【一人暮らし】インターネットのおすすめを状況別に解説!お得な利用方法も紹介】

一人暮らし インターネット インターネット

オンラインでの授業や会議も増えてきて、インターネットはますます欠かせないものになりました。

でも、「何を選べばいいのか分からない」と迷っている方も多いのではないでしょうか。

結論からお伝えするとインターネットは、それぞれのメリット・注意点を理解して、自分に合った回線を選ぶのが大切です。

まずは自分の環境や条件を調査・整理することから始めましょう。

ともこ
ともこ

もし自分に合っていないインターネット回線を選んでしまうと損することがあるんだ

Life with.編集部
Life with.編集部

ここではお得に利用できる方法を解説していくね!

※この記事の内容は2021年11月時点の情報です。

この記事を書いた人
Life with. 編集部

金融商品の販売を行わないFP会社が生活に役立つ情報をお届けするメディアです。生活にまつわる様々なジャンルで、ポリシーに則った読者ファーストの良質な情報を提供しています。

Life with. 編集部をフォローする
  1. 【状況別】一人暮らしでインターネットを選ぶ際のポイント
    1. オンラインゲームや仕事で通信速度が大切なら光回線
    2. 外でもインターネットをよく使うならモバイルWi-Fi
    3. 手軽にたっぷりと通信したい場合はホームルーター
    4. インターネットをあまり使わない場合はテザリング
  2. 一人暮らしで選ぶインターネットは主に4種類
    1. 光回線
    2. モバイルWi-Fi
    3. ホームルーター
    4. テザリング
  3. 一人暮らしにおすすめの光回線5選
    1. NURO光!下り最大2Gbps&ソフトバンクのスマホも割引
    2. ソフトバンク光!ソフトバンクユーザーの味方
    3. auひかり!auのスマホとセットでお得
    4. ドコモ光!ドコモのスマホを毎月割引!
    5. 楽天ひかり!楽天モバイルとセットで基本料が1年間無料
  4. 一人暮らしにおすすめのモバイル回線3選
    1. 毎月50GBならMONSTER MOBILE
    2. 毎月100GBならMugen WiFi
    3. 無制限ならBroad WiMAX
  5. 一人暮らしにおすすめのホームルーター2選
    1. ソフトバンクユーザーならモバレコエアー
    2. auユーザーならBroad WiMAX
  6. 一人暮らしでインターネットを申し込んでから契約が開始するまでの流れ
    1. 光回線の契約の流れ
    2. モバイル回線の契約の流れ
  7. 一人暮らしでインターネットを選ぶ際の注意点
  8. 一人暮らしのインターネット選びでよくある質問
    1. お得に利用する方法はある?
    2. テザリングだけでなんとかならないの?
    3. 契約・開通の流れは?
    4. 契約・開通に必要な準備って何がある?
  9. まとめ

