)
実質月額 2,982円(2年間)

※端末購入の場合
※料金は全て税込み

  • 「U-25限定Softbank Air割引」との併用不可
  • 「Softbank Airスタート割」との併用不可

ソフトバンクAirの割賦契約は、基本的に端末代は実質無料です。

36ヶ月間かけて、月々1,650円ずつ割引が適用になりますが、期間中に解約すると残債分の請求されるところに注意しましょう。

モバレコAirのメリット
  • 置くだけWi-Fiの中で実質料金が一番安い!
  • 翌月キャッシュバックが17,000円!
モバレコAirの注意点
  • 解約費用が高額になることがある
  • 契約住所のみの利用

auスマートポート

auスマートポートは、回線の速さや条件はWiMAXと全く同じです。

しかし、WiMAXと比較すると料金が高くなってしまいます。

月額料金 0~24ヶ月目:4,721円
25ヶ月目以降~:5,271円
月間データ容量 15GB/3日間
端末代 59,400円(実質無料)
契約期間 2年
契約事務手数料 3,300円
解約金 1,100円
その他の特長 ・契約期間2年で違約金が安い
・auスマートバリューが使える
実質料金 121,325円(2年間)
実質月額 5,055円(2年間)

※料金は全て税込み

auスマートポートのメリット
  • 契約期間2年で違約金が安い
  • auスマートバリューが使える
auスマートポートの注意点
  • 3日で15GBの制限がある
  • キャッシュバック等はない
  • 月額料金が高い

ドコモおくダケWi-Fi

ドコモおくダケWi-Fiは、法人向け限定で個人契約はできません。

店舗などで集客用にWi-Fiを開放するような使用方法に適したサービスです。

1日のアクセスが2時間に限定されるなど、他のサービスと比較すると使用方法が異なる点には注意が必要です。

短期間の契約が可能なので、不特定多数が集まる短期イベントでの利用するのがおすすめです。

月額料金 2年プラン 6,380円
短期プラン (屋内)15,400円
(屋外)16,500円
(車両)22,000円
月間データ容量 1日2時間が無制限(時間制限あり)
端末代 無料
契約期間 2年プラン/1ヶ月〜短期プラン
契約事務手数料 (屋内)0円
(屋外)70,000円
(車両)10,000円
解約金 2年プランで途中解約の場合、
残月数×月額利用料6,380円
特典 なし
実質料金 146,740円(2年間)
実質月額 6,114円(2年間)
ともこ
ともこ

ドコモおくダケWi-Fiは、これから起業する人やイベントを開く際契約するのがお得だね!

ドコモおくダケWi-Fiのメリット
  • イベント等にネット環境が必要になった場合に適している
ドコモおくダケWi-Fiの注意点
  • 1日2時間という制限がある
  • 屋内以外で利用する際の事務手数料が高い
  • 解約の際のリスクが大きい

置くだけWi-Fiの選び方

置くだけWi-Fiを選ぶ時、以下のポイントを比べるのがおすすめです。

では料金と速度面の比較をして置くだけWi-Fiを絞り込んでいきましょう。

料金を抑えたいなら

自分が今使っているスマートフォンのキャリアに合わせて選ぶのがおすすめです。

Softbankの携帯を使用していたらモバレコAirとのセットで料金割引がありますが、同社のコラボ製品であるモバレコAirでも、SoftbankとY!mobileの場合は、スマホ・ケータイ割引があります。

auの携帯を使用している方はWiMAX。BroadWiMaxもauスマホとのセット割があり、最大月額1,100円引きなどのメリットがあります。

その他の携帯を使用されている方でも、モバレコAirは価格的にメリットがあります!

速度を重視するなら

下り速度で比較してみたら、下り最大2.7GbpsとWiMAXが断然速いです!!

商材 機器 下り最高速度
WiMAX Speed Wi-Fi
HOME 5G L11
2.7Gbps
WiMAX Speed Wi-Fi 
HOME L02
1Gbps
ソフトバンクAir Airターミナル4 962Mbps
WiMAX Speed Wi-Fi 440Mbps

みんそくより引用

ずばり置くだけWi-Fiのメリットはここ!

