【26社比較】ドコモ光のお得なキャンペーンはどれ?窓口を選ぶ際の注意点も解説

ドコモ光 キャンペーン インターネット

ドコモ光を契約するなら、キャンペーンを活用してよりお得に契約したいですよね。

どの窓口から申し込んだ場合でも提供エリアや最大通信速度は同じですが、キャンペーンによる還元を踏まえた実質料金や、通信速度の実測値には違いが出ます。

Life with.編集部
Life with.編集部

ドコモ光を契約するときは”どの窓口から申し込むか”の選択がとても重要です。

現在ドコモ光を申し込める全26社を比較した結果、おすすめの窓口は以下の2社です!

本記事では、どの窓口から申し込んでも適用される公式キャンペーンの内容や、申込窓口を選ぶ際の注意点についてもまとめていますよ。

ともこ
ともこ

この記事を読めば、どの窓口、どこのプロバイダを選べばお得になるのかがわかるよ!

ぜひ、ドコモ光を検討する際は参考にしてくださいね!

この記事を書いた人
Life with. 編集部

金融商品の販売を行わないFP会社が生活に役立つ情報をお届けするメディアです。生活にまつわる様々なジャンルで、ポリシーに則った読者ファーストの良質な情報を提供しています。

Life with. 編集部をフォローする

ドコモ光のキャンペーン窓口26社を徹底比較

ドコモ光を申し込める窓口は数多くありますが、どの窓口を経由しても、提供エリア・最大速度などの通信の品質・適用される公式キャンペーンは変わりません。

Life with.編集部
Life with.編集部

申し込み先によって変わるのは、各窓口で独自に行っているキャンペーンや特典の内容です!

キャッシュバックの場合は、金額・振込時期・受け取り手続きのしやすさなどが変動するでしょう。

【ドコモ光・サービス概要】
提供エリア 全国(一部非対応エリアあり)
月額基本料金 ■選択するプロバイダによってタイプが決まる
【タイプAの場合】
戸建て:5,720円
マンション:4,400円
【タイプBの場合】
戸建て:5,940円
マンション:4,620円
契約期間 2年
スマホセット割 「ドコモ光セット割」
→ドコモの対象プラン契約中、スマホが家族全員永年最大1,100円/月割引
最大通信速度 1Gbps
→10Gpsになるプランあり(一部地域・プロバイダ限定、戸建てのみ)
初期費用 【契約事務手数料】
3,300円
【工事費】※1
戸建て:19,800円
マンション:16,500円
解約違約金 戸建て:14,300円
マンション:8,800円
※価格は税込

ドコモ光の公式が行っているキャンペーンは、どの窓口を経由して申し込んでも適用されるものです。

ともこ
ともこ

そのため、ドコモ光を申し込むときは、公式キャンペーンと併用できる独自のキャンペーンを行っている代理店や、プロバイダ窓口から申し込むとよりお得になるよ!

ちなみに、現在ドコモ光を取り扱うプロバイダは全24社です。

続いて、窓口ごとに異なる独自のキャンペーンの有無や、その内容を全26社分まとめて比較しましょう。

【ドコモ光・窓口キャンペーン比較】
窓口 2年間の実質月額料金 キャンペーン内容 受取時期 オプション加入 申請方法
戸建て マンション
ネットナビ 5,574円 4,254円 ・20,000円キャッシュバック 翌月 なし メール
GMOとくとくBB 5,574円 4,254円 ・20,000円キャッシュバック 5ヶ月後 なし メール
@nifty 5,658円 4,338円 ・18,000円キャッシュバック 1年後 なし メール
OCN 5,794円 4,474円 ・20,000円キャッシュバック 翌月 なし メール
ぷらら
ひかりTVショッピング
5,783円 4,463円 ・15,000円キャッシュバック
・dポイント最大10,000円分
プレゼント
5ヶ月後 なし メール
ぷらら 5,783円 4,463円 ・15,000円キャッシュバック 5ヶ月後 なし メール
DTI 6,408円 5,088円
ドコモnet 6,408円 5,088円
andline 6,408円 5,088円
BIGLOBE 6,408円 5,088円
SIS 6,408円 5,088円
hi-ho 6,408円 5,088円
ic-net 6,408円 5,088円
Tigers-net 6,408円 5,088円
エディオンネット 6,408円 5,088円
シナプス 6,408円 5,088円
BB.excite 6,408円 5,088円
楽天ブロードバンド 6,408円 5,088円
TikiTiki 6,408円 5,088円
@ネスク 6,408円 5,088円
01光コアラ 6,408円 5,088円
@TCOM 6,628円 5,308円
TNC 6,628円 5,308円
ちゃんぷるネット 6,628円 5,308円
Asahi Net 6,628円 5,308円
WAKWAK 6,628円 5,308円
※価格は税込