【状況別】一人暮らしでインターネットを選ぶ際のポイント

インターネットは、置かれた環境や希望する条件に応じて自分に合った回線を選ぶのがポイントです。

まずは分かりやすく、それぞれの方法がどのような方におすすめなのかを紹介します。

オンラインゲームや仕事で通信速度が大切なら光回線

インターネットを選ぶ条件に「通信速度」を求めるなら、おすすめは光回線です。

なぜなら、通信速度が最も速いのは光回線だからです。

たとえばオンラインゲームや仕事でインターネットをサクサク使いたい方へは、光回線がおすすめです。

外でもインターネットをよく使うならモバイルWi-Fi

自宅だけでなく外出先でもインターネットを使いたい方へは、モバイルWi-Fiがおすすめです。

環境によって通信速度が安定しないこともありますが、そのような場合をのぞいて、バッテリーが切れない限りはいつでもどこでもインターネットが使えます。

手軽にたっぷりと通信したい場合はホームルーター

通信速度も求めたいけど、開通工事はしたくない

そのような方へおすすめなのがホームルーターです。

ホームルーターは工事不要で使えて、モバイルWi-Fiよりも通信速度が安定しています。

手軽にたっぷり通信したい方へおすすめです。

インターネットをあまり使わない場合はテザリング

最低限のネット環境があれば大丈夫

そのような方はテザリングを候補にしても良いでしょう。

通信が不安定になってしまったり、スマホのバッテリー消耗に注意したりする必要はありますが、インターネットをあまり使わない場合はテザリングもおすすめです。

一人暮らしで選ぶインターネットは主に4種類

一人暮らしで選ぶインターネットは、主に4種類です。

一人暮らしで選ぶインターネットの4種類

ここで、それぞれの特徴を整理してみます。

【各インターネット回線の特徴】
平均速度 月額料金 工事の有無 持ち運び 通信制限の有無
光回線 最も速い 4,000〜5,000円 ✖️
モバイルWi-Fi 多少不安定 3,000〜4,000円
ホームルーター 速い 4,000円前後 ✖️
テザリング 不安定 0円(スマホの料金)

※価格は全て税込表示

※光回線は特殊な使い方をした場合、ごくまれに規制をかけられることもありますが、基本的には「ほとんどの光回線には通信制限がない」と考えて良いでしょう。

ともこ
ともこ

表にしてみると回線ごとのメリットや注意点が分かりやすいね!

Life with.編集部
Life with.編集部

それぞれ、もう少し詳しく解説していくよ!

光回線

光回線の特徴は、何と言っても通信速度の速さです。高速通信を安定して利用できる点も大きな魅力。

また、光回線に通信制限がないことも特徴です。

ただし、光回線を利用するために工事が必要な場合もあります。

アパートやマンションで新たに光回線を利用したい場合、工事が必要なのか(できるかどうか)を大家や不動産屋に問い合わせてみてくださいね。

モバイルWi-Fi

モバイルWi-Fiの特徴は、手軽に外出先でも利用できる点です。

「外出先なら公衆Wi-Fiでもいいのでは?」と思う方もいらっしゃるかと思います。

公衆Wi-Fiは確かに便利。

しかし、セキュリティ面での不安アクセス集中した際の接続の不安定さなどを考えると、モバイルWi-Fiがおすすめです。

ホームルーター

ホームルーターは、機器を置くだけでインターネットを楽しめます

つまり、工事は不要です。

さらに同時接続数もモバイルWi-Fiを上回り、多くのデバイスや人数で一緒にインターネット環境を利用できます

通信速度は、光回線とモバイルWi-Fiの中間に位置しています。

テザリング

「手軽さ」が嬉しいテザリング。

テザリングは、スマホのデータ容量を使ってインターネットに接続できる機能です。

料金はスマホキャリアやプランに依存します。詳細は、日ごろ使ってらっしゃるスマホキャリアの公式サイトからご確認ください。

テザリングは通信速度が不安定だったり使用制限がかかったりするため、インターネットをよく使う方へはおすすめできません

一人暮らしにおすすめの光回線5選

【光回線 / 基本情報の比較表】
契約期間 回線名 月額料金 初期費用 平均速度 違約金
戸建て マンション 事務手数料 工事費 平均下り速度 平均上り速度
3年 auひかり 1年目:5,610円
2年目:5,510円
3年目:5,410円
4,180円 3,300円 41,250円 393.72Mbps 328.33Mbps 16,500円
+撤去工事費
31,680円
NURO光 5,200円~ 2,090円~ 3,300円 44,000円 488.25Mbps 431.38Mbps 10,450円
OCN光 5,610円 3,960円 3,300円 16,500円 269.02Mbps 196.85Mbps 11,000円
So-net光プラス 6,138円 4,928円 3,300円 26,400円 304.95Mbps 1233.84Mbps 20,000円
ビッグローブ光 5,478円 4,378円 3,300円 16,500円 259.23Mbps 206.71Mbps 11,900円
楽天ひかり 〜12ヶ月目:
3,080円
13ヶ月目以降:
5,280円
880円 38,500円 192.77Mbps 173.84Mbps 10,450円
メガ・エッグ光 4,620円 3,520円 3,300円 38,500円 358.59Mbps 218.38Mbps 11,000円
2年 ソフトバンク光 5,720円 4,180円 3,300円 26,400円 302.52Mbps 202.44Mbps 10,450円
ドコモ光 5,720円 4,400円 3,300円 16,500円 255.43Mbps 200.98Mbps 8,800円
AsahiNet光 〜24ヶ月目:
5,060円
25ヶ月目以降:
5,280円
5,698円 880円 19,800円 224.95Mbps 191.84Mbps 2年以内:
2,000円+割引分
コミュファ光 〜12ヶ月目:
3,980円
13ヶ月目以降:
5,215円
〜12ヶ月目:
3,380円
13ヶ月目以降:
4,000円
770円 27,500円 473.07Mbps 289.37Mbps 11,000円
+13,200円
eo光 〜12ヶ月目:
3,248円
13ヶ月目以降:
5,448円
〜24ヶ月目:
3,326円
25ヶ月目以降:
3,876円
3,300円 0円 4448.88Mbps 312.87Mbps 1年目:
最大9,114円
2年目以降:
無料
ぷらら光 5,280円 3,960円 0円 16,500円 252.2Mbps 185.98Mbps 3年以内:
35,000円
エキサイト光 4,796円 3,696円 1,100円 19,800円 44.64Mbps 143.18Mbps 0円
DTI光 5,280円 3,960円 880円 16,500円 239.71Mbps 211.45Mbps
おてがる光 4,708円 3,608円 2,200円 16,500円 275.89Mbps 239.3Mbps 0円
enひかり 4,620円 3,520円 3,300円 16,500円 328.28Mbps 274.99Mbps 0円