置くだけWi-Fiが、光回線よりも優れている点は、下記の3つです。

メリット①工事不要

コンセントにプラグを差し込む」このたった一手間だけでWi-Fiが使える=工事不要な点は、大きなメリットです。

光回線を引くとなると、工事の必要があったり、その工事に立ち会わなければいけなかったりと、時間と手間がかかってしまいます。

メリット②その日から使用できる

光回線を引くとなると、実際に光回線が通じる日と工事したり機器に接続したりする日が一週間以上かかったりします。

それに引き換え、置くだけWi-Fiの場合は購入したその日から使用できます。

この利便性の高さは他の追随を許しません。

メリット③ 光回線よりも料金が安価

実際、光回線を引くとなると工事代や機器レンタル料やら工事手数料やらで、初期費用も含めて結構な額がかかってしまいます。

一方、置くだけWi-Fiの場合は、コンセントに差すだけです。

工事費などの費用がかからないので、光回線よりも料金が安価で収まるのも、ユーザーにとって嬉しい限りです。

置くだけWiFiの注意点

置くだけWi-Fiを購入するにあたっての注意点は、下記の3点になります。

注意点①利用は自宅のみ。

Pocket WiFiのように持ち運ぶことはできません。

利用できるのは自宅のみとなります。

基本的に置くだけWi-Fiは契約した住所以外で利用することはできません。

また中にはソフトバンクエアーのように、別の住所で利用ができるサービスもありますが、一定の期間をすぎると規約違反になるので禁止されています。

注意点②固定回線と比べると、通信が安定せず速度が遅い。

Pocket WiFiより速いとはいえ、固定回線と比べてみると、さすがに通信が安定せず速度が遅く感じてしまいます。

しかもインターネットが一番利用されて混雑している状況下では、速度が制限されてしまいます。

固定通信よりも不安定かつ速度が遅くなることもあります。

注意点③通信制限がある。

「Wi-Fi使い放題」と広告を出している置くだけWi-Fiもありますが、残念ながらすべての置くだけWi-Fiには何かしらの通信制限があります。

モバレコAir公式ページでも、「夜間など回線の利用が集中する時間帯や動画やファイル交換ソフトを利用した際は、サービスを安定させるための速度制限がある」と明示されています。

よくある質問

置くだけWi-Fiについて、よくある質問をQ&A形式で簡潔にお答えします。

【WiMAX】【モバレコAir】を最もお得に契約する方法は?

一番重要なのは、最もお得なキャンペーンサイトで申し込みをすることです! 

どのプロバイダを選んでも、使用できる端末や通信品質は同じです。
しかし、プロバイダが変わるとキャッシュバックや利用料金に差があります。

お得に契約したいならギガ放題プランがおすすめです。WiMAXは2種類の端末から好きな方を選べますが、WiMAXの良さを最大に生かすなら最新端末を選ぶのがおすすめです。

2021年の最新端末はホームルーターだと「HOME02」になります。

置くだけWi-Fiはどんな人におすすめですか?

引っ越しが多い人(単身赴任等)や一人暮らしの人はもちろん、テナントなどの店舗やオフィスなどにもおすすめです。

煩雑な工事をすることなく高速インターネットが使用できるので、工事の手間やスケジュール調整、そして賃貸の場合は家主に許可の確認も必要ないといった手軽さが魅力です。

置くだけWi-Fiは機種変更・不具合端末の交換ができる?

出来ます。手順は次の通りです。
① WEB上の機種変更ページで、希望するルーターを選ぶ
② 「端末のお申込みはこちら」ボタンを押し、画面の指示に従って申し込む
③ ルーターが届いたらSIMカードを旧ルーターから入れ替え、電源を入れる

置くだけWiFiはデータ無制限で使える?

データ量を完全無制限で使える置くだけWiFiは「モバレコAir」のみです。

WiMAXの置くだけWiFiは直近3日間で15GBのデータを使うと、翌日から夜間のみ1Mbpsの速度制限がかかります。

もし速度制限が気になるのであれば、モバレコAirを検討してみましょう。

※モバレコAirは混雑時間帯(主に夜間)に通信速度が低下することがあります。

まとめ

置くだけWi-Fiを選ぶ場合、使用している携帯・スマホのキャリアがauならば WiMAX(プロバイダはカシモWiMAXやBroadWiMAXなど)ソフトバンクならモバレコAirがおすすめです。 

また利用する携帯・スマホのキャリアがau・ソフトバンク以外である場合は、機能性を重視するならWiMAX、価格重視であればモバレコAirを選んでいくと良いでしょう。     

料金と速度のバランスがいい「カシモ WiMAX」

実質料金を重視するなら「モバレコAir」