申し込む窓口によって、実質料金やキャンペーンの内容に大きな違いがあることがわかりますね。

以降では、上記の窓口を比較した結果わかった、おすすめのキャンペーン窓口2社について解説していきますよ!

ドコモ光のおすすめキャンペーン窓口2社

ドコモ光を申し込める全26社を比較した結果、ドコモ光のおすすめ申込窓口は以下の2社です!

この2社がなぜおすすめできるのか、それぞれどんな方におすすめなのかを詳しく解説します。

高額キャッシュバックを最短翌月末にもらえる「代理店ネットナビ」

高額なキャッシュバックをできるだけ早く確実に受け取りたい方は、『代理店ネットナビ』がおすすめです。

プロバイダはドコモ光を取り扱っている全24社から自由に選べるので、通信の品質面でも安心できますよ。

【概要表】
戸建て マンション
契約期間 2年
実質月額料金(2年間) 5,574円 4,254円
月額料金 5,720円 4,400円
初期費用 契約事務手数料 3,300円
工事費 ※1 戸建て:19,800円
マンション:16,500円
キャンペーン内容 【ネットナビ限定】
20,000円キャッシュバック
開通前ポケット型WiFi無料レンタル
【公式】
新規工事料無料特典
dポイント2,000ptプレゼント
※価格は税込、タイプAのプロバイダで申込んだ場合
※1:キャンペーン適用で無料

代理店ネットナビのドコモ光キャッシュバックキャンペーンは、基本的に申し込み者全員に適用されます。

さらに、有料オプションの申し込み不要、かつ簡単な手続きをするだけで、最短翌月末に20,000円の高額キャッシュバックが受け取れます!

Life with.編集部
Life with.編集部

ただし、キャッシュバックを受け取るためには、受取条件を満たし、自分で申請をする必要がある点に注意しましょう!

以下にまとめた情報を参考に、キャッシュバック受け取りのための申請手続きを忘れず行ってくださいね。

受取条件
  • 申し込みの際、担当オペレーターにキャッシュバック希望の旨を申告すること
  • 申し込みしたサービスを、キャッシュバック受け取りまで継続して利用すること
  • 開通工事完了の翌月末日までに必要な申請を完了すること

申請手順

  1. 契約申し込み後、キャッシュバック申請に関する情報が記載されたメールを受け取る
  2. メール内に記載のキャッシュバック申請サイトURLにアクセスし、必要情報を登録する
  3. 1のメール内に記載のキャッシュバック申請書URLにアクセスし、キャッシュバック申し込み書をダウンロード・印刷する
  4. キャッシュバック申し込み書に振込先口座などの情報を記入し、捺印して開通工事完了日の翌月末日までに郵送する

代理店ネットナビでは、申し込みから開通工事を終えてドコモ光が開通するまでの間、ポケット型WiFiを無料でレンタルできます。

ポケット型WiFiは申し込み後端末が届き次第、すぐに利用することが可能です。

必要な方は以下の手順で申し込みを行いましょう。

ポケット型WiFiの申し込み方法
  1. Webでの契約申し込み手続き時、申し込みフォームにてポケット型WiFiのレンタル希望を選択する
  2. 工事日が確定(正式に申し込み受付が完了)したあと、希望の住所に端末一式が届く
  3. 添付資料を見ながら簡単な初期設定をして、利用開始
  4. ドコモ光が開通したら、端末一式を指定住所に着払いで返送する

代理店ネットナビは、以下のような方におすすめです!