※価格は全て税込表示

光回線は無数に種類がありますが、今回はその中で一人暮らしにおすすめの光回線5選を紹介します。

結論、光回線を選ぶ際には「スマホとのセット割ができるもの」を選ぶといいですよ。

今回は各回線の特徴やおすすめのお申込み窓口を紹介しておりますが、詳しい窓口比較の詳細はこちらの記事で解説しておりますので、是非参考にしてみてくださいね!

光回線の詳しい窓口比較はこちら

それでは、1つずつ解説しますね。

NURO光!下り最大2Gbps&ソフトバンクのスマホも割引

NURO光
引用元:NURO光

通信速度の速さを求めるソフトバンクユーザーにおすすめなのが、NURO光です。

【NURO光の概要】
回線名 NURO光
提供エリア 北海道・関東・東海・関西・中国・四国・九州
契約期間 2年、3年
セット割 ソフトバンク
月額料金 5,200円
最大通信速度 2Gbps
新規工事費無料
キャッシュバック 45,000円
違約金 10,450円

※価格は全て税込表示

NURO光は、ソフトバンクユーザーに嬉しい「おうち割光セット」があり、スマホ1台あたりの料金が月額最大1,100円割引になります。

また、公式サイトから申し込むことで45,000円がキャッシュバックされるのも嬉しい点です。

下り最大2Gbpsなので、家族のみんなで使っても快適にインターネットを楽しめます。

ただし、提供エリアが限られていることには注意が必要です。

「提供エリアじゃないけど、どうすればいいの?」という方へ向けて、次にソフトバンク光を紹介します。

ソフトバンク光!ソフトバンクユーザーの味方

ソフトバンク光
引用元:NEXT

ソフトバンク光は日本全国が提供エリアなので、NURO光を選べなかったソフトバンクユーザーにもおすすめです。

【ソフトバンク光の概要】
回線名 ソフトバンク光
提供エリア 全国
契約期間 2年
セット割 ソフトバンク
月額料金(戸建て) 5,720円
月額料金(マンション) 4,180円
最大通信速度 1Gbps
新規工事費無料
キャッシュバック 37,000円
違約金 10,450円

※価格は全て税込表示

ソフトバンク光は、ソフトバンクユーザーがお得な「おうち割光セット」があり、スマホ1台あたりの料金が月額最大1,100円割引になります。

他社からソフトバンク光へ乗り換えた際に、合計最大10万円のキャッシュバッが還元される「あんしん乗り換えキャンペーン」も魅力的。

代理店の株式会社NEXTから申し込むと、37,000円がキャッシュバックされます。

auひかり!auのスマホとセットでお得

auひかり
引用元:フルコミット

auひかりは、充実したサービス内容でトータル金額が安くなるためおすすめです。

【auひかりの概要】
回線名 auひかり
提供エリア 東海・関西・沖縄以外の全国
契約期間 2年、3年
セット割 au
月額料金(戸建て) 5,610円
月額料金(マンション) 4,180円
最大通信速度 10Gbps
新規工事費無料
キャッシュバック 最大115,000円
違約金(戸建て) 最大16,500円+撤去工事日31,680円
違約金(マンション) 最大7,700円

※価格は全て税込表示

auひかりは、auユーザーがお得な「auスマートバリュー」があり、スマホ1台あたりの料金が月額最大1,100円割引になります。

中には、最大10Gbpsの高速通信が契約できる地域も。

また、代理店のフルコミットから申し込むと最大115,000円がキャッシュバックされます。

ただし、auひかりは提供エリアが限られているため、注意が必要です。

ドコモ光!ドコモのスマホを毎月割引!