代理店ネットナビがおすすめ

  • 高額キャッシュバックを少しでも早い段階で確実に受け取りたい方
  • 自分の好きなプロバイダを選びたい方
  • 契約申し込みから開通工事までの期間も、自宅のインターネット環境を確保したい方

現金キャッシュバック&プロバイダとしても有能な「GMOとくとくBB」

高額キャッシュバックを確実に受け取りながら、申込窓口とプロバイダをまとめたい方には、プロバイダ窓口である『GMOとくとくBB』がおすすめです!

有料オプションの申し込み不要・簡単な手続きで、最短5ヶ月後に20,000円のキャッシュバックが受け取れますよ。

以下にまとめた受取条件を満たすことと、申請手順に沿ってキャッシュバックの受け取りに必要な手続きを自分で行うことを、忘れないようにしましょう。

受取条件
  • こちらの専用キャンペーンページから、GMOとくとくBBのドコモ光を申し込むこと
  • GMOとくとくBBの指定の方法で、「キャッシュバック受け取り手続き」を完了すること
  • キャッシュバックの受け取りまで、申し込んだサービスを変更・解約することなく継続して利用すること

申請手順

  1. ドコモ光の開通月を含む4ヶ月目に、キャッシュバック特典の振り込みに関する案内メールを受け取る
  2. メールに記載の案内をもとに、必要事項を登録する

GMOとくとくBBはプロバイダ窓口なので、ここからの申し込みの場合、プロバイダは自動的にGMOとくとくBBになります。

選択ができないことで不安に感じるかもしれませんが、GMOとくとくBBはドコモ光を取り扱う全24社のなかでも評判のいいプロバイダです。

プロバイダについての詳細は、本記事内の『料金が安くサービスの質も良い「GMOとくとくBB」がおすすめ』で解説していますよ。

ちなみに、ドコモ光を先述した代理店ネットナビから申し込み、プロバイダはGMOとくとくBBを選択することも可能です。

ともこ
ともこ

代理店ネットナビとGMOとくとくBBは、受け取りまでの期間に違いがあるものの、独自キャンペーンの内容はおおむね共通しているよ!

申込窓口とプロバイダを一括にまとめたい方は、GMOとくとくBBを検討してみましょう。

GMOとくとくBBは、ドコモ光の契約を考えている方のなかでも以下のような方におすすめです!

GMOとくとくBBがおすすめの方

  • 高額キャッシュバックを早めの段階で受け取りたい方
  • 申込窓口とプロバイダを一括にまとめたい方

どの窓口から申し込んでも適用できる「ドコモ光公式」のキャンペーン内容

ここまでご紹介した2社はもちろん、そのほかも含めて、どの窓口からドコモ光を申し込んでも自動的に適用される公式キャンペーンの内容を、3つ紹介します。

新規工事料無料特典

通常、ドコモ光の開通時にかかる新規工事料が完全無料になるキャンペーンです。

インターネット回線の工事料無料キャンペーンによくある「(月々の割引などによる)実質無料」ではなく、工事料を支払う必要が一切ない「完全無料」である点がポイントですよ。

適用条件
  • ドコモ光を新規で申し込み、申し込み月を含む7ヶ月以内に利用を開始すること

【注意点】

  • フレッツ光、または提携CATVのインターネット接続サービスからの切り替え、設置場所の移転申し込みの場合は対象外
  • 契約にあたって、一律で発生する契約事務手数料(税込3,300円)は別途必要
  • 工事を土日祝日に行う場合の追加料、「ドコモ光電話」などのオプション工事料、工事内容によって発生することがある追加料などは別途支払いが必要

本キャンペーンは予告なしに終了してしまう可能性があるので、早めに申し込みましょう。

dポイントプレゼント特典

ドコモ光の申し込みによって、1ポイント=1円として身近なお店で使えるdポイントがもらえるキャンペーンです。

本キャンペーンは、「ドコモ光公式から申し込む場合」と「プロバイダ・代理店窓口から申し込む場合」、「新規」と「転用」によってプレゼントされるポイント額が変わります。