ドコモ光
引用元:ネットナビ

ドコモ光は、24社のプロバイダを自由に選べるドコモユーザーにおすすめの光回線です。

【ドコモ光の概要】
回線名 ドコモ光
提供エリア 全国
契約期間 2年
セット割 ドコモ
月額料金(戸建て) 5,720円
月額料金(マンション) 4,400円
最大通信速度 10Gbps
新規工事費無料
キャッシュバック 20,000円
違約金(戸建て) 14,300円
違約金(マンション) 8,800円

※価格は全て税込表示

ドコモ光は、ドコモユーザーが嬉しい「ドコモ光セット割」があり、スマホ1台あたりの料金が月額最大1,100円割引になります。

提供エリアは全国で、最大10Gbpsの高速通信も契約可能。

ドコモ光のプロバイダにはタイプAとタイプBがありますが、こだわりがなければ月額料金の安いタイプAを迷わず選んでください。

お申し込みは、お得な特典が沢山受けられる「代理店ネットナビ経由でのGMOとくとくBB」がおすすめです。

楽天ひかり!楽天モバイルとセットで基本料が1年間無料

楽天ひかり
引用元:楽天ひかり

楽天ひかりは、楽天モバイルの使用を検討している方には、ぜひおすすめしたい回線です。

【楽天ひかりの概要】
回線名 楽天ひかり
提供エリア 全国
契約期間 3年
セット割 楽天
月額料金(戸建て) 5,280円
月額料金(マンション) 4,180円
最大通信速度 1Gbps
新規工事費無料 ✖️
キャッシュバック
違約金 9,500円

※価格は全て税込表示

楽天ひかりは、楽天モバイルとセットで申し込むと、月額基本料金1年間無料に加えて楽天市場でのお買い物がポイント+1倍になります。

提供エリアは全国で、通信速度も最大1Gbps

IPv6という接続方式を取り入れているため、時間帯を気にせず快適な通信速度をキープできます。

色々な楽天サービスを組み合わせることでどんどんお得になるため、楽天経済圏を利用している方へ特におすすめです。

一人暮らしにおすすめのモバイル回線3選

ここでは、一人暮らしにおすすめのモバイル回線をお伝えします。

結論、モバイル回線を選ぶ際は毎月使用するデータ容量に応じて、それを満たす会社の中からおすすめの窓口を探すといいです。

【モバイル回線 / 基本情報の比較表】
データ容量 回線名 契約期間 平均速度 実質月額料金
(契約期間分)
キャッシュバック
20GB どこよりもWiFi 2年 14.09Mbps 2,032円
ゼウスWiFi 2年 19.4Mbps 2,118円
MONSTER MOBILE 1年 19.5Mbps 2,344円
40GB ゼウスWiFi 2年 19.4Mbps 2,877円
50GB MONSTER MOBILE 1年 19.5Mbps 2,894円
どこよりもWiFi 2年 14.09Mbps 3,032円
Ex Wi-Fi 2年 3,080円
100GB THE WiFi 2年 11.79Mbps 3,304円
Mugen WiFi 2年 14.27Mbps 3,310円 13,500円
どこよりもWiFi 2年 14.05Mbps 3,532円
それがだいじWiFi 2年 22.99Mbps 3,850円
Ex Wi-Fi 2年 3,850円
Air WiFi なし 17.14Mbps 3,862円
ゼウスWiFi 2年 19.4Mbps 3,894円
クラウドWiFi なし 21.96Mbps 3,972円
120GB(4GB/日) hi-ho Let’s Wi-Fi 2年 17.41Mbps 3,300円
200GB Chat WiFi なし 14.75Mbps 4,715円
どこよりもWiFi 2年 14.09Mbps 4,532円
210GB(7GB/日) hi-ho Let’s Wi-Fi 2年 17.41Mbps 4,033円
無制限 Broad WiMAX 3年 25.98Mbps 3,876円 5,000円

※価格は全て税込表示

モバイル回線も無数に種類がありますが、今回はその中で一人暮らしにおすすめのモバイル回線3選を紹介します。

結論、モバイル回線を選ぶ際は毎月使用するデータ容量に応じて、それを満たす会社の中からおすすめの窓口を探すといいですよ。

それでは、1つずつ解説しますね。

毎月50GBならMONSTER MOBILE

MONSTER MOBILE
引用元:MONSTER MOBILE

50GBプランを選ぶなら、プラン変更できる点が特徴のMONSTER MOBILEがおすすめです。

【MONSTER MOBILEの概要】
モバイル回線 MONSTER MOBILE
契約期間 1年
月額料金 2,640円
下り平均速度 19.5Mbps
キャッシュバック

※価格は全て税込表示

MONSTER MOBILEは、月額料金が安いモバイル回線です。

「契約期間なし」から「1年契約」、「20GBプラン」から「50GBプラン」など、プラン変更もできます。

速度が出るか不安に感じる方は、縛りなしプランから始めてみるのもいいでしょう。

また、もしギガを使い切ってしまっても、専用アプリで簡単にチャージができて便利です。

毎月100GBならMugen WiFi

Mugen WiFi
引用元:Mugen WiFi

100GBプランを選ぶなら、月額料金の安いMugen WiFiがおすすめです。

【Mugen WiFiの概要】
モバイル回線 Mugen WiFi
契約期間 2年
月額料金 3,718円
下り平均速度 14.27Mbps
キャッシュバック 13,500円

※価格は全て税込表示

Mugen WiFiは、サイトでの申込日から30日間は全額返金が可能であるため、お試し体験ができます。

大手3大キャリアの回線を利用しており、日本全国どこでも繋がりやすいのが特徴です。

また、最大13,500円のキャッシュバックもあります。

無制限ならBroad WiMAX

Broad WiMAX
引用元:Broad WiMAX

Broad WiMAXは、お得なキャンペーンも豊富なモバイル回線です。

【Broad WiMAXの概要】
モバイル回線 Broad WiMAX
契約期間 3年
月額料金 0〜2ヶ月目:2,999円
3〜24ヶ月目:3,753円
25ヶ月目以降:4,413円
下り平均速度 25.98Mbps
キャッシュバック 5,000円

※価格は全て税込表示

Broad WiMAXは、初期費用無料キャンペーン端末0円キャンペーンなど魅力的なキャンペーンが多くあります。

他社からBroad WiMAXへ乗り換える際に、契約解除料を最大19,000円まで負担してくれるのも嬉しい点です。

また「いつでも解約サポート」では、Broad WiMAXが紹介する他のインターネット回線へ乗り換える際に違約金がかかりません

一人暮らしにおすすめのホームルーター2選

【ホームルーター / 基本情報の比較表】
種類 契約期間 商材名 セット割 最大通信速度 実質月額料金
(契約期間分)
キャッシュバック
ソフトバンクAir 2年 モバレコエアー ソフトバンク 962Mbps 2,982円 17,000円
ブロードバンドナビ ソフトバンク 962Mbps 3,370円 37,000円
NEXT ソフトバンク 962Mbps 3,453円 35,000円
公式窓口 ソフトバンク 962Mbps 4,912円
WiMAX 2年 UQ WiMAX(5G) au 2.7Mbps 5,071円
3年 Broad WiMAX(5G) au 2.7Mbps 4,760円 最大10,000円
なし 縛られないWifi(WiMAXプラン) au 450Mbps 4,874円

※価格は全て税込表示

今回はソフトバンクAirとWiMAXの中から、それぞれ1つずつ解説します。

結論、ホームルーターを選ぶ際は「スマホとのセット割ができるもの」を選ぶといいですよ。

ホームルーターのおすすめ2選

それでは、1つずつみていきましょう。

ソフトバンクユーザーならモバレコエアー

モバレコエアー
引用元:モバレコエアー

モバレコエアーは、SoftBank Airのインターネット回線が完全無制限で使えるホームルーターです。

【モバレコエアーの概要】
ホームルーター モバレコエアー
契約期間 2年
セット割 ソフトバンク
月額料金 1~2ヶ月目:2,167円
3~24ヶ月目:3,679円
25ヶ月目以降:5,368円
最大通信速度 下り:962Mbps
キャッシュバック 17,000円
違約金 10,450円