新規 転用
ドコモ光公式 10,000ポイント 5,000ポイント
プロバイダ・代理店窓口 2,000ポイント

公式以外から申し込む場合、ほとんどの窓口で進呈ポイント額が減りますが、その分各窓口独自のキャッシュバックキャンペーンなどによる還元を受け取ることが可能です。

適用条件
  • ドコモ光(2年定期契約)を申し込み、申し込み月を含む7ヶ月以内に利用開始すること
  • ドコモ光(2年定期契約)の契約者がdポイントクラブ会員であること

【注意点】

  • ドコモ光のペア回線(ドコモ光と対になる携帯電話回線)契約者は、ペア回線にポイントが申請される(ペア回線を設定しない場合は、「ドコモ光のdアカウント登録」をすることでポイント進呈対象となる)
  • ポイント進呈時点で、契約者がdポイントクラブ会員でない場合はポイントが進呈されない
  • キャンペーン適用にはドコモ光(2年定期契約)の申し込みが必要
  • 利用開始日から2年間、同一回線を継続利用する

本キャンペーンも、予告なく終了したり進呈ポイント数が変更になったりする場合があります。

ドコモ光セット割

自宅のインターネット回線とスマホをドコモに統一することで、毎月のスマホ料金が家族全員永年割り引きされるキャンペーンです。

毎月の割引額は、スマホの契約プランによって以下のように異なります。

料金プラン 割引額
ドコモ光定額プラン ※1
を契約の場合
ドコモ光2段階定額プラン ※2
を契約の場合
5Gギガホ プレミア 1,100円 550円
5Gギガホ
ギガホ プレミア
ギガホ
5Gギガライト/ギガライト ステップ4:~7GB 1,100円 550円
ステップ3:~5GB 1,100円 550円
ステップ2:~3GB 550円 220円
ステップ1:~1GB
※価格は税込
※1:タイプA/B/C/単独タイプ、10ギガ タイプA/B/単独タイプ)
※2:ドコモ光ミニ

本キャンペーンは、ドコモが提供する格安スマホプラン「ahamo」は対象外です。

適用条件
  • ドコモ光の契約者自身、あるいは契約者と同一の「ファミリー割引」グループ内で、対象となるスマホプランを契約していること

【注意点】

  • 同一「ファミリー割引」グループ内に複数のドコモ光が存在する場合は、もっとも大きい割引額が適用される
  • スマホの料金プランを変更した場合、セット割による割引額も自動的に変更される
  • ドコモ光の料金プランを変更した月は、当月内で割引額が大きいほうが適用される

現在ドコモのスマホを契約している方や、ドコモへの乗り換えを検討している方は、セット割が適用されるドコモ光が非常におすすめですよ。

ドコモ光はプロバイダ選びも重要!全24社の料金・サービスを徹底比較

ドコモ光をより快適に利用するためには、料金や通信速度の実測値に関わるプロバイダ選びも重要です。

Life with.編集部
Life with.編集部

代理店窓口などでは自分で好きなプロバイダを選べますが、GMOとくとくBBのようなプロバイダ窓口から申し込む場合は、自動的に自社のプロバイダが選択されます!

どのプロバイダを選ぶかによって変わるポイントは、大きく分けて以下の3つです。

月額基本料金 【タイプA】
戸建て:5,720円
マンション:4,400円
【タイプB】
戸建て:5,940円
マンション:4,620円
平均実測値 ・v6プラスオプションの対応有無
・無料レンタルできる無線LANルーターの性能
・無料オプションの内容 ・サポートの有無、セキュリティソフトの有無
※実測値は「みんなのネット回線速度」で確認可能