※価格は全て税込表示

モバレコエアーは、ソフトバンクユーザーがお得な「おうち割光セット」があり、スマホ1台あたりの料金が月額最大1,100円割引になります。

64台まで同時に接続できるため、家庭内のインターネット接続機器を家中どこでも利用可能です。

モバレコエアーは、様々なキャンペーンを利用することでトータル料金が安くなります。

たとえば「あんしん乗り換えキャンペーン」では、他社からモバレコエアーに乗り換えた際に発生する違約金や撤去工事費などが、合計最大10万円までキャッシュバックされます。

auユーザーならBroad WiMAX

Broad WiMAX
引用元:Broad WiMAX

Broad WiMAXは、キャンペーンやサポートの内容が充実したホームルーターです。

【Broad WiMAXの概要】
ホームルーター Broad WiMAX
契約期間 3年
セット割 au
月額料金 0~24か月:4,763円
25か月目以降:5,313円
最大通信速度 下り:2.7Mbps
キャッシュバック 最大10,000円
違約金 最大28,050円

※価格は全て税込表示

Broad WiMAXは、auユーザーがお得な「auスマホ割プラン」があり、スマホ1台あたりの料金が月額最大1,100円割引になります。

いつでも解約サポート」では、指定された回線に乗り換えることで解約違約金をBroad WiMAXが負担してくれます。

また、WiMAXはソフトバンクエアーより通信速度が速い点も特徴です。

一人暮らしでインターネットを申し込んでから契約が開始するまでの流れ

ここでは、光回線・モバイル回線を申し込んでから契約が開始するまでの流れを解説します。

ホームルーター契約の基本的な流れはモバイル回線と同様です。

キャッシュバックキャンペーンスマホのセット割など、お得に利用できる方法を見逃さないようにしてください。

おすすめのサービスについても、解説の中で改めて紹介します。

光回線の契約の流れ

光回線の契約の流れは、下記の通りです。

光回線契約の流れ
  • 提供エリアと建物の環境を確認しておく
  • (必要があれば)大家や管理会社に連絡して開通工事の許可を得る
  • 事業者に光回線を申し込む
  • 開通工事日を調整する
  • 開通工事が行われる
  • 使用機器のインターネット接続設定を行う
  • 利用を開始する

※通常、開通工事には2週間〜1ヶ月程度かかります。

せっかく光回線を利用するなら、プロバイダ・代理店経由での申し込みがおすすめです。

光回線ごとのおすすめ先を紹介しておきますので、お得な特典をぜひ受け取ってください。

光回線のおすすめ5選

モバイル回線の契約の流れ

モバイル回線の契約の流れは、下記の通りです。

モバイル回線契約の流れ
  • 提供エリアを確認しておく
  • 事業者にモバイル回線を申し込む
  • 届いた端末の初期設定を行う
  • 利用を開始する

初期設定は、端末にSIMカードを挿入したり接続設定をしたりするだけなので、案内に従えば難しくありません。

ともこ
ともこ

モバイル回線の契約も申し込む窓口によって受けられるサービス内容が異なります!

Life with.編集部
Life with.編集部

せっかくなら、できるだけお得な窓口から申し込もう!

ともこ
ともこ

おすすめの窓口を紹介しておきますね!

モバイル回線のおすすめ3選

一人暮らしでインターネットを選ぶ際の注意点

ともこ
ともこ

一人暮らしでインターネットを選ぶ際の注意点について解説するよ!

Life with.編集部
Life with.編集部

インターネット4種類それぞれに注意すべき点があるんだ!

ともこ
ともこ

申し込みをする前に、しっかり抑えておこうね!

光回線を選ぶ際の注意点
  • 提供エリア外だったり、回線工事の許可が得られなかったりすることもある
  • 回線工事を行う場合は別途工事費が必要
  • 回線に申し込んでから開通するまでに、1ヶ月以上かかることもある
  • 同じ建物内で利用者が増えると通信速度が遅くなることもある
  • モバイル回線やホームルーターに比べると料金が高い
  • 引越す予定がある場合、契約期間にも注意が必要
  • 手続きを忘れてしまうとお得なキャンペーンが使えない
ともこ
ともこ

マンションの場合は利用を開始するまでにも注意が必要だよ!