どのプロバイダを選ぶべきなのか、ドコモ光を取り扱う全24社のプロバイダの情報をまとめて比較してみましょう。

プロバイダ名 v6プラス
対応
平均実測値 ルーター
無料レンタル
サポートサービス セキュリティサービス
下り 上り 訪問 リモート 総合
セキュリティソフト
メール
ウイルスチェック
タイプA ドコモnet 279.79Mbps 229.96Mbps × ×(有料) ×(有料)
ぷらら 255.11Mbps 188.51Mbps
GMOとくとくBB 297.52Mbps 225.09Mbps ×(非対応)
@nifty 218.1Mbps 210.57Mbps
andline 189.0Mbps 184.81Mbps
SIS 95.13Mbps 250.68Mbps
BIGLOBE 238.21Mbps 189.76Mbps
ic-net 170.7Mbps 158.81Mbps
hi-ho 127.6Mbps 172.47Mbps
BB.excite 224.88Mbps 196.99Mbps ×(有料)
Tigers-net 268.11Mbps 195.82Mbps
エディオンネット 272.58Mbps 181.51Mbps × ×(有料) ×(非対応) ×(有料)
シナプス 246.34Mbps 107.87Mbps ×
DTI 217.71Mbps 194.69Mbps × ×(非対応) ×(非対応)
楽天ブロードバンド 143.2Mbps 135.4Mbps × ×(非対応)
@ネスク 211.56Mbps 124.8Mbps × ×(非対応) ×(有料)
TikiTiki 180.34Mbps 161.63Mbps × ×(有料) ×(非対応) ×(有料)
01光コアラ 297.48Mbps 235.8Mbps × ×(有料) ×(非対応) ×(非対応)
タイプB OCN 257.24Mbps 186.54Mbps ×(有料)
@TCOM 245.59Mbps 179.37Mbps ×(有料)
TNC 290.92Mbps 215.82Mbps × ×(有料) ×(非対応)
ちゃんぷるネット 1.76Mbps 112.93Mbps ×(非対応) ×(有料)
WAKWAK 126.37Mbps 135.59Mbps × ×(有料) ×(非対応) ×(有料)
Asahi Net 304.75Mbps 191.01Mbps × ×(非対応) ×(非対応) ×(有料) ×(有料)
※サポートサービス・セキュリティサービスにおける「○」は、無料回数あるいは無料期間があることを示しています

自分が求めるサポートの体制が整っているプロバイダのなかから、できる限り平均実測値が速いものを選ぶのがベストです。

以降では、上記の全24社を比較した結果わかった、おすすめのプロバイダを紹介します。

料金が安くサービスの質も良い「GMOとくとくBB」がおすすめ

ドコモ光のプロバイダ選びに迷っている方には、料金が安く充実したサービスが受けられる『GMOとくとくBB』がおすすめです。

【ドコモ光×GMOとくとくBB】
料金タイプ A(戸建て:5,720円、マンション:4,400円)
v6プラス対応
平均実測値 上り:297.52Mbps
下り:225.09Mbps
無料レンタル可能な無線LANルーター機種 ・WSR-2533DHP3(BUFFALO)
・Aterm WG2600HS2(NEC)
・WRC-2533GST2(ELECOM)
無料オプションの内容 ・訪問サポート初回無料(12ヶ月以内)
・総合セキュリティソフト(12ヶ月間)
・メールウイルスチェック
キャンペーン内容
(プロバイダ窓口から申し込んだ場合)
・20,000円キャッシュバック
・dポイント2,000円分プレゼント

『GMOとくとくBB』は、毎月の料金が安いタイプAのプロバイダです。

ともこ
ともこ

訪問サポートやセキュリティに関する無料オプションも充実しているから、安心してインターネット回線を利用できるね!

さらに、プロバイダ窓口から申し込めば、20,000円のキャッシュバックをはじめとした独自の特典を受け取れますよ。

ドコモ光のキャンペーン窓口を選ぶ際の注意点

ドコモ光のキャンペーン窓口を選ぶときは、確実に恩恵を受けられるように、以下の3つのポイントを注意しましょう。

ひとつずつ詳しく解説していきます。

適用条件・申請方法を確認する

窓口独自のキャンペーンを確実に利用するためには、適用条件を確認し、条件を満たした状態で申し込むことが重要です。

キャッシュバックキャンペーンは開通後に自分で受け取り申請をする必要があるものが多いため、申請方法の確認も忘れないようにしましょう。

受取時期を確認する

1年後や2年後など、特典受け取りの時期があまりに遅いと、キャンペーンの存在を忘れてしまい、結果的に損をするリスクがあります。

特典を確実に受け取るためには、特典が受け取り可能になる時期ができるだけ早い窓口を選びましょう。

還元方法を確認する

インターネット回線契約に関する還元キャンペーンは、使い道が限られるポイントや、商品券での還元となる場合があります。

Life with.編集部
Life with.編集部

せっかく受け取っても、使う機会がなければ意味がありません。

できる限り現金での還元(キャッシュバック)を行っている窓口を選ぶのがおすすめです。

ドコモ光をキャンペーン窓口からお得に契約する流れ

ドコモ光をキャンペーン窓口から申し込む場合の、おおまかな流れを解説します。

➀Webサイトから申し込む

ドコモ光を申し込む窓口を決め、各窓口のWebサイトから申し込みます。

新規ではなく転用や事業者変更の場合は、申し込み時にその旨を選択しましょう。

なお、直営店や家電量販店などの店頭で申し込む場合は、担当スタッフと対面で申し込みをするため、契約内容を確認しながら安心して申し込めることがメリットです。

ともこ
ともこ

ただし、このような窓口では人件費などのコストがかかる分、ユーザーへの還元が少ないというデメリットもあるよね。

より多くの還元を受けてお得に契約することを狙うなら、Webサイトからの申し込みがおすすめです。

➁工事日を決める

Web申し込みの場合は、後日担当オペレーターから電話を受けます。

開通工事が必要な場合は、この段階で窓口側と相談のうえ、工事を行う日程を決めましょう。

➂開通工事後、利用を開始する

開通工事を無事に終えたら、簡単な初期設定を済ませ次第、回線の利用を開始できます。

開通後に申請が必要なキャンペーンがある場合は、手続きを忘れないようにしましょう。

ドコモ光のキャンペーンに関するよくある質問

ドコモ光のキャンペーンに関するよくある質問と、その回答をまとめました。

dポイントは何に使える?

dポイントは、コンビニやスーパー、ドラッグストアなど街の身近なお店で、1ポイント=1円として買い物に使えます。

利用可能なお店のジャンルは非常に幅広いので、こちらを参考に、普段利用しているお店を探してみましょう。

引越しに使えるキャンペーンはある?

引越し先でも継続してドコモ光を利用したい場合は、移転申し込みをすることで、dポイント5,000円分がプレゼントされる公式キャンペーンが適用されます。

Life with.編集部
Life with.編集部

ただし、移転先では再び開通工事をする必要があり、通常の工事費が発生する点に注意しましょう。

再契約でもキャンペーンは適用できる?

ドコモ光の公式キャンペーンは、一度解約したあとに再契約をした場合でも、適用されます。

代理店やプロバイダなどの窓口独自のキャンペーンは、各窓口によって同一契約者の再契約時には適用されない場合があるので、注意事項を必ず確認しましょう。

ドコモ光10ギガの契約に適用できるキャンペーンはある?

現在、ドコモ光10ギガの契約者に向けて実施している公式キャンペーンは、以下のとおりです。

キャンペーン
  • dポイント最大39,200円分プレゼント
  • ドコモ光1ギガからのプラン変更でdポイント7,000円分プレゼント
ともこ
ともこ

dポイントがもらえるお得なキャンペーンを行っているから、ぜひ利用してみよう!

キャンペーンについて問い合わせ先はどこ?

ドコモ光の公式キャンペーンについての問い合わせは、ドコモインフォメーションセンターや、ドコモショップ店頭で受け付けています。

<ドコモインフォメーションセンター>

まとめ

ドコモ光の契約を考えている方のために、よりお得に申し込めるおすすめのキャンペーン窓口を紹介しました。

ドコモ光を申し込むのであれば、以下の2つの窓口を選ぶのがおすすめです!

公式や代理店の窓口を経由してドコモ光を申し込む場合は、全24社あるプロバイダのなかから好きなものを選択できます。

プロバイダ選びに迷っている方は、毎月の料金が安く、サポート体制も充実している『GMOとくとくBB』がおすすめですよ。

なお、ドコモ光のキャンペーン窓口を選ぶ際の注意点は以下のとおりです。

ぜひ本記事を参考に、ドコモ光をよりお得に契約してくださいね!