Life with.編集部
Life with.編集部

回線工事の許可を取る必要があったり工事に時間がかかったりするんだ!

モバイル回線を選ぶ際の注意点
  • 速度制限がある
  • 接続台数が10台前後と少ない
  • プランが多くて分かりづらい
  • 光回線に比べて通信が不安定
  • バッテリーが切れたら使えない
  • 地下鉄等では通信速度が低下することもある
  • 自宅での使用時に別な機器からの影響を受ける場合がある
ともこ
ともこ

モバイル回線は光回線やホームルーターに比べて料金が安い分、通信面では劣るんだ

ホームルーターを選ぶ際の注意点
  • 気軽に持ち運べない
  • 速度制限がある
ともこ
ともこ

ホームルーターは、光回線とモバイル回線の中間に位置しているような感じだね!

Life with.編集部
Life with.編集部

速度制限がかかることもあるから気を付けよう!

テザリングを選ぶ際の注意点
  • 回線速度があまり速くない
  • スマホのデータ量を消費する
  • スマホのバッテリーを消費しやすい
ともこ
ともこ

ある一定以上インターネットを利用する方は、テザリングだと厳しいね……

Life with.編集部
Life with.編集部

油断しているとスマホのデータ量を消費しちゃうから気をつけよう……

一人暮らしのインターネット選びでよくある質問

ここでは、一人暮らしのインターネット選びでよくある質問に答えます。

気になるものをチェックしてみてください。

お得に利用する方法はある?

キャッシュバックキャンペーンスマホのセット割など、お得に利用できる方法があります。

実は、同じ回線でもプロバイダや代理店によって中身が異なるんです。

どうせ申し込むのなら、少しでもお得度が高い契約内容を選んでくださいね。

テザリングだけでなんとかならないの?

頻繁にインターネットを使わない方、大容量のデータ通信をしない方、接続機器が少ない方はテザリングだけで乗り切れるかもしれません。

しかし、テザリングでは通信制限がかかることもあります。

通信速度を求めるなら、他のインターネットサービスを検討するのがおすすめです。

契約・開通の流れは?

契約・開通の大まかな流れは以下の通りです。

光回線における契約・開通の流れ

開通許可→申し込み→開通工事→利用開始

モバイル回線・ホームルーターにおける契約・開通の流れ

申し込み→端末到着→利用開始

もっと細かく知りたい方はこちらをチェック!

契約・開通に必要な準備って何がある?

まずは、どのインターネットサービスでも必要なものを確認しましょう。

インターネットの契約・開通に必要なもの
  • クレジットカード または 銀行口座
  • 身分証明書

光回線の場合は、上記に加えて設定用のパソコン周辺機器が必要になります。

パソコンを持っている方は、パソコンも準備しておきましょう。

ちなみに、パソコンがなくてもスマホでの設定が可能です。

パソコン周辺機器には、他にもONU(光回線終端装置)や無線LANなどがあります。

これらは業者さんから貸してもらえることもあるので、事前に確認しておくのがおすすめです。

アパートやマンションの場合は、大家さんや管理会社へ工事許可の連絡も忘れずに行いましょう。

まとめ

今回は、一人暮らしのインターネットをお得に利用するための方法をお伝えしました。

ここで、紹介した内容をまとめます。

記事のまとめ
  • 環境や条件を調査・整理して、自分に合った回線を選ぶのが大切
  • 同じ回線でもプロバイダや代理店によってサービス内容が異なる
  • 光回線・ホームルーターを選ぶ際は、スマホとのセット割ができるものの中からお得な窓口を見つけるのがおすすめ
  • モバイル回線を選ぶ際は、毎月使用するデータ容量に応じて、それを満たす会社の中からお特な窓口を見つけるのがおすすめ
ともこ
ともこ

同じ回線を申し込むのであれば、少しでもお得なサービス内容を選ばないともったいないですよ!

Life with.編集部
Life with.編集部

候補が沢山あり過ぎて迷ってしまう方のために、回線ごとのおすすめを紹介させていただきます!

光回線のおすすめ5選
モバイル回線のおすすめ3選
ホームルーターのおすすめ